まなブログ

脈の変化でカラダの声を聴く『脈ナビ』による施術、セミナーをご案内しています。
大阪府堺市で鍼灸院を開業しています。
日々の気づきをつづります。


テーマ:

外へ出ないとわかりません。




はい、まずはね。

『くだモン』クイズ の解答から。


認知症患者が増加傾向にあることから。

近年の社会全体の兆候を。


認知および記憶力の低下。


これを五行で云うと?


正解は、5番。

「ぎゅ~っ」の「水」でした。



「水」気とは、自然界で冬に旺盛なエネルギー。

その本質は、「蔵」。

蓄える季節。


記憶って情報を蓄えてませんか?


人体で「水」気が旺盛のは、腎。


腎は、先天の気。

生まれた時がMAX。

加齢とともに減少。


お年寄りはね。

腎気が衰えて当然。

物忘れしやすいんです。



ただ、認知症患者が増加するってことはね。

昔に比べて、社会全体的にね。

腎気が衰えて来たってこと。



陰陽五行でね。

ちょっと、その要因を。


いろいろあるけど、そのひとつ。



エアコンが普及したから。



なぜだと思います?


寒い冬も快適に過ごせる暖房。

腎気の低下につながるの?



五行色体表ってのがあってね。

東洋医学を学んだら、最初に出てきます。




腎は「寒」。


鍼灸学校時代の私はね。


「腎は寒いのが苦手。」


って覚えてたんです。


「冷やすと傷める」って。



これ、丸暗記。


「○○は△△である」


いつも申し上げてますね。

絶対的な覚え方。

実生活で役に立ちません。


ちょっと考えたら、わかるのにね。

考えてなかったんですね。

自分のアタマで(笑)



腎は冬に最も働きます。


「旺気(おうき)する」


と云います。


ある程度、寒くないとね。

腎は旺気しません。

冬だと思わないからね。



けど、寒くなり過ぎてもね。

傷めるのは、腎。

相対的なんですよ。


寒さで旺気する。

寒さで傷める。


カラダの許容量に応じてね。

結果は相対的に変化します。



腎とは、人体の「水」気。


「水」気とは、凝固、内燃のエネルギー。



大気と地中。

陰陽の拮抗関係。


陽実すれば、陰実する。


大気が寒くなればなるほどにね。

地中は温かくなります。


釣り合おうとする宇宙法則。



地中が温かくなればね。

埋まっている種子にね。

陽気が与えられます。


春にスクスク芽が伸びます。



けど、暖冬だとね。

地中も温かくならないからね。

種子に充分な陽気が与えられない。


翌年、農作物が不作になるわけです。



人も自然の一部である。



自然界と人体は、相似しています。


大気が寒くてね。

体表を冷やすほどにね。


体内には、熱が生じます。

内燃ですね。


この内燃こそ、「水」気の働き。

人体では、腎ですね。



一日中、暖房の効いた室内にいるとね。

体表が冷えないでしょ。


内燃しないんです。


腎が働かない。


って云うか、働けない。



冬はね。

腎が旺気してこそ。

自然界と調和するのです。


腎が腎らしく働けてこそね。

腎も元気になります。


働かない機能はね。

退化していくんです。



腎とは、生命力。

また、新たな生命を創造する精の源。


近年、不妊症が増加しているのもね。

そこに一因があると。



男性でね。

精子がちゃんと産生できない方。

増えてるでしょ。


「内燃」って言葉が難しかったらね。

感覚でどうぞ。


精子ってね。

「ぎゅ~っ」ってかんじで産まれる。

そんな気しません?(笑)


暖冬の翌年は、不作になる。

自然界と相似してるでしょ。



そこから、考えるとね。

育ち盛りの男の子にはね。


冬でも外で遊んでほしいんです。



子どもは、風の子。


大人より陽気が旺盛なのでね。

本来、寒さには強いんです。


けど、マフラーは巻きましょうね。

冷えは、首元から入ってきますから。



カラダにしっかり冬を体感させてね。

腎を働かせる。


内燃させてね。

精を宿せる力を蓄える。


もちろん、女性にも同じことが。



って聴いたからってね。

何でもかんでも冷やしたらダメですよ(笑)

それこそ、絶対的な思考。


ご自分の許容量に応じてね。

適度に冬を体感する。


だって、冬なんですから(笑)




さて、あなたは今日。


冬を体感されましたか?




では、今宵はこのあたりで。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。