まなブログ

脈の変化でカラダの声を聴く『脈ナビ』による施術、セミナーをご案内しています。
大阪府堺市で鍼灸院を開業しています。
日々の気づきをつづります。


テーマ:

足の小指の爪がないあなたに。




ここ数年、日本人がノーベル賞を受賞してるでしょ。

物理学賞ね。


物理学といっても、量子の分野が主流。



武豊の奥さんの話しではありません。


分子、原子、素粒子。

小さい小さい世界の話ね。



わが鍼灸院の待合室にもね。


別冊NEWTON 量子論


他にも5冊ぐらいあります。



私は、ガチ文系。

高校時代、数学で0点を3回とりました。


量子論の数式なんか全くわかりません。

考えずに、イメージとして感じてるのね(笑)



「見えない」世界に興味を持ってね。

この世の仕組みを知りたいって思うとね。

やっぱりココは避けて通れないんだろな~。


で、素粒子はね。

ある時は、粒子という物質。

ある時は、波動というエネルギー。


物質なの?

エネルギーなの?


はい、いつもの中庸。

どちらかでなく、どちらも。

物質でもあり、エネルギーでもある。


不確定なんです。


物質とエネルギーは、相互に影響し合う。

っていうか、同じもの。


この見えないエネルギーをね。

昔の人は、「気」と呼んだわけ。



何の計測機器もない時代にね。

肌で感じて見出した法則。

心で観じてまとめた学問。


陰陽も、五行も。

エネルギーのあり方を示している。

相対的なね。



はい、ここでもう一度、おさらい。


・陰 → 外から内へ求心性に収縮するエネルギー。秋、冬に旺盛。

・陽 → 内から外へ遠心性に拡散するエネルギー。春、秋に旺盛。


五行は、同じことを細分化しただけ。


・木 → 上へ上へ立ちのぼるエネルギー。春に旺盛。 → のびのび

・火 → 全方位に一気に広がるエネルギー。夏に旺盛。 → ぱぁーっ

・金 → 外側が固く、内が柔らかい。凝縮のエネルギー。秋に旺盛。 → きゅっ

・水 → 内側が固く、外側が柔らかい。凝固のエネルギー。冬に旺盛。 → ぎゅ~っ


で、土は全部盛り。どぅる~んとゆるむエネルギー。


数式で表すとね。


・陰=金+水

・陽=木+火

・土=木+火+土+金+水=陰+陽=太極


ってかんじに。


この世のすべてをそれで観る。

すると、陰陽の5つの法則、五行の相生相剋の関係が使える。

現状分析と未来予測ができちゃう。


問題を解決するというよりね。

調和をはかるための観方。



今回、大阪でも妊活セミナーのご依頼を。

これを五行でご案内。


妊娠ってね。

五行でいうと、どれっぽい?


・木 → のびのび

・火 → ぱぁーっ

・土 → どぅる~ん

・金 → きゅっ

・水 → ぎゅ~っ


この「~っぽい」が大事。

先人が肌で感じたのだからね。

それを活用したい私たちも感じないと。


学校の勉強みたいにね。

知識を覚えて、考えるだけでは使いこなせない。

私がそうだったから。


陰陽五行応用編ではね。

参加者さんからアドリブで頂くお題を五行で紐解きます。

何が出されるか、わかりません。

当然、古典を調べても同じことは書いてません。


だから、その場で感じるしかない。


「それって、『きゅっ』とし過ぎっぽいな~。」とか。



そのノリでいくとね。

妊娠は、


「ぎゅ~っ」の「水」


っぽいような気がしません?



自然界では、「ぎゅ~っ」のエネルギーは、「水」と。

人という小宇宙に限定すると、「腎」と。

呼び名が変わります。


シンボルだからね。

それっぽかったら、何でもいいの。

だから、私は「ぎゅ~っ」にしてるわけ。


「水」=水ではない。

「腎」=腎臓ではない。

すべてエネルギーのあり方を示しているだけ。



じゃあ、妊活には、「ぎゅ~っ」とすることをたくさんすれば?


