まなブログ

脈の変化でカラダの声を聴く『脈ナビ』による施術、セミナーをご案内しています。
大阪府堺市で鍼灸院を開業しています。
日々の気づきをつづります。


テーマ:
日本人は、そこです。



読み終えました。


著:内田伸哉 インプレスコミュニケーションズ 1,450円



これね。

企画を考えるための教科書。

発想、視点、設計のポイント。


作者は、コピーライター。

コピーライターさんの書く本。


よく買います。

ほんと読みやすいですよ。


さすが「伝える」ことがお仕事。

文章も固くないし、端的だし。


その感性に触れてね。

自分も共鳴したいと。



で、今回、ピピッと来たのはね。

著者と先輩コピーライターとの対談。

玉山貴康(たかやす)さんね。


32歳でコピーライターに転身した玉山さん。

すぐには芽が出ず、模索の日々。

で、ふっきれたという出世作がコレ。


「道でころんだと、親をかばう子供がいます。」


児童虐待を訴える人権スローガンのコピー。

これで自信が生まれたとか。


あ~、ウマイなあ。

ジンと切なく訴えてきますよね。


いつもの五行で考えてみますね。



秩序、正義、公正は、「金」気。

外から内へ。

キュッと引き締める「収斂(しゅうれん)」のエネルギー。


この場合ね。

虐待をする親にスポットを当ててね。


「子供にこんなひどい仕打ちをします。」


っていうコピーも書けるわけです。


読む人のね。


「それは、けしからん!」


って、糺(ただ)そうとする意識を醸し出す。

金気に訴える手法。



ところが、玉山さんのコピーはね。

子供にスポットを当てている。


そんな仕打ちを受けながらもね。

親をかばおうとする健気なココロ。


誰もがジンと来ます。

何とか手を差し伸べてやりたい。

よく頑張ったねと包容してあげたい。


これは、土気。

母性ですね。


「土生金」


土気が旺盛になるとね。

金気に転化するのです。


「このままじゃいけない」


結局、行動につなげられます。


直接、金気に訴える手法。

土気に訴えて、金気に転化させる手法。

優劣はありません。


けど、日本人は「土」の民族。

訴える相手を特定しないマス広告。

土気に訴えたほうがね。

日本人は、動きやすい。



で、玉山さんのコピーを書くルーツがね。


「在日韓国人三世として、すごいイジメに遭った。」


学校でイジめられ。

就職もうまくいかず。


その時、気丈なお母さんが、

「迷惑かけて、ごめんね。」

と泣かれて、本当にショックを受けられました。


「他の人より、人間の悪いところや汚いところを子供の頃から見てきていると思う。」


そこで著者がね。


「それは思い出したくない過去ですね、」


玉山さんは、


「それが、そうでもないのよ。」

「確かに当時は、すごく嫌だった。」

「でも、その経験があったからこそ、いまコピーが書けているかもしれない。」


おおっ、スゲー。

否定するのではなくてね。

「受け容れて」おられる。



過去記事 でもご案内しましたね。


強く否定すればするほどに。

そのことが強く意識される。


「陰実すれば陽実し、陽実すれば陰実する。」


玉山さんの中ではね。

過去のつらい体験。


否定されずにね。

「発展的に統合」

されておられるのです。


中庸ですね。


だから、味のある響くコピーが書ける。

うむ、勉強になりました。


こうやって、お手本をくり返し学びながらね。

「発展的に統合」

自分でできるようにします。


「できるようになりたい」

「できればいいと思います。」

って書こうとしたのをね。

あえて、やめました(笑)


「逃げ」

だなと。


決意は、断定形。


以後、そうします。



あなたも日本人。

「土」の気持ちがよくわかりますね。


「伝える」相手。

対象を限定されないならね。

「土を耕す」

ことを意識されてみては?



では、今宵はこのあたりで。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。