まなブログ

脈の変化でカラダの声を聴く『脈ナビ』による施術、セミナーをご案内しています。
大阪府堺市で鍼灸院を開業しています。
日々の気づきをつづります。


テーマ:

原因は、見えない象に。




名古屋での陰陽五行応用編。

Rさんは、40代の女性。



「原因不明の咳がとまらないんです。」



おっと咳ですね。

最近、多いですね。

先日もこちら の記事で。



Rさんね。

最近、イベントプロデュースを始められました。


ホテルでの朝食会を開催したり。

外部から講師を招致してセミナーを開催したり。


人生初ですよ。

Rさん、やるな~って。

facebookでご活躍ぶりを拝見してました。



Rさんは、「水」の気が旺盛。

次に「土」かなあ。


「水」の気が強いとね。

心理面では、「ぎゅ~っ」と凝りやすい。

ちょっと根を詰められ過ぎたのかな?



はい、Rさんから頂いた情報は、こちら。



1.5月の連休から、2~3週間咳が止まらない。原因不明。


2.当初は、腹の底からしぼり出すような咳。


3.就寝前に咳がひどくなる。


4.咳が出る前から37度5分程度の微熱が出ていた。


5.人生初のイベントプロデュースの仕事をやると決意した直後から発症。


6.参加者に喜んでもらえるよう、根を詰めて企画&準備。徹夜もアリ。


7.連休前から食欲が増し、ガッツリ食べてた。


8.連休中、急遽、家族旅行が決定。義理の両親とともに。


9.Rさんが仕切り役。タイトなスケジュールでのんびりできなかった。


10.家族旅行から帰宅後、ノドにひっかかるような咳に。咳の種類が変わったかんじ。


11.夕方にも咳がひどくなるように。就寝前も変わらず。


12.その頃、大規模な新イベントの開催が決定。成功させねばと重圧がのしかかる。


13.四六時中、新イベントの企画が頭から離れない。


14.セミナー当日のRさんは、昂って突き上げる「木」の脈。



以上



結構、情報が出ましたね。

ぜひ、これ、ライブで聴いてほしいんです。


というのも、情報はRさんから一方的に提供されるわけではありません。

どのような情報を提供すればいいか?

ご本人がわかりませんよね。



だから、私からね。


「~なことはありませんでしたか?」


ってかんじで、引き出してるの。


仮説を立ててね。

そのとおりなら、こういう事象があるはずだろうなって。



カラダの症状の場合ね。

まず、時系列の経緯が必要。

あと、「いつ激しくなるか?」もね。


物理、生理、心理についてね。

あらゆる角度で情報を集めていきます。



学校のテストってね。

まず、問題がしっかり提示されてるでしょ。


実践ではね。

何が問題かを把握するところから始めなきゃいけない。



咳が出るのは、表面的な結果。

その原因を明らかにしないとね。


「咳が出るのは悪いことだから咳止め薬を飲む」ってことになる。

「見える世界」だけだったら、それで正解。



「見える世界」と「見えない世界」が表裏一体の東洋の観方。


象(かたち)が形をつくる。


咳という「形」をつくっている「象」を見出す。

物理、生理、心理を三位一体で観ながら。



さて、五行で観ていきましょう。



1.2~3週間咳が止まらない


咳ってことで、「肺」の「金」。

一定期間続く場合は、力なく虚してるっぽい。

また、すべての症状で慢性化している場合は、「水」の「腎」に波及していると。



2.腹の底から絞り出すような咳


おへそより下は、「腎」のゾーン。

「腎」が虚してるか。



3.就寝前にひどくなる


夜は、「腎」が旺気(おうき)する時間帯。

旺気とは、最も活性化すること。

旺気する時に対応するエネルギーがないと、負担が大きくなる。

「腎」の虚か。



4.微熱が出ていた


「水」の「腎」が虚している場合、「火」の「心」との拮抗関係が崩れる。

相対的に「火」が旺盛になり、「虚熱」が生じやすい。

「火」そのものが実しているわけではないから、強い熱症状は出ない。

詳しくは過去記事 を。

微熱だけど、その原因は、「腎」の虚と。



5.仕事をやると決意した直後から発症


「成功させなきゃ」と「ねばならない」なら「金」の実。

「ぎゅ~っ」と思い詰めたのなら「水」の実。

「のびのび」と先のコトに意識が向いたのなら「木」の実。

どれも該当してそう。



6.根を詰めて企画&準備で徹夜


「ぎゅ~っ」と根をつめて、「水」の実。

しかも、寝不足で「水」が実して虚。



7.ガッツリ食べてた


「土」が実し、土剋水で「水」が相剋されたか。



8.義理の両親と家族旅行


急遽の決定で「やらなきゃ」と使命感が生じれば「金」の実。



9.Rさんが仕切り役&タイトなスケジュール


段取りを組んで、先々のコトに意識を向けていれば、「木」の実。

しっかり統率しなければと考えていれば、「金」の実。

両方かな。



10.家族旅行から帰宅後、ノドにひっかかるような咳に


「水」の「腎」から「金」の「肺」に主役が変わったか。

家族旅行が「ねばならない」の「金」が実していたためか。



11.夕方になるとひどくなる。就寝前も変わらず


夕方に旺気するのは、「金」の「肺」。

就寝前にも変わらず、咳が出ることから「水」と「金」のダブルで虚。



12.新イベント成功への重圧


重圧に抗する強い使命感は、「きゅっ」と律する「金」の実。

「ぎゅ~っ」と思い詰めたら、「水」の実。

新しいコトを始めると、「木」が実しやすい。

いずれも該当してそう。



13.四六時中、企画が頭から離れない


アイデアを「練る」「深める」のは、「水」の実。

「水」気旺盛なRさんは、実しやすい。



14.セミナー当日は、「木」の脈


意識が先に向いている証拠。

「木」の実。



以上



総合的に観るとね。

「水」気旺盛なRさん。


事を為すのにね。

得意の「水」を使って為そうとされます。

私なら、「木」ね。


つい過剰に使ってしまってね。

実した分だけ、虚す。

もともと「水」が変動しやすい。


各項目もほとんど「水」だったでしょ。



そこに人生初のイベントプロデュースのお仕事。

「成功させなきゃ」と必死だったみたい。

「きゅっ」と律するのは、「金」の実。


Rさん、お顔から「水」、次に「土」が旺盛かと。

けど、後天的に「金」が強い環境に身を置かれてたかと。

思考や発言も端的に本質を突く「収」の「金」の傾向が。



急遽の家族旅行も仕切り役でのんびりできず。

タイトなスケジュールで「きゅっ」とされてたんでしょうね。

「金」への負担が許容量を超え、ノドの咳へと移行。



イベントの企画で意識が先の段取りに向いているでしょ。

「木」もそれなりに実しているはず。


何かを新たに始めるってね。

「木」気が実するんです。


「木剋土」で相剋が作用すればね。

「土」が剋されてパワーダウン。

食欲がなくなったり。


逆に、「木」と拮抗しようと「土」が実することも。

異様に食欲が湧いてきたり。

連休前から急に食欲が増してきたのは、それかもね。



セミナー当日は、昂って突き上げる「木」の脈。

「木」が実していますね。

そのうち、虚しますから。


「水」「金」に続いて、「木」までヘロヘロになるかも。

「木」が旺気するのは、朝。

咳が明け方に出てきたら、「木」にまで波及しちゃったと。



さて、どうしましょう?


「水」の虚に対しては、良質の深い睡眠が一番。

徹夜は自殺行為。


そこで夜にカラダを冷やすとね。

強烈に「腎」を傷めます。

自剋ですね。



食べ物なら、海産物。

黒いモノ。

腎臓に形が似ているモノ。

豆とかね。



「ぎゅ~っ」と根を詰めるのも「水」が実して虚します。


賢い「水」の使い方はね。

コラボすること。

誰かとともにコトを進める。


水とは、中心に集まる凝集性が強い物質。

「ぎゅ~っ」の「水」も中心に集まるエネルギー。

「水」気とは、引き寄せるエネルギー。



スポーツでピンチになるとね。

円陣を組んで結束を固めるでしょ。


円ってまさしく「水」の形。

バラバラになりかけたメンバーの意識がね。

「ぎゅ~っ」と中心に集まって、ひとつに結集。


コラボ、協業、助け合ってコトを進める。

Rさんは、本来、これらが得意なはず。



また、水の性質としてね。

高いところから低いところへ流れる。


「水」気旺盛な人はね。

自分より困っている人や恵まれない人に手を差し伸べる。

ってことに意識が向きやすい。


イベントプロデュースのコンセプトにそういう趣旨を加えるのもアリかと。

ただ、あまりにもそちらに意識を向けすぎるとね。

「情に流される」になって、「水」が実し過ぎますので。


どれも中庸、良い加減ですね。



「金」が実してるのは、「ねばならない」と真面目にやり過ぎ。

イベントプロデュースの仕事も慣れてきたらね。

楽しめるようになって来られるかと。


食べ物でいえば、辛みを感じる野菜など。

白いモノとかね。

ネギとか、大根とか。


象(かたち)が形をつくる。


気管に形が似ているレンコンとか。

色も白だし。



セミナー中も咳が出てたのでね。

とりあえず、ツボにどぅる~んタッチ。

いつもの腎経の照海(しょうかい)&肺経の列缺(れっけつ)。


Rさんのツボを押さえるとね。

どちらも絶叫するぐらいの激痛。


2~3分気を流すと、痛みもマシに。



ツボの圧痛がなくなるってことはね。

経絡の滞りが解消されてね。

気が流れ出したってこと。


めでたく、咳も止まりました。

けど、「治った」わけではありません。

一時的に「収まった」だけ。


根本的な生活改善が必要。

物理、生理、心理においてね。



まあ、ツボも効果があったので。

セルフケアとして千年灸をオススメ。

帰りに薬局で買われたみたい(笑)



Rさんは、経絡ストレッチも受講済み。

基本の任脈、督脈に加えてね。

腎・膀胱、肺・大腸のポーズもオススメ。


咳が収まるとイイですね。



先日の記事 でも原因不明の咳が。

桂川江美さんは、「金」の虚。

Rさんは、「水」&「金」の虚。


結果は、同じ咳。

でも、原因は異なります。

だから、対処も異なります。


これを「同病異治(どうびょういち)」と云います。


先日 の「異病同治(いびょうどうち)」とセットで覚えてね。

東洋医学では、よく目にしますから。



カラダのメッセージ。

五行で観たら、おもしろい。


で、調和をとるためのセルフケアとしてね。

経絡ストレッチがオススメ。


脈ナビとのコラボは、最強。

すぐに変化するから効果確認も容易。



ってことで、こちら とともに3日連続でどうぞ。




< 経絡ストレッチセミナー 基礎編 in 沖縄 >



1.日時


平成27年7月20日(月・祝)10~17時 ※昼休憩1時間含む



2.場所


元氣サポートルームkokokara


沖縄県中頭郡中城村南上原750 カサグランデ21 101号室

TEL:098-943-1903



3.定員


12名



4.受講費


15,000円



5.内容


(1)OSを『東洋』に入れ替える

 ・太極図に観る見える世界と見えない世界

 ・象(かたち)が形をつくる

 ・人体は球体


(2)どちらでもあり、どちらでもない

 ・呼吸 → 吸うでもなく、吐くでもなく

 ・目 → 開くでもなく、閉じるでもなく

 ・意識 → 集中するでもなく、広げるでもなく


(3)イメージで経絡を伸ばす

 ・直線ではなく、円

 ・弓なりにたるませず

 ・大きく描くほど、よく伸びる


(4)『どぅる~ん』で枠をハズす

 ・頑張ると融けない

 ・丹田だけは意識を込める

 ・押さずに待つ


(5)8つの基本ポーズを体験する

 ①任脈のポーズ

  ・云いたいことをこらえて我慢しているあなたに。

  ・抑圧された感情が胸を詰まらせる。

  ・胸の詰まりを解消し、目が輝く。


 ②督脈のポーズ

  ・椅子に座っりぱなしで姿勢が悪いあなたに。

  ・頭の使い過ぎが背筋を強張らせる。

  ・首、背中、腰がほぐれて、頭スッキリ。


 ③肺・大腸のポーズ

  ・ため息ばかりついてるあなたに。

  ・気を遣い過ぎると肩の前側が凝る。

  ・胸が広がり、呼吸が楽に。


 ④脾・胃のポーズ

  ・胃腸が弱く、時間が来たから食べてるあなたに。

  ・首が凝る原因は食べ過ぎ。

  ・消化吸収能力を高め、ココロがゆるむ。


 ⑤心・小腸のポーズ

  ・鬱憤がたまりまくっているあなたに。

  ・肩甲骨内側のコリは心労。

  ・ココロがオープン、ストレス発散。


 ⑥腎・膀胱のポーズ

  ・根を詰めっぱなしのあなたに。

  ・冷え、夜更かしが腰をだる重くする。

  ・背中、腰がスッキリ、集中力が復活。


 ⑦心包・三焦のポーズ

  ・緊張しっぱなしで脱力できなあなたに。

  ・頑張り過ぎが自律神経を失調させる。

  ・循環を促進し、カラダを温める。


 ⑧肝・胆のポーズ

  ・先のことが気になって仕方ないあなたに。

  ・イライラが片頭痛を起こし、目を充血させる。

  ・解毒能力を高め、ココロが伸びやかに。



6.お申込方法


元氣サポートルームkokokaraのこちら の申込みフォームより



7.お問い合わせ


元氣サポートルームkokokara照喜名先生宛まで。


TEL:098-943-1903

Mail:info@kokoro-to-karada.jp



以上



夏の恒例。

沖縄での経絡ストレッチ。

「ねばならない」をリリースするには、最適の場所。


「火」の国で「ぱぁーっ」と投げ出しちゃいましょう。




では、今宵はこのあたりで。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。