いえいえ、そうはなりません。

自然界は、すべて中庸。


どちらかでなく、どちらも。

良い加減です。


「ぎゅ~っ」のエネルギーが過剰でも不足でもない。

調和した状態にもっていく。



ただ、不妊でお悩みの方はね。

「ぎゅ~っ」の気が不足がち。


この「ぎゅ~っ」が物理化するとね。

カラダが丸みを帯びてきます。

全体だけでなく、一つひとつの器官がね。



例えば、耳。

腎臓と形が似ていて、左右に2つある。


「ぎゅ~っ」のエネルギーが旺盛だとね。

耳も大きく、耳たぶも肉厚。

いわゆる「福耳」に。



そうそう、経絡にも表れます。


経絡って、人体を流れる「気」の通り道。

自然界では、川と同じ。


で、気の流れが滞るとね。

経絡上にカラダの変化が表れます。



「ぎゅ~っ」の「水」の流れ。

人では、「腎」&「膀胱」と呼ばれます。


例えば、「膀胱」の経絡は、足の小指が通り道。

左右ともね。



「腎」が弱るとね。

足の小指に気がめぐらないからね。

爪も育たない。


爪が無きにしもあらずに。


足の小指だけではありません。

手も含めてね。

その指を通る経絡の気が滞るとね。

爪が小さくなってきます。



足の小指の爪とセットでね。

膀胱経の通り道のかかと。

ここもひび割れた鏡モチに。


やすりや軽石で削ってもダメ。

内から調えないと。



これら「腎」の衰えはね。

妊活にとってもよろしくありません。


「腎」こそ、生命力。

新たな生命を宿す力にも。


また、自然治癒力でもあります。

強ければ、病気やケガが早く治ります。


成長、発育、生殖、老化。

これらは、すべて「腎」が深く関与。


「腎」が衰えると、老化が進みます。

白髪、耳が遠くなる、腰が曲がる、骨がもろくなる、記憶力低下などなど。



「腎」つまり「ぎゅ~っ」のエネルギー。

使い過ぎてもヘロヘロに。

全く使わなくても養えません。

すべては良い加減。



「ぎゅ~っ」と根を詰めて集中し過ぎてません?

ほら、パソコン作業とか、目が「ぎゅ~っ」と。


また、我慢、辛抱も「ぎゅ~っ」。


そんなことも妊活につながるんですよ。

東洋の観方ではね。



特に、妊活で重要な「水」の「腎」のエネルギー。

カラダにあらわれるサイン。

その意味をご案内。


何をすれば、損なうのか?

何をすれば、補えるのか?


深夜のハーゲンダッツがやめられないあなた。

妊活中なら、ぜひ、聴いてほしいなあ~。


では、セミナーのご案内・・・おっと。

その前に今後のセミナー予定を。



< セミナー開催予定 >


<愛知県名古屋市> 詳しくはこちら

・10月31日(土)陰陽五行 基礎編

・11月1日(日)陰陽五行 応用編

・11月2日(月)施術

・11月3日(火)脈ナビ 基礎編


<沖縄県宜野湾市> 詳しくはこちら

・11月13日(金)経絡ストレッチ 基礎編

・11月14日(土)経絡ストレッチ 基礎編

・11月15日(日)経絡ストレッチ 応用編

・11月16日(月)経絡ストレッチ 応用編

・11月17日(火)施術


<千葉県市川市> 詳しくはこちら

・11月21日(土)陰陽五行 基礎編


<千葉県船橋市> 詳しくはこちら

・11月22日(日)経絡ストレッチ 基礎編

・11月23日(月祝)脈ナビ 基礎編


<大阪府大阪市>

・11月28日(土)妊活セミナー


<鹿児島県霧島市> 近日アップ

・12月1日(火)脈ナビ 基礎編

・12月2日(水)経絡ストレッチ 基礎編


<兵庫県豊岡市> 近日アップ ※一泊二日カニ合宿

・12月5日(土)どぅる~んタッチ 3時間版

・12月6日(日)経絡ストレッチ 基礎編


<福岡県福岡市> 近日アップ

・12月8日(火)陰陽五行 基礎編

・12月9日(水)経絡ストレッチ 基礎編


<大阪府堺市> クローズド

・12月11日(金)経絡ストレッチ 応用編


<広島県広島市> 近日アップ

・12月14日(月)陰陽五行 基礎編

・12月15日(火)陰陽五行 応用編

・12月16日(水)経絡ストレッチ 基礎編

・12月17日(木)経絡ストレッチ 応用編


<神奈川県川崎市> クローズド

・12月20日(日)陰陽五行 応用編

・12月21日(月)どぅる~んタッチ Part.2

・12月22日(火)施術 お問合せ、申込みは、tanida@389navi.com まで。


以上



はい、今回のセミナーのご案内です。



< 妊活セミナー in 大阪 >



1.日時


平成27年11月28日(土)10~17時 ※昼休憩1時間含む



2.場所


マクロビオティックカフェ『MerryMomo


大阪市淀川区西中島6-8-8 花原第8ビル1階

TEL:06-6300-7972



3.定員


12名



4.参加費


19,440円(税込)



5.内容


<陰陽五行理論編>


1.「腎」とは何か?


(1)「腎=腎臓」ではない

   →人における『ぎゅ~っ』のすべて(物理+生理+心理)


(2)新たな生命を宿す「精」をつかさどる

   →生命力(成長、発育、生殖、老化、回復)の源


(3)丸みは「腎」がつくる

   →お尻が大きい女性は安産ってホント?



2.腎を弱らせる三大要素


(1)腎自体の気を消耗する自剋


 ①寝不足 →量より質


 ②冷え →裸足でフローリングをペタペタ


 ③根を詰める、恐れ、我慢 →「ぎゅ~っ」とし過ぎると腎を損なう


(2)脾が実して腎を傷める相剋


 ①食べ過ぎ(冷たい&甘い&夜) →深夜のハーゲンダッツがダメージ大


 ②湿気 →乾き過ぎず、湿気り過ぎず


 ③相手の顔色をうかがう、葛藤、甘え →「愛する」と「甘える」の違い



3.腎を元気にする三ヶ条


(1)水分補給をこまめにする

  →何を、いつ、どれくらい?


(2)「精」を補う食事

  →海産物、ネバネバ、黒くて丸いモノ


(3)ツボを刺激して気をめぐらせる

  →目、腰、かかとにあらわれるサイン



<セルフケア実技編>


1.自分でできる棒灸が効くツボ3点セット


熱くない近づけるだけのお灸で腎の気をめぐらせる


(1)照海(2)列缺(3)関元



2.腎に効果的な足湯


(1)温度(2)水深(3)時間



3.経絡ストレッチ


(1)任脈のポーズ(2)督脈のポーズ(3)腎・膀胱のポーズ



6.申込方法


(1)お名前 (2)ふりがな (3)ご住所 (4)連絡先電話番号(携帯電話) (5)連絡先アドレス (6)生年月日 (7)お支払い方法 ①店頭での現金払い ②銀行振込


上記の項目を以下のいずれかの手段にて『MerryMomo』へお申し込みください。


(1)メール: imakoko.merrymomo@gmail.com

(2)facebookメッセージ: https://www.facebook.com/imakokokitchen.merrymomo

(3)TEL: 06-6300-7972 

(4)店頭 担当:福西



以上



足の小指の爪。

「腎」を調えれば、爪も育ちます。


もう一度、見てみたいでしょ?




では、今宵はこのあたりで。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。