まなブログ

脈の変化でカラダの声を聴く『脈ナビ』による施術、セミナーをご案内しています。
大阪府堺市で鍼灸院を開業しています。
日々の気づきをつづります。


テーマ:

てっぺんに見っけ。




先日、さくらさんから頂いた記事へのコメント。

こんなご質問を。



>今日エステで、私の頭には随分とガスが溜まっている状態だと言われました。

>原因は腸が冷えているからだろうとの事。


>早速ネットで調べたところ、頭にガスなんて言葉すら見当たりません。

>少し気になり、こちらで聞いてみようと思いました。

>そういった現象ってあるのでしょうか?



「頭にガス」


初めて聞きました(笑)


エステティシャンの方ですよね。

ガスが見えちゃうんでしょうか(笑)

私は観たことがありません。



「腸が冷えている」


ここらをヒントに。

東洋的解釈で。



う~ん、


「上実下虚」


かもしれないな。



気が上半身に昇ってね。

過剰に充満。


逆に下半身は、からっぽ。

気が抜けてヘロヘロ。



本来、気とは下腹部。

丹田に納めるもの。

気を集めます。


逆に、頭は清らかに冴えわたる。


「下実上虚」


が理想的。



突然ですが、みなさん。


ココを触ってもらっていいですか?


督脈の「百会(ひゃくえ)」。




カラダのど真ん中の縦線である正中線。

左右の耳の穴を結んだ連耳線。

その交点。


アタマのてっぺんね。


百会を中心にね。

これぐらいの大きな円の範囲内。




皮膚に垂直にね。

指で押してね。

探してほしいんです。


何を?



ブヨブヨを。




「ぷよぷよ」



ではなく、



「ぶよぶよ」



ですからね。



ありましたか?


押すと、痛いでしょ?



「お血(おけつ)」



と云います。


文字化けするので、ひらがなで。

「お血」で検索したら、漢字でヒットしますので。



川に洪水が起きるとするでしょ。

で、雨がやんで水が引く。


すると、本流以外にも水たまりがたくさん残るでしょ。

その水は、流れないから淀んで腐ります。

で、ボウフラがわいたり。



「流水は腐らず」



って言葉があります。


つまり、流れなかったら腐るということ。



血も循環して流れてないとね。

淀んで腐ります。


病理産物となってね。

「お血」と呼ばれます。

冷え、コリ、痛みなどを生じさせます。



このお血。

触るとブヨブヨしてるんです。


頭を広い範囲で押していくとね。

皮膚が薄くて固いところがあるでしょ?

すぐ下が頭蓋骨だもんね。


お血がないとね。

フツー、そんなかんじ。



マッサージしてほぐしますか?


また、すぐに戻りますよ。


じゃあ、どうすれば?



「血(けつ)は気に導かれる。」



血が淀んで滞る前にね。

気が頭に停滞しているってこと。


なぜ?


考えゴトばかりしてるからですよ。


ずっと思考にとらわれてるからね。

昇った気が下に降りない。

頭に気が停滞。


気に導かれて、血も停滞。

はい、お血が出来上がり~。



この時、下半身の気は抜けています。

頭に持って行かれちゃったからね。


「上実下虚」


腸も冷えることでしょう。



じゃあ、腸を温める?


それもアリですね。

応急処置として。




けど、本来は?



「気をめぐらせる」



ことが大事。



気が頭に停滞しているから。

だったら、めぐらせればイイ。

循環させて流れをつくる。



思考を手放して、カラダを動かすとか。

カラダに意識を向けるとか。

ココロも伸びやかにね。



特別に何かしなくてもね。

もともと流れていてフツーだから。


流れをせき止めている原因。

取り除くだけ。



ってことで、さくらさん。

「ガス」とは「お血」のことではないかと。

ブヨブヨだから、ガスがたまっていると。


それしか思いつきません。

このあたりでお許しください(笑)



あなたは、いかがでしたか?


ブヨブヨしていました?



私もありました。

そりゃ、こんな時間までパソコンしてたらね(笑)



よく効くお手軽なツボはないかって?



場所だけお伝えしても難しいでしょうね。

どういう意識で触れるかが大事。


ツボは点でしょ。

点で効かせるのは、コツが要ります。



ツボもね。

経絡という気が流れる川。

その流れを詰まらせている反応点。


目的は、経絡に気を流すこと。

だったら、点より線の方がやりやすいんです。


そう、経絡そのものにアプローチ。

特別なテクニックは要りません。


意識するだけ。


ついでに、意識しやすいようにカラダも動かす。


ハッ、そう云えば


経絡に気をめぐらせる。

まさにピッタリのセルフケアがあるじゃないか。


オチは、経絡ストレッチにつながるわけです(笑)



はい、頭がブヨブヨしてたあなた。


セミナーのご案内は、以下のとおりです。



< 経絡ストレッチセミナー in 徳島 >



1.日時


平成26年5月4日(日) 10~17時 昼休憩1時間含む



2.場所


Bliss Garden


徳島市南新町1-24 TEL:088-612-8682



3.定員


6名



4.参加費


15,000円



5.内容


(1)OSを『東洋』に入れ替える

 ・太極図に観る見える世界と見えない世界

 ・象(かたち)が形をつくる

 ・人体は球体


(2)どちらでもあり、どちらでもない

 ・呼吸 → 吸うでもなく、吐くでもなく

 ・目 → 開くでもなく、閉じるでもなく

 ・意識 → 集中するでもなく、広げるでもなく


(3)イメージで経絡を伸ばす

 ・直線ではなく、円

 ・弓なりにたるませず

 ・大きく描くほど、よく伸びる


(4)『どぅる~ん』で枠をハズす

 ・頑張ると融けない

 ・丹田だけは意識を込める

 ・押さずに待つ


(5)8つの基本ポーズを体験する

 ①任脈のポーズ

  ・云いたいことをこらえて我慢しているあなたに。

  ・抑圧された感情が胸を詰まらせる。

  ・胸の詰まりを解消し、目が輝く。


 ②督脈のポーズ

  ・椅子に座っりぱなしで姿勢が悪いあなたに。

  ・頭の使い過ぎが背筋を強張らせる。

  ・首、背中、腰がほぐれて、頭スッキリ。


 ③肺・大腸のポーズ

  ・ため息ばかりついてるあなたに。

  ・気を遣い過ぎると肩の前側が凝る。

  ・胸が広がり、呼吸が楽に。


 ④脾・胃のポーズ

  ・胃腸が弱く、時間が来たから食べてるあなたに。

  ・首が凝る原因は食べ過ぎ。

  ・消化吸収能力を高め、ココロがゆるむ。


 ⑤心・小腸のポーズ

  ・鬱憤がたまりまくっているあなたに。

  ・肩甲骨内側のコリは心労。

  ・ココロがオープン、ストレス発散。


 ⑥腎・膀胱のポーズ

  ・根を詰めっぱなしのあなたに。

  ・冷え、夜更かしが腰をだる重くする。

  ・背中、腰がスッキリ、集中力が復活。


 ⑦心包・三焦のポーズ

  ・緊張しっぱなしで脱力できなあなたに。

  ・頑張り過ぎが自律神経を失調させる。

  ・循環を促進し、カラダを温める。


 ⑧肝・胆のポーズ

  ・先のことが気になって仕方ないあなたに。

  ・イライラが片頭痛を起こし、目を充血させる。

  ・解毒能力を高め、ココロが伸びやかに。



6.申込方法


主催者笠原理歩子さんの以下の申込フォームより


・パソコン → こちら


・携帯電話 → こちら


・スマートホン → こちら



以上




風薫る五月。

心も清らか爽やかに。


経絡ストレッチでね。

ブヨブヨ、解消しちゃいましょー。




では、今宵はこのあたりで。


追伸 本セミナーは諸事情により、延期致します。
誠に申し訳ございません。
またの機会をよろしくお願い致します。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。