先月からカボメティクスに変薬になりました。


5月11日から 60ミリ1錠を飲み始めましたが3日目の夜から体調不良により、いったん中止になりました。



もう、飲みたくないえーん、、と思いましたが


医師たちの勧めで再チャレンジすることになりました。



ちょっとね、しぶしぶ笑い泣き

じゃあ、(最少の)20ミリで。って。

でも、それでもまた具合が悪くなったら、やめます‼️って言いましたが爆笑




それで、5月20日から 20ミリで再開。


少し吐き気のする日がありますが、ほぼ許容範囲なので、飲んでいます。


でも先日 6月22日は 朝からずっと少し吐き気があったので、その日は薬を休みました。




ところで

がんの薬は、しんどくなって当たり前


そう思っていませんか?


わたしも、以前はそう思っていました。

だから 

下痢をしても、手足症候群に悩まされても、

立つのもしんどい日があっても

我慢して薬を飲んでいました。


でも、いまは違うのです。


ここからは、わたし個人の独断的な意見です。


あくまでわたし個人の、なので

あんまり参考には しないでくださいね笑い泣き



そもそも、薬って なんで飲むんでしたっけ?



わたしは、

身体が病気を治すのを手伝ってくれたり

辛い症状を緩和させてくれたりするもの、と思うのです。



じゃあ、わたしは薬を飲んで、治ってる?

薬は 苦痛を和らげてくれてる?


わたしの場合は残念ならNO‼️



むしろ、薬を飲んでないときは とっても元気で快調〜爆笑


なのに

がんの薬を飲んでいるときは、しんどいショボーン




ほとんどのがんの薬は、そうでした。


副作用がないなら、まあ、気休め?にでも、飲んでてもいいかな照れ。って思うのですが。



薬を飲んでたら、あちこち体調が悪くなる。



もう、それはイヤだ‼️と。



もちろん、「これが効くんだ‼️」って思えて

「しんどくても飲みます❗️」という方は

がんばってください‼️って思います。

じぶんの身体、じぶんの生命は

じぶんの価値観で守ってください‼️




だけど もう

わたしはがんばりません爆笑



薬を飲んで しんどくなるのは

イヤ‼️



同じ一年、同じ1ヶ月を生きるなら

「楽しく、心地よく」を大事にしたい‼️


がんの薬は、しんどくなって当たり前


なら、わたしは

要らないや‼️

って思うのです。



治る!のなら また考え直してもいいけど。



薬の攻撃で

少しがんが弱るとしても、

ほかの「病気でない細胞」も攻撃されて、そっちも弱るなら

もう、要らないや。って。



じぶんの身体と心を たいせつにしてこなかった、わたしだけど

今は違うのです。


いま、わたしは

じぶんの身体、じぶんの心、気持ちを

たいせつにしています。


それができるようになって


いまのわたしは、しあわせなのです。

😌💕✨✨🍀





わたしの電子書籍 99円です。

Amazonで 前田礼子を検索してください💕



『癌は友達』ステージ4の腎臓癌と診断され12年半clubhouseで繋がった方とリアルに会ってみたシリーズvol.1最初の出愛は、大阪在住の前田礼子さんです。彼女は12年半前に癌が見つかり、医者からステージ4と宣告され、家族には余命1ヶ月と言われたそうです。そこから全てをポジティブに変え、今となっては見事に癌と共に楽しく生きていらっしゃいます。そんな彼女が c...リンクyoutu.beYoutubeも見てください❤️