まなブログ

脈の変化でカラダの声を聴く『脈ナビ』による施術、セミナーをご案内しています。
大阪府堺市で鍼灸院を開業しています。
日々の気づきをつづります。


テーマ:

噛み分けれないと・・・。




行ってまいりました。

京都市西京区桂の『Studio Force』です。

クローズドの脈ナビセミナーへお招き頂きました。



オーナーの前田瑞穂 さん、愛媛の川口みどりさん、兵庫の井上澄 さん、山科の山雅代 (やま まさよ)さん。

みなさん、運動指導者&セラピスト。



やはり職業としてやっておられるとね。

明確な目的意識をお持ちでしょ。

こちらも熱が入ります。



パーソナルトレーナーやセラピストの方にはね。

運動指導や施術の前後にね。

クライアントさんの脈を観る。


バランスを崩されている方ほどね。

左右の脈に差があります。


運動指導や施術後にね。

左右の脈の差が小さくなってるか?


でないと、そのまま帰らせてはいけません。



また、クライアントさんが緊張しているか?


脈を観ればわかります。

例え見た目は満面の笑みでも。

脈は自分で調整できません。


その緊張の脈がほどけないとね。

クライアントさんと心の交流ができていない証拠。


運動指導にしろ、施術にしろ。

効果は落ちるし、継続しません。



他にもモノやヒトとの相性チェックとかね。

けど、一番のオススメは、意識への反応。


近くにいる人がイライラするだけでね。

脈は変化します。


緊張して固くなる方もいれば。

消え入りそうに弱くなる方も。


実際の人との接し方と同じ。

脈を観るだけで、人柄がわかります。


山さんのレビュー記事は、こちら




さて、休憩中のひとコマ。

くせモン&くだモンのツーショット。


お隣の川口みどりさん。

愛媛県は宇和島市にお住まい。



お土産にね。

ご当地名産のみかんジュースを。

3種類も。


アルコールがダメな私。

グレープフルーツ、トマト、ブルーベリー。

こればっかり飲んでます。


もちろん、みかんも大好物。

むくのが面倒くさいので、ジュースがイイね(笑)



みどりさんのみかんジュース。

濃縮還元しない搾りたて。


「ん~、さすが本場だ。」



休憩中もみかんジュース。


朝もコンビニでみかんジュース。

前夜は、コンビニでグレープフルーツとブルーベリー。


さすがにね。

そろそろ酸っぱく感じてきました。



「けど、本場のみかんジュースだし。」


酸っぱく感じるってことはね。

カラダは、もうごちそうさまってこと。


なのに、アタマで考えてね。

もったいないから、飲んじゃえって。




で、3時の休憩中にね。


「うわっ・・・やばっ。」


こみ上げてきました。

胃から。


ほんと急に。


顔が真っ白だったそうです(笑)



はい、トイレにダッシュ。

マーライオン。



スタジオオーナーの瑞穂さん、ごめんなさい。


しかも、咳が止まらない。

苦しくて、涙目。


恥姿な~みだオヤジ。

バカっぽいね~。



えづきながら、考えた。

みなさん、ドン引きのこの状況。

ネタにしないのは、もったいない。


カラダを張ってこそ、評価される。

大阪での人材アセスメント。


「は~い、いま、私に起こったことを五行で説明しま~す。」



さも、そのために仕込んだのだと云わんばかり。


はい、復習~。


東洋哲学の基本。

この世のすべては相似している。

自然界と人体も然り。


・木 → むくむく → 春 → 発展、成長のエネルギー

・火 → ぱあーっ → 夏 → 成熟、繁栄のエネルギー

・土 → ぴたっ → 土用 → 調和、変化のエネルギー

・金 → きゅっ → 秋 → 凝縮、収斂(しゅうれん)のエネルギー

・水 → ぎゅ~っ 冬 → 凝固、内燃のエネルギー


例えば、五行の各エネルギーがね。


木=100、火=100、土=100、金=100、水=100


で出力が調和しているとするでしょ。

そんな人、いないけど(笑)


私は、木が旺盛。

120くらいかな。


好奇心むくむく。

先へ先へ。

上へ上へ。

イラちで上昇志向。



で、相剋関係「木剋土」。


木に土が剋される。

抑制されやすい。


木=120、火=100、土=80、金=100、水=100


普段の私のパラメータ。

テキトーですよ(笑)


土は脾・胃。

消化器系ね。


だから、胃腸弱し。

すぐお腹壊すし。



なのに、当日はね。

さらに、木が旺盛。


先日の記事 でも書いたでしょ。

五行色体表の五声。


木=呼


「おーい」

「さあ、はじめよう。」

「は~い、注目。」


呼びかけるエネルギー。

甲高い声で響かせる。


上へ上へ、先へ先へ。

自然界では春に旺盛なエネルギー。

木の気です。



いつもこんな話し方をしている人。

教師、議員、バナナのたたき売り。

セミナー時の私もね。


木気を過剰に使います。

「亢進(こうしん)」

していると云います。


じゃあ、木=120→140にアップってことで(笑)



さらに追い打ち。

みかんジュースをガブ呑み。


五行色体表の五味。


木=酸、火=苦、土=甘、金=辛、水=鹹(しおからい)


みかんなど柑橘系は、酸味が強い。

甘味もあるけどね。

相対的に観ましょう。


酸味の摂り過ぎ。

自然界も春で木気旺盛。


木がオーバーヒート。

木=150に。



「木剋土」がさらに顕著に。

土=50までパワーダウン。


土自体が弱ったのではありません。

木が調子に乗り過ぎたからね。

相剋関係で抑えられて低下。


これを


「剋傷(こくしょう)」


と云います。



さて、どうするか?


「土を補う?」


はい、正解。

けど、応急処置ですね。


まずは、傷んだところを手当て。

経絡ストレッチの胃のポーズ。


息が詰まるくらいきついけどね。

イメージを持って呼吸するとね。

段々、ゆるんできます。


1分もすれば、吐き気はおさまりました。



この「土を補う」って意味ではね。

相生関係も使えます。



「火生土」


火を活性化すれば、土を補う。

その方法は何でもOK。

ぱあーっのエネルギーを使えばイイ。


五味では、苦味。

アロエ、正露丸、陀羅尼助。

胃腸薬って、苦いでしょ。



けど、土、つまり消化器系は「剋傷」ですから。

本来、土自体が弱ってるわけじゃない。


さて、どうする?


「金を強めて、木を剋する?」


おおっ、なかなかイイ線いきますね。


「金剋木」



こういうことね。

ただ、今回は使いにくい。


金と木が同じパワーならね。

金の抑える力も働きます。


けど、これだけ木が調子に乗っているとね。

なかなかそうはいきません。

金も150以上にドーピングしないとね。


そんなことしたらね。

全体のバランス。

大きく崩れそうでしょ。



さて、どうする?


木が過剰になるってことはね。

四季で例えれば。

春があまりにも旺盛で長期間続いているってこと。


そのエネルギーをね。

さっさと夏に転化してやる。


「木生火」



火が元気になるとね。


「火生土」


土も補ってくれるし。



季節が春から夏へ。

スムーズに推移するようにね。


五行のエネルギー。

循環させてあげること。

時計回りにね。



ただ、今回はね。

木がモーレツだったからね。


ほっておいても「木生火」。

火が活性化。


だったら、自然に治るだろって?


過剰な木のエネルギーが転化され。

しっかり燃やされたらね。

そのうち、バランスは元に戻ります。



けど、それまでの過程でね。

いろいろ起こります。


今回の私は?



「咳」



吐き気とともにね。

咳が止まりませんでした。


のどが痛いわけでもありません。

腫れて炎症を起こしてるわけでも。


これは、なぜ?



春先に咳が出る。

イライラやストレスで咳が出る。

講演やプレゼンをすると咳が出る。


そんなあなたにお伝えしたい内容。



続きは次回。



最近、セミナーが続いてね。

ちょっとお疲れ。


ブログの更新も滞りがち。

良い加減でまいります。

よろしくお付き合いください。




では、今宵はこのあたりで。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。