まなブログ

脈の変化でカラダの声を聴く『脈ナビ』による施術、セミナーをご案内しています。
大阪府堺市で鍼灸院を開業しています。
日々の気づきをつづります。


テーマ:

日本人のお家芸です。




昨日の続きです。



「間」を入れた時は、「魔」が差しやすい。



じゃあ、どうやって間に臨めばいい?



「間」は、「土用」。


五行の「土」で考えてみますね。




世界各国の中でね。


一番「土」の性質を端的に表している国って?



日本です。




「土」が象徴するコト。



「つなぐ」



・土用 → 季節をつなぐ


・方角の中央 → 東西南北をつなぐ


・関節 → 手足をつなぐ



「土」タイプの人ってね。


カドが立たない憎めない人。


いるだけで場が和む。



「木」「火」「金」「水」


いろんな個性の人をつなぐ。



「和を以て貴しと為す」



日本人でしょ。



けど、忘れてはいけませんよ。


相対的な視点。



ひとつの事象は、二面性を持ちます。


「育てる」けど、「腐らせる」。


特に、「土」の二面性は強い。



分け隔てなく、育む。


言い換えれば、「均一」。


横並びが大好き。



「個性」を腐らせる。


出る杭は打たれる。



日本でしょ(笑)



本音と建前。


八方美人。


自分の意見がない。



「土」はね。


「木」「火」「金」「水」とね。


つながってこそ、価値を発揮します。



「土」単独ではね。


腐敗、停滞を招きかねません。


「魔」が差しやすい。



日本という国。


資源がありませんね。


他の国とうまくつながらないとね。


やっていけません。



「土」の「つなぐ」。


「調和」の力を発揮しないとね。


経済は立ち行かなくなるのです。



最近、海底資源に注目が集まっていますね。


メタンハイドレートだとか。



エネルギーにしても、食料にしても。


自国で賄えるのは、何より。



でもね。


日本は「土」の国であることを考えるとね。


ひとり勝ちしちゃ、ダメ。



他の国を立てる。


援助もする。



資源はサポートしてもらってね。


技術で還元する。



アメリカみたいに強権を発動するのもスタイルじゃない。


中国みたいに覇権主義になるのも。



目立たないけどね。


「日本っていう国が必要だ。」


って思われるようになる。



本来はね。


紛争国間の調停役とかがピッタリ。


軍事力を背景にせずにね。


「和」で「つなぐ」国だから。


よっぽど尊敬されないとムリだけど。



あら、いつの間にか、国家論に(笑)


でも、おわかりですね?



相似ですね。


国と個人。


「土」の国である日本。


「土」の民族である私。



「土」である「間」の過ごし方もね。


「つなぐ」ことを意識する。



単独では、腐敗、停滞を招くからね。


「魔が差す」わけです。



授業中、小ネタで「間」を取ります。


「どうや?めちゃおもろいやろ?」


自我の境地で悦に入ると、魔が差します。



生徒ひとり一人の目を観る。


反応を観る。


場を共有する。



つながってこそ、間が活きます。



「和を以て貴しと為す」



聖徳太子の時代から。


私たちのDNA。


お家芸のはずですね。



できるのか、俺?



でも、いつ、やるの?


いまでしょ(笑)




では、今宵はこのあたりで。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。