はじめまして | 洗足学園バレエピアニスト

洗足学園バレエピアニスト

洗足学園バレエピアニスト


テーマ:
皆さんこんにちは!
洗足学園で「バレエピアノ」を教えている講師の陶山高志(すやまたかし)と言います。

洗足学園は音楽大学ですがバレエコースがあり、全クラス生ピアノで授業をしてます。そのためにバレエピアニストが沢山います。そして、なんと、我が大学には大変充実したバレエピアニストのためのプログラムがあります。つまり、四年間でバレエピアニストになるために必要な様々なことをいっ〜ぱい学べるんです。実際にバレエコースの授業でピアノを弾きながら・・・。

今回は最初なので、私の自己紹介の代わりに、バレエにちなんで、「踊りと音楽」についてちょっとだけ書いてみますね。実は皆さんにもとっても関係があることなんです。

ところで皆さんは、バレエの音楽なんてバレリーナだけに必要なもので私なんかには関係ない、なんて思ってませんか?・・・とんでもない!

言うまでもなくバレエは踊りです。踊りが音楽にとってどれほど必要か・・・。確かに、「踊り」に「音楽」が必要なのは当たり前ですが、・・・「音楽」に「踊り」がそんなに必要?

そうなんです・・・。

皆さんは、赤ちゃんが音楽に合わせて楽しそうに体を動かしている姿を見たことがあると思います。人間の子孫もこのように、「踊り」と「歌」から「音楽」を生み出した、と言うのが現代の有力な定説です。

また、古典派以前の曲はほとんど踊りの延長線上にあります。実際に舞踏会などで踊られたものも数多くあります。

世界中の民族音楽を見ても、踊りの付いてない音楽を探すのは大変なくらいです。

ヨハン・シュトラウスの曲は全て踊りです。

でも私は踊れない?ピアノ専攻だから踊りとは関係ない?・・・とんでもない!
実はピアニストもバイオリニストも、心の中で歌い、そして、体の中で(血液の中で?)踊ってなければならないんです。

ピアノの先生からこんなことを言われたことがありませんか?

「もっと心の中で歌って!」

ところで、ここで音楽用語の試験。
次の用語の読み方と意味を書け。

cantabile

皆さん、できましたか?楽典の試験で出るかもしれませんよ。正解はもちろん「カンタービレ」で、意味は「歌うように演奏しなさい」。

「カンタービレ」?・・・はっ?・・・なんか聞いたことありませんか?・・・そうそう、あの「のだめカンタービレ」の「カンタービレ」。10年くらい前に大ヒットしたテレビドラマ(原作はマンガ)で、とっても面白かったのですが・・・、ジャジャ〜ン。なんと、そのロケ地になった音楽大学とは、我が洗足学園なんです!

すみません、話が横道にそれてしまいました。

そう、音楽は「歌」と「踊り」から始まった。だからこそ「歌うように弾きなさい」と言われて、皆さん、日頃苦労していますよね。
でも実は、もう一つ。
ピアノは、「踊るように」弾かなくちゃならないんです。なぜなら、音楽には「踊り」が絶対に必要だからです(残念ながら、「カンタービレ」みたいな言葉はないんですが・・・、無理やり作るとすると「だんさーびれ」?或いは「おどりーびれ」?・・・)。

冗談はさておき、

「踊りを制するものは音楽を制する」。

・・・だから、バレエピアノで踊りを熟知することは、単にバレエの伴奏ができるようになるだけではなく、今までの「音楽」や「演奏」に対する皆さんの見方、感じ方が、全く違って来ることになるんです。
モーツァルトやバッハに対する皆さんの今までのイメージがどれだけ変わるか・・・。

またまた話は飛びますが、ピアニストのグレン・グールドをご存知ですよね。亡くなってかなりになりますが、彼以上のバッハを弾く人はいまだに現れません。ところで彼の弾くバッハほど「ダンサブルな」「ファンキーな」「踊った」ものはありません。私は、グレン・グールドによって、あの厳格なバッハが「踊りを取り戻した」と思っています。

こんな風に、「音楽」と「踊り」はとてもとても密接な関係があり、音楽をやる以上、「踊り」は、皆さんの大切なあの人と同じくらい重要な存在なんです。

それにしても、そもそも音大でバレエ?そしてそれをピアノで伴奏する?どんな風に?バレエの授業って何?いったいどんな風に弾くの?バレエって、あの有名な「白鳥の湖」くらいしか知らない・・・。

そんな方のために、今回から定期的に、洗足学園のバレエピアノについていろんな話題をお送りします。もちろん学校のバレエの授業や公演についても紹介しますよ。何が出てくるか・・・お楽しみに・・・。

ちなみにバレエピアノの講師は、私以外に、小泉直美先生と稲葉智子先生という二人の美人先生がいらっしゃいます。また、助手のうら若き先生方もいらっしゃいます。
次はこのお二人のうちどちらかが、或いは助手の先生方のどなたかが、バレエピアノについて、とってもためになるお話をされる予定です。乞うご期待!

とにかく、バレエピアニストってほんとに素敵な職業です!あなたもぜひ洗足学園でバレエピアニストを目指しませんか?

洗足学園バレエピアニストさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス