まなブログ

脈の変化でカラダの声を聴く『脈ナビ』による施術、セミナーをご案内しています。
大阪府堺市で鍼灸院を開業しています。
日々の気づきをつづります。


テーマ:

大事な人ほど、すぐそばにいるよ。




行ってまいりました。


大阪城公園です。


ゴスペルのコンサートに行ってきました。



毎週、出張施術でお邪魔している情報工房の宮脇社長。


同じく情報工房のSさん。

そして、Sさんのお子さん二人。


ビニールシート持参の野外コンサート。



その舞台が最高。

ライトアップされた大阪城がバック。


こんなかんじ。


まなブログ

絵になりますね~。



コンサートといえば、思い出します。


私は、コンサートなんて滅多に行かない人。


始めて行ったのが、16歳の夏。

ちょうど大阪城ホールでした。


ハウンドドッグのコンサート。

なつかしいでしょ(笑)


確かに好きで、よく聴いてました。

「ff(フォルテシモ)」とか。



で、友達が大ファンでね。

行こうって誘われて。


会場は大いに盛り上がってました。

みんな、総立ちで。



ところが、私はね。

思いっきり冷めてたんです。

場のノリに共鳴できなかったんですね。


家でCD聴いてるほうがええなあ。

なんて(笑)


友達に悪いことしたなあ。


それにしても、なぜ?

当時は血の気が多かったのに。



で、ピンと来たのがこれ。


「舞台は観るものではなく、あがるもの。」


どんなけ自己顕示欲、強いねん!


って、かんじでしょ?(笑)


自分でも笑ってしまいます。


それから、コンサートに自ら足を運ぶことはありませんでした。



まあ、さすがに最近はね。

そういうのも楽しめるようになりました。


特に、この仕事をするようになってからはね。

「場」を感じられるようになりましたから。


いや~、ゴスペルもいいバイブレーション、きてましたよ。

気のめぐりがよくなって、胸が広がるようなかんじ。



で、宮脇社長がお疲れモード。

周囲の目も気にせず、施術をしながら聴いてました(笑)



さらに、Sさんのお子様たちが行儀のいい子でね。

小5のKくん、中3のRくん。


初対面のおじさんの太ももにね。

いきなりアイスノンをあててくるKくん。


「冷たい?」


冷たいに決まってるやろ!



で、じっとしてないんですよ、二人とも。


Kくんは、虫を取りに行ったり、広場を走り回ったり。

実際、短距離走の学校代表みたいです。


ちょこちょこ動き回ってるのでね。


『ジャングル黒べえ』


と命名してやりました。


ウラウラウラー、ベッカンコー!



お兄ちゃんのRくん。

これも初対面のおじさんにね。

脈を診ろだのなんだのと。

弟さん同様、フレンドリーだけど、落ち着きがない。


で、バスケ部とのこと。


『ダッシュ勝平』


と命名してやりました。



こっちは、半年ぶりくらいに飲んだビール。

スーパードライの350mlをあけちゃいました。


私、こう見えてもね。

めちゃ酒、弱いんです。


これまで、何度も急性アル中で運ばれています。


ごくたまに自宅で晩酌してもね。

135mlの缶ビール。

それでちょうど。


暑くて、のどが渇いてましたので。

調子に乗って飲んでしまいました。

普段なら、致死量ですね。



酔って、気分がいいところにね。

黒べえと勝平がたかってきます。


「なあなあ、手相みてえ。」


「占い師、ちゃうし。」


「脈でわかれへんの?」


なんと挑発的な言葉。

まるで、猪木に罵声を浴びせるラッシャー木村のように。


「何、観てほしいねん?」


「女の子との相性。」


勝平め~。

独身の私にそんなことを。

ええ根性してるやないかあ。



実は、これ、わかります。


占いみたいにね。

相手の名前や生年月日は、不要です。

私が合図をしたら、その人のことをイメージしてもらうだけ。


脈がどう変化するか?

アタマではなく、カラダでどう思っているか?

本能的な相性をお伝えできます。



勝平くんはね。

ほとんど脈が変化せず。


まあ、可もなく、不可もなく。

もうちょっと伸びやかで弾力が出ればよかったんだけど。


若いんだから、数多く恋をしなさい。

ということで、GOサインを出しておきました。

てきと-に(笑)



黒べえくんはね。

小5のくせに、両想いなんだって。


このおませさんが(笑)

うらやましいじゃないか。


で、脈を観るとね。

固く締まって、波打つんです。


固く締まるのは、「緊張」を示しています。

で、波打ってますからね。


一緒にいても心は休まりません。

好きだから、興奮するのともちょっと違います。

それなら、細くなりませんし、弾力があります。


「その相手の女の子って、ちょっと気が強い?」


すかさず、お母さんのSさん。


「ああ、そうかもしれません。」


そうやろなあ。

ちょっとプレッシャー、感じてしまうんやろね。


黒べえは、落ち着きないけど、優しそうやから。

相手の反応を気にしてるのがよくわかります。



私にそんなこと言われてね。

本人は、ちょっと困り顔。


そうそう、若いうちは苦労しなさい。

この歳になると、苦労したくてもできなくなるんだから(笑)


あんまりイジめてもかわいそうなので。


「お母さんにアドバイスしてもらったら、うまくいくよ。」


占いとは、背中を後押しするもんですからね。

決して、ネガティブなことを言わないように。


って、いつの間にか占い師に(笑)


観てほしい人は、いつでもどうぞ。


職業、変えようかな?(笑)



ということで、大阪城公園の真夏のひと夜。


小さな恋が大きく実らんことを。



では、今宵はこのあたりで。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。