おおむ発見記
  • 28Apr
    • ありがとうとさようなら

      このブログを開設して、数か月。真面目に書いていた期間は、1か月とちょっとでしょうか。不思議なことに(内面的な意味で)ミジンコで生まれたわたしは、このブログで、過去のわたしに向けて記事を書いていました。怒りや悲しみ、辛かったことに寄り添っていたのだと今なら思います。そんなわたしのつたないブログに、想像を超えた多くの方がお越し下さり、アメブロ公式で紹介していただき更には、「共感しました」、「応援しています」とたくさんのコメントをいただきました。とてもとても不思議な気持ちでした。季節の移り変わりとともに、飽きっぽいわたしはアメブロで書けるだけのことは書いたかな、とふと思いました。欠乏していたわたしのために、もう書くことはない。なぜならば、もう欠乏感はたくさんの人やもの、植物のおかげで埋まってしまったのです。本当にありがたい限りです。これからは、過去に向けてではなく未来に書いていこう。大きな夢を描くのではなく、大いなる夢に向かって描いていこう。大いに夢を語っていこう。そう思えたのも、このアメブロで見守ってくださったみなさんのおかげです。本当にありがとうございました。今度は、また別の場所で書いていきたいと思います。(引っ越しだいすき、おおむちゃん......)また出逢うことがありましたらFacebook (土合大夢) 、 Instagram (tsuchiai.oom) には時々顔を出しています。興味あれば、そちらのフォローも宜しくお願いします(チャッカリではでは、みなさまごきげんよう!良いお年(令和)を

      142
      1
      テーマ:
  • 21Apr
    • 繰り返しの日々を送っているわたしへ

      繰り返しの日々を送っているわたしへ毎日、毎日同じことの繰り返しで何一つ変化など起こらないと諦めているわたしには、変化の訪れの合図は聴こえてこないでしょうでも、それは確実に、じわりじわりとやってくる見逃さないで小さなきっかけを掴み取ってその手でしっかりと永遠のハロウィンなんてあるはずがない夜が明けて朝が来るのは自然の摂理信じなさいあなた自身を始まりはいつだって突然に訪れる

      90
      2
      テーマ:
  • 14Apr
    • 歩み続けろと声が言う - トゲとトゲ -

      わたしは誰ですかあなたは誰ですかわたしは問いかけますわたしはわたしですそしてあなたはわたしですどこからか声が聞こえました声は続けますこの世界は実(じつ)であり、虚(きょ)でもある有ると思っているものがなくてないと思っているものがある決してあべこべの世界ではなくただ目の前を虚が、実が、有るが、無いが通り過ぎているだけなのです行きなさいあなたの思うほうへ進みなさいあなたの目指す先へここに居ても、立ち止まってもあなたの求める答えはないでしょう進むことだけが歩み続けることだけがあなたと世界の接着点なのだからわたしは歩みつづける途方もない道のりをでもあっという間に過ぎ去ってしまう日々を

      90
      テーマ:
  • 17Mar
    • とある少女の話

      とある少女はある時期から時を止めた何年経っても見た目も中身も微々たる成長しかなかった25歳を超えても10代の学生と間違われる少女は、こんなものだと決めて世界を諦めかけたもうダメだ、と何もかも諦めかけた心が折れて、膝も折れたこの世界に何の希望があるのだ、とこのわたしに何の夢があるのだ、と問いかけても答えは帰ってこない遠藤周作の沈黙のように神もひとも、少女の問いには答えてなどくれないならば、少女は人生諦めるしかないじゃないか、ともう何の夢も見ず、心を殺して生きるしかないじゃないかと思えども少女のなかのこころの声が叫び出して止まらない周りの大きなうねりが少女を殺してはくれないきっと、少女はあきらめが悪く、あきらめきれてなんかいなかったならば、本当に諦めるまえにやってみよう一歩踏み出してゆこうたとえ、どんな結果になろうともあきらめるしかなくなってもそうして少女は小さな小さな一歩、ゆくゆく大きくなっていく一歩を踏み出すのであった問いにこたえがかえってくるなどこのとき誰も予想だにしなかったこの少女がキーワード(鍵)と鍵穴を見つけ、新たな世界(ステージ)へとさらに踏み出していくのはまた少し先のお話。そしてこの物語の結末(エンディング)は、まだ誰も知らない

      186
      テーマ:
  • 16Mar
    • わたしたちが繋ぐもの

      わたしたちが繋ぐもの世界の大きな流れのなかでちっぽけなわたしたちは何が出来るのだろう宇宙から見たら米粒にも満たないわたしたちは小さな、とても小さな力しかないある日、こんな話を聞いた地球の裏側で蝶が飛んだ蝶の起こした波紋は風となり空気となりさまざまな形となってわたしの元へ届くとどんな些細な力だって形を変えてやがて大きな力になることもあるわたしたちは歴史の継承者だ先人たちからみえるものみえないものたくさんのものを受け取ってまた次のひとたちに渡していくそうして流れがうまれて世界が作られていく小さな流れから大きな流れへと雨が降り山に染み込みゆっくりゆっくりと流れてゆく田にでて川となり海となっていくようにやがてわたしたちも歴史の一部となっていく大きなうねりの1つとして波紋を生みつづけていく

      93
      テーマ:
  • 19Feb
    • 毎日を大切に過ごすということ

      色々書きたいことは、たくさんあるんですけど色々追いつかず...!!ボチボチまいぺーすにいきます。さて、最近ひとの記憶や感じるこころって、すごく忘れっぽいんだなと気づきました。これは、良いことでもあるし、逆にもったいないなあとも思うことでもある。たとえば、目の前に幸せがこんなにたくさんあるのに、慣れてしまったり、麻痺してしまって感じにくくなったり、忘れてしまう。遊びや恋や食べ物や物語など、常に新しい刺激、激しい刺激を求めてしまうのは、きっと感覚の麻痺が原因なんでしょうね...逆に、辛いことや悲しいこと、怒りなども、同じだけ忘れる力があるはずで、忘れられないのは手放せない自分がいるからなんですね。こころから、こんなにたくさんの感情、夢や希望が溢れてくるのにそれをただ時の経過と共に流してしまうのはとてももったいないなあと思います。すぐに目の前のことでいっぱいいっぱいになって、目の前のことを大切にする、というのとそれだけでいっぱいになってしまう、という紙一重のさじ加減がとてもむつかしい。たくさんのことを覚えていたい、大切にしたい、そんな気持ちを込めて、可愛いノートを買ってみましたまた毎日が、日々大切な時となるよう過ごしていきたいと思います。おおむ

      283
      2
      テーマ:
  • 17Feb
    • なんのために生きるのか

      体調全開しましたが、、来週引越しによりバッタバタしています芦屋市民から、憧れの神戸市へ!たーのーしーみーやすみやすみのブログにイイね、コメントありがとうございます!いつも本当に元気をいただいていて、大感激ちゅうです相方あたごくんと相談して、お引越し落ち着いたら、ブログもレベルアップにイメチェンしていきたいと思います引き続き、宜しくお願いします!さて、前回の記事で生き甲斐について、ぐわーっと語ってみました。コメントで、生き甲斐についてリクエストいただいて(ありがとうございました)生き甲斐って、なんだろう。そもそも生き甲斐って言葉の意味は何だ?と考えていました。生き甲斐、言葉を分解してみると生きる甲斐、生きるための甲斐これを、わたしは何のために生きるのか、と受け取りました。甲斐=甲斐性の言葉をイメージして。何のために生きるのか。1番は、わたしのため、これは揺らがない事実。他は何だろう。次世代に繋ぐため、平和、人のため、たくさん思い浮かんだけど、それは全部綺麗事で絵空事のように思ってしまった。じゃあ、何のため?わたしは、〝おおむ〟という個人の名前を呼んで応援してくれる身近な家族のため、大切な人のため、子どもが生まれたら、その子どものため、その人、もののために生きたいって思った。みんな、という大きなくくりではなく、おおむ、という1人の人間を見て、応援してくれる人のためにそして、わたしがわたしとして生きるために生きたいんだ、そのために、毎日生きてるんだって思った。毎日は奇蹟の連続で楽しいことばかりではないけど、でも、絶対悲しいことや辛いことばかりではない。人との出逢いもあれば、別れもあるし仲良くなることも、ケンカしてしまうこともある。でも、ひとって本当に誰1人としてひとりぼっちなひとっていなくてインフラや流通、モノやひとを通してたくさんの人やものと繋がっている。これだけで、もう生き甲斐ってあるんだなってふと思ったのです。毎日は奇蹟の連続。今までも、これからも。ステキなリクエストありがとうございましたおおむ

      141
      1
      テーマ:
  • 15Feb
    • 欠けたわたしの奇蹟と生き甲斐

      あっという間に元気になるおおむチャンいつも思いますが、驚異の回復力&元気さです。昨日には、内側に溜まっていたモノを喋り倒して、吐き出して、もう元気百倍アンパンマンですご心配のお言葉ありがとうございました!優しさが身体に染み渡りました・・サテ、わたしは、表現という言葉が幼少期からテーマで持っています。(絵を描いたり、絵本を作ったり、物語を考えたり、小説や詩を書いたり、、自分のイメージを出したくて、ただひたすらHPを作ったり)それで、ふと思ったのです、、このアメブロの世界って満たされないこころや溢れ過ぎてしまう感情を表現させてくれる場なんだなあ、と...わたしは、自分の満たされていない形を見てこの歪さが素敵でしょう?って無理に見せびらかしていた。誰が見てなくったって、精一杯きちんとしているフリをして、歪んだ形をまるで丸かのように振舞っていた。それが違うとわかった瞬間、わたしは、自分のたくさんの欠けた部分をぶっ叩いて、殴って殴って血塗れになった手を見てまたその手を噛みついていた。そんな自分を止めようと、ようやく立ち上がった時痛めつけた手を自分の手でさすってみた時不思議なことにわたしと、真正面から向き合ってくれる人が現れたそして、その人を勇気をもって受け入れた時、わたしを歪んだ形のまんま受け入れてくれる人たちが現れた。こんな奇蹟はあるのか、と心震えた。震えて、震えて、震え続けて、まっすぐ歩いてみた先に、わたしのこころごと、受け入れてくれる人が現れたのです。ありのままでいなさい、とまっすぐ突き進みなさい、と道の先を指し示す人が現れた。大丈夫、いいよ、とずっと見守り続けてくれるものが現れた。また、昨夜3つの奇蹟に気がついた。いつだって、わたしはひとりじゃない。いつだって、わたしたちはひとりじゃない。誰かいて、何かあって、寄り添い、寄り添われ、信頼し、信頼されている。この奇蹟に気がつくことを、わたしは生き甲斐を知るということなのではないかと思うのです。生きる甲斐、何のために生きるの?わたしは、わたしのため、そして、わたしに寄り添ってくれる世界のすべてのため、わたしは生きてゆくのです。みなさんの生き甲斐はなんですか?おおむoおおむの自己紹介はこちら✨♪💕

      208
      1
      テーマ:
  • 14Feb
    • 上から下からマーライオン・・

      前回の記事、義務と環境、好きと適応にたくさんのイイね、そして記事のリクエストありがとうございましたとても嬉しく、感謝感激雨アラレ☔️です‼️(古い...漫画ネタ、家族、仕事、生き甲斐について、順次書いていきます!さて、3日もブログを休んでしまったのですが上から下からマーライオンでした簡単に言うと胃腸炎です🔥元気が取り柄のおおむチャン何とかサンは風邪ひかないと言いますが、なぜか中学生くらいから、お腹にくる風邪のみ、たまに引くようになりました。基本的にストレスから来やすいです。が、今回はお疲れ身体に更に食べ物、睡眠時間など無理をし過ぎてやらかしちゃいましたふふふまだ、身体が本調子ではないので、もっと書きたいところですが今日はこの辺で。明日は生き甲斐について書きたいなあと思うところです。また宜しくお願いします風邪が流行っていますので、みなさまもお気をつけて!おおむ

      81
      2
      テーマ:
  • 10Feb
    • 義務と環境、好きと適応

      一昨日、得意なことを、その場で活かすために・・の記事で、環境によって、自分の得意を活かしていくといいゼなんて、偉そうなことを書いていましたが、(一体、誰がそんな偉そうなことを…((お前だよ!!書いたあとに、自分の得意なことを感じながら生活してみて、あれ、そもそも・・得意なことを意識しながら普通生活ってしないよなあと思い、考えました...oooたぶん、人って無意識に"得意なことを使おうとする"無意識を言葉にする意識化も、とても大切だと思うんだけど、一昨日の論点からいくと、人間は無意識のうちに環境に適応しようとしているんだなあと思いました。つまり、いまいる環境で生き残るために、自分の得意なことをどう使おうって、無意識チャンが考えてくれてるんですね。ひとそれぞれ個性があるから、適応するために時間がかかる人もいればかからない人もいる。でも、適応できているのか、適応したくないのか、迷子になったら、ぜひ一昨日の記事のように、自分はなにが得意かな?今の環境でどう活かせるかな?って考えてみるのも良いよなあと思いますさて、今日の本題(前置き長い・・ここ一カ月、ほぼ毎日ブログを書いてきました続けられたのも、読んでくださる、みなさま!コメントやいいねをくださるみなさまがいてくれたおかげさまさまでございます本当にいつも、ありがとうございます。た、だ、ね、、最近、なんだかブログを書くのがヨイショー!ってしないと、書きにくくなってきました・・ネタがないわけではない。むしろ、携帯メモは増える一方・・。なんでかなあ、と昨日1日考えました。そうしたら、簡単!毎日、ブログ書かなくちゃ・・!という義務感を感じていたのでした。でもね、冷静に考えたら、誰もそんなノルマ与えてないのですよネ自分では、毎日書こう!と決めて始めた訳ですけど・・では、なぜ書きにくくなっていたのか。要は、義務感でやっている時は、なんだか楽しくないです。根っこが"やらなくちゃ"だから、楽しむ余裕がありません・・。そう、わたしは、ねばならない!という義務感が生まれやすいのデスあ、こんなネタが出てきたから、こんな気づきがあったから、書きたいなあ!!!というワクワク感がないと、なかなか物事は続きません。ならば、どうしようか・・そう考えた時に、ブログ書かなくちゃ、じゃなくてブログをどう楽しんで書こうか目のまえのことを、どう楽しもうか?こうやって切り替えれば良いのだ、と思ったのです。毎日、ブログを書くのを続けたいでも、義務感でやったら、楽しめないわたしがいるならば、この状況楽しんじゃおうどうやったら、楽しめる?わたしに問いかけます。似たような内容や、同じ表現方法だけでなく、色んな事をブログで表現して書いてみたいなたとえば、絵や今流行りの声ブログ。詩や小説も良いかもしれない。大好きな小説や漫画について語りつづけるのも、楽しいかもしれない飽き症なわたしが、続けられるように色々チャレンジしていきたいなと思います良ければ、こんなの知りたい!聞きたい!読みたい!!など、リクエストいただけると嬉しいですうふふこれからも、宜しくお願いしまーす^^おおむoおおむの自己紹介はこちら✨♪💕

      256
      6
      テーマ:
  • 08Feb
    • 得意なことを、その場で活かすために・・

      聖☆おにいさんの人気っぷりに、朝からとても驚きましたいいね、コメントありがとうございます!(お返事は少々お待ちくださいませ★)やっぱり、漫画は日本の文化ですねちょうど今、7つの大罪の作者 鈴木央さんの過去の作品ライジングインパクトを読んでいます。ゴルフ漫画で、小学生の時に読んだのですが無性に読みたくなって再読です。本当に面白いぷにぷにが、めちゃんこ可愛いです!さて、本題!今日もド本気記事書きます〜(コメントで、ド本気ブログと書いてくださって、めちゃんこ笑いました。あたごくんに、本気かなあ?って聞いたら内面こんだけ書いておいて・・どうみても本気デショ、と言われました)今日は得意なことと、環境について!得意なことは強みとも呼んでいるんですが、誰しも、人には必ず強みがあります。by.あたご先生ただ、どんなに、自分の得意なことがあってもそれを使って活かせる場がないのであれば、その得意なことはあってもなくても、同じことなんだなあと思いました。たとえば、ガヴェイン(ライジングインパクト)みたいにゴルフに秀でているとして、ゴルフがまったく関係のないところ、たとえばサッカーしかない世界(ちょっと極端だけど)にいたら、その人の才能はないのと同じことになってしまうのです。ならば、居るべき環境を選ぶことは大事ですよねと話はなるんですけどでも、自分の才能をフル発揮して活躍して、栄光を手にすることができるという場所に初めからいることはできるのでしょうかまたは、選ぶことができるでしょうかできる人もいると思います。それは、早くから活躍するために生まれてきた人かもしれない。でも、多くの人はなかなか、そうすぐに自分の活躍の場を持てないんじゃないかなあと思うのです。実はそれはメリットもあって、1つの世界を極めるのももちろん良いですが多くの世界を知ったり、経験することでかけがえのないものを見たり、知ったりすることができます。今日、素敵な言葉をいただきました。失敗も含めて、あなたが体験した経験はかけがえのない財産になるよ。・・うん、ちょっとうろ覚え!若干違うかも!(おーいま、話は戻して、すぐに自分が活かされない環境にいる場合、どうしたら良いでしょう?得意なことをうまく環境に合わせて転用できれば良いんですけど、ええ、どうすりゃいいのさ!ってなります(わたしはそこで、最近見つけた環境適応 & 既存の強み強化方法〜!テレレレレッテレー♪♪(方法っていうほどでもないけど...!! )まず、得意なことを細分化します。(得意が分からなかったら、何となく出来ることで大丈夫!わたしはそれすら分からないので、出来てることを、人に教えてもらいました)ゴルフが得意→そのなかで、フルスイングが得意→なぜ? 足腰がすごく丈夫だから→じゃあ、いまいるサッカーという環境で活かせないか?→捻りをいれたキックに挑戦してみる、ダメなら、ゴールキーパーの高いジャンプ力、はたまたダッシュ力で遠くでボールをキャッチする人・・みたいな感じ。イメージでは、なんで?なんで?なんで?って自分に聞きまくりますピヨピヨそうして、自分の得意を調整していると、思わぬ得意を見つけることができたりします。→実は視力がめっちゃ良いので審判、とか。意外と苦手だと思っていたものが、得意だったということもあったりします。(わたしだと、耳が悪いと思ってたら、実は良かったとか・・。ただ単純な音量というだけが聴覚ではなかった)苦手の克服は、気が滅入るけど自分の得意は何だ?!とか、自分をどうやったら活かせるかな、とかは、考えるだけでも結構楽しかったりするのでこの強み分析は結構楽しいああ、眠い。とっても眠い・・みなさま、良い夢を〜おおむoおおむの自己紹介はこちら✨♪💕

      179
      4
      テーマ:
  • 07Feb
    • 時には、お茶でも飲みながら閑話でも

      なんだか、嬉しいコメントやリブログをしていただき毎日朝起きて、たくさんの感動をもらっていてわたし、こんなに、幸せで良いのー?!と、朝から喜びのゴロゴロをしています(ゴロゴロしてるんかーい最近、真面目な話をしてきたので、ちょっと閑話タイムでも...漫画はとても面白いです。小学生の時に、初めて漫画に出逢い、以来、漫画の虜になりました新しい世界や考え方の啓示、実は漫画の世界が本当の世界なのでは?!と思うこともままあります。今日は聖☆おにいさんについてわたしが、もしもゴウタマ・シッダールタだったら、、なぜそんなことを考えたのかというとわたしはなぜかブッタという言葉に縁がありました。まず、名前のおおむ。(本名デスヨ☆)オーン(o-m-)の響きは、実は仏教でいうと南無(na-m-)になりますちなみにキリスト教でいうと、アーメン。この音は始まりの韻になります。確か万物の始まり、的な?(曖昧かーい次に、わたしはとても強力な天然パーマです。遡れば、兄、父、父の母、母、母の父、母の母、母の弟、従姉妹、みんな天然パーマ。(ちなみに、天パの親戚はみんなB型☆笑)そして・・親戚で1番強い天然パーマをわたしが引き継ぎましたどれくらいすごいかというと、生まれたときに強い天然パーマが母の産道を傷つけた(らしい...また、生まれた姿を見て誰かが呟いた・・この頭、仏像のようだ、と...ほかにも、幼少期のことです。機嫌の良い母は、わたしをよくこう呼んだのです。こぶたちゃん、と。こ・・ブッタ・・(無理やりすぎるかまた、ある日を境におでこの真ん中に違和感を感じるようになったり(気のせいかな...ならば、わたしの本当の正体は一体だれなのか、、現代版ブッタ?!まあ冗談はさておき、ある日突然気になって、手塚治虫氏のブッタを手に取った。(時代は進み、電子書籍になったので手に取るという表現が使いにくくなる哀しさよ・・そして、ぐるぐると悩んでいたわたしはあるページを見て衝撃を受けたのです。まるで目が覚めたかのようこの衝撃は、パッと気がついた瞬間にどこかへ消し飛んでしまうから、なかなか上手く説明できないのが悲しいところです...あれ、聖☆おにいさんの話をしようと思ったのにまったく話さなかったなあ・・ドンマイ★おおむoおおむの自己紹介はこちら✨♪💕

      149
      4
      テーマ:
  • 06Feb
    • トゲトゲなわたしと過剰な防衛

      なんだか、みなさん優しいコメントを書いてくださって・・とても嬉しいですありがとうございます!なんだか、お休み後から根暗記事が続いていて、これ・・大丈夫かなあと、少し不安がありましたが、みなさまお一人おひとりが、とても暖かくて本当に救われますありがとうございますさて、今日は昨日のひととおはなしをするということとちょっと関連して・・人と関わるときに、不安や恐怖、苦手意識からたくさんの鎧を被って人と接してきましたがおがおそれは、自分を守るための鎧で、自己防衛として身に着けたものでした。自分でも、もう人とどう接したら良いのか分からなくなっていました。まさか、その自己防衛のための鎧が、過剰に働いていたなんて、夢にも思わなかったのですそもそも、鎧というのは見たとおり自分を守る以外にも、殻に閉じこもることにも繋がります。そのイメージは、まるで幼い少女が膝を抱えて小さな部屋に閉じこもっているような感じです。周りに心も開けず、その小さい部屋から飛び出すこともできませんそして、その部屋に誰かが入ってきたら、パニックを起こして、手当たりしだいの物を投げつけてしまう。もちろん無意識に、です。投げつけた物は自分にもたくさん当たって傷ついたけど、人もたくさん傷つけた。わたしは、いままで数え切れないくらいの人を傷つけてきたんだなと思いました。ようやく、鎧をはずす決意をして、とにかく自分に言い続けた。大丈夫、大丈夫、と。そして鎧が少しずつ剥がれていったなと思ったとき、自分の身体の変化に気がつきました。長年、悩んでいた怒り肩がかなり改善されていたのです。どれくらいの怒り肩かというと、まずカバンは肩からずり落ちたことがありません!笑肩こりも慢性的で、ひどい時は血流の悪化により、気持ち悪さと頭痛に悩まされていました。はたから見ても、怯えた猫のように肩が上がっているので、ガタイよく見えてしまう。などなど・・感覚としては、ずっと肩に力が入っている感じ」その感覚が一気に抜けて、肩が楽になっている!!息がしやすい!!(いつも呼吸が苦手だった・・笑それがすぐに分かりました。肩の荷が降りましたという表現が、一番しっくりきます。それほどまでに、わたしの着ていた鎧は重く硬く、苦しかったのだと思います自己防衛は、自分を守っているようで、窮屈な箱の中に自分を閉じ込め、他者を攻撃しているだけでした。世界は、そんなに積極的にわたしを攻撃なんてしていなかった。わたしを閉じ込めてなんていなかった。わたしを攻撃していたのは、わたし。わたしを閉じ込めていたのも、わたしでした。ああ、スッキリ今日も良い夢が見られますように。おやすみなさーいおおむoおおむの自己紹介はこちら✨♪💕

      157
      2
      テーマ:
  • 05Feb
    • ひととおはなしをするということ

      人と話すとき、どんなお話をしますか?人と話すとき、どんな気持ちで話していますか?わたしは、人と話すときに、実はとても緊張します初対面のときなんて、特にそう。緊張というよりも、身構えているという表現の方が合っているかも・・そんな風に見えない!とよく言われるけど・・緊張しないように意識しているという感じ。気さくに話しかけよう、明るく話そうそんなことを、頭のなかで考えながら人と接っすれば、一人になったときの疲労度は、もうぐったりって感じ (疲労回復にはご飯デスネ★慣れてくれば、余裕は出てくるものの、非常に神経過敏。相手の挙動・言動の些細なところから、機嫌が悪くないか、怒らせていないか、イライラさせてないか、不快にさせていないか、そんなことばかり、頭をかすめていきます。少しでも不穏な空気を感じると、1人になってから、脳内大会議。反省、対策、最悪ケースの想定、そして、自己防衛という思考に入っていきます・・。始まる自己防衛思考は、恐怖のあまり、他者を脳内から排除することもあります。それくらい、人との関わりは、昔から苦手で、「どうせ、人はわたしから離れていく」という思考もあいまって、半ば頭のなかがパニック状態に陥ります。または、反動で、無神経に振舞うこともあります。人との距離感を掴むまで、心の葛藤は続きますまあ、そんな心境は置いておいて・・((散々語っておいて?!人と話すとき、初対面の人だと「天気が良いですね。今日は暖かいですね」など無難なお話をしますが、わたしは、深いお話というと少し変ですが、たとえば将来の夢ちょっと考えていること、疑問に思うこと新しい発見など、内面のお話をするのが好きです極端に言うと、それ以外あまり興味がないのです。その人の持っている価値観や可能性を聞いたり、自分の新しい発見や考えを人に聞いてもらうのがとても好きです。(話を聞いてもらう方が多いな・・!みんないつも聞いてくれてありがとう)ただ、こんな話、なかなかできない。まず自分の心を開示しなければならないし、相手にも心を少し開いてもらう必要がある。こんな話ができる人を見つけても、なかなかむつかしいなあと思ったりもしました。でも、ふと気がついたのは、そもそもわたし、人に心開いていないだって、話すときに自己防衛で塗り固めているもの。最悪ケースばかり考えて、人の表面的な反応にとても気を浪費してしまう。たくさんの鎧で身を固めて、人ときちんと対話できるのだろうか?踏み込んだ話をしたいと思っても、そこまで踏み込ませなかったのはわたしではないか?!そうして、自分の姿に気がついたわたしは、少しずつ、長年かけて身に着けてきた鎧を1枚ずつ剥がしていこうそう決意したのでした。昔、決意した傷ついてでも、人と関わって生きていこうは、そもそも傷つく前提で人と接していこうと思っていたので、生身で人と接せられる人になろう人と対話できる人になろう人と楽しいという気持ちで関われるようになろうそう、改めて思ったのでした。いつも、たくさんのいいねやコメントありがとうございますみなさんのブログを拝見して、日々書き方の工夫や内容のクオリティが上がっている姿を姿を見させていただき、ブログを書くことの自己開示や言語化することによる可能性の広がりに感動しています。わたしも、少しでも日々成長できていたらいいなと思う今日この頃なのでした。おおむoおおむの自己紹介はこちら✨♪💕

      157
      8
      1
      テーマ:
  • 04Feb
    • 破滅願望と破壊的衝動

      少し過激なタイトルですが、昨日の記事わたしの奥底の心の声が言うに関連して、書いていこうと思います。昔から癇癪持ちで、自分の感情のコントロールが苦手でした瞬間的な怒りに駆られて、ペンを折ること数十本・・どうしても激しい衝動を抑えられなかったのです。激しい衝動を爆発させないように、上手くストレスの発散をしたり、気を紛らわせたりしながら、少しずつ自分の感情となんとか付き合える方法を模索していました。そんなある日、お世話になっていた方から一言言われたのです。あなたは破滅願望がある。見ていて、とても危なっかしい。破滅願望なんて、物騒な言葉にとても驚きましたが、過去の自分を思い返して、否定できない自分がいましたたとえば、高校生の時に読んだ 夏目漱石のこころ先生は親友にある言葉を投げます。努力しないやつはばかだその言葉が、ずっと心に引っかかって離れなかったのです。どんなに努力しても努力しても、終わりがなく先の見えない絶望感。一生終わることのない努力の道。一生懸命、苦手の克服や改善をしたり、新しいことを学んでも、中々変わることのできない自分。無力感と絶望感と、空虚感に苛まれて、このまま一生努力しなければいけないのならば、努力しないやつに価値がないのならば、もうこのまま人生を終わらせてしまっても、良いのではないだろうか。そんな思考がわたしに纏わりついて離れなかった。そして、時に激しく襲う感情。わたしは、わたしに向けて何度も「人格破綻者め!お前に生きる価値はない!」と激しい言葉を浴びせ続けていました。激しい感情と、その裏側にある絶望感。その2つの感情が破滅願望と破壊衝動としてわたしを苛んでいました。では、なぜその破滅願望と破壊衝動を引き起こしていたのでしょうか?その答えが、昨日にも書いたわたしの行く先を邪魔をするなでした。わたしの魂の声は、とにかく前に進みたい、先に行きたい。まっすぐに進んでいきたい。というもの。その道を邪魔するものは、なんびとたりとも、自分自身でさえ許せなかったのです。許せないという気持ちが、他者へ向かうときは、ストレスにより何かへの破壊衝動となり、自分に向かうときは、自分への破滅願望のような心境になっていました。障害物を前に、地団駄を踏んでいる子どものような自分を発見したのです笑まあ、なんて単純猪突猛進な自分を再発見したような気分でした。(それにしても、いつでも派手な打ち上げ花火体質)こうやって自分のなかの声を認識できると、じゃあ、わたしがストレス溜まらないように、と行動してあげることができるので、少しずつ日常が楽になっていきます何事もボチボチと1歩1歩ですが、少しずつまっすぐ歩んで行けたらなあと思うおおむなのでありましたおおむoおおむの自己紹介はこちら✨♪💕

      137
      テーマ:
  • 03Feb
    • わたしの奥底の心の声が言う

      お久しぶりですブログを、1/4から毎日書き続けていましたが、3日空けてしまいました。にも関わらず、ブログを見に来て下さったり、いいね、フォローをしていただき、とてもありがたく、嬉しいですありがとうございます!さて、何でブログを書けなかった、書かなかったのか。な、お話です。そもそも、ずっとブログを書いていて、(と言っても1カ月も書いてないですが)書いている時には自覚していませんでしたが、世界・・わたしの外側の世界に対するコンチクショー!!!という気持ちで、ブログを書いていたんだな、、と急にふと、気がつきました。別にそれ自体問題があるわけではないのですが、3日前くらいから、急に脳内が怒りで満ちていったのです。その怒りの対象は何か、というのは、起こっている現象に対してなのですぐに分かりました。でも、何に対して怒っているかが分かり、それに対する自分の感情も理解したのに、一向に治まることのない怒り治まるどころか、だんだんと恨みつらみまで発展していく感情。原因が分かっていて、状況も理解しているのに治まらないならば、時間が解決してくれるのを待つしかないのかはたまた、環境や状況を変えてしまうのかどうしたもんかなあと思いつつも、湧き出てくる感情に少し疲れもありました。幼少期は、癇癪持ちでよく怒り散らしていましたが、最近は、不安や心配はあっても、怒ることはほとんどなかったので、若干感情を持て余していましたなぜ、怒るのか・・なぜ許せないのか・・。そこがグルグルしているなか、今日時間に余裕があったので、相談のプロ(笑)あたご氏に相談してみたのです。話しながら、状況と感情の整理。なぜ、怒りが止まないの?わたしはどうしたいの?整理して、問いかけて、整理して・・。そうして見えてきたのが、わたしの行く先を邪魔をするなでした。わたしという人間の意志わたしの奥底の心の声わたしには、大きく分けると2つの声や意思があって、わたしという生き物の本当の声(世間では魂の声とも言う)が、とても強く、無意識に言動に出てきます。そのわたしのなかの本当の声の叫びは、怒りの対象への怒りや恨みつらみではなく、ただ、先へ進みたいわたしに対して邪魔されている感覚、それが許せないという結論でした。本当の怒りが、そこにあった訳ではない、ということ。だから、その"邪魔されている感覚"をどうにかしない限り、わたしの感情として怒りや恨みつらみが発生してしまうという状況に陥っていたのです。何か不快感や強い感情が出たときに、表層的な原因ではなく、その奥底で、何を思っているのかこれを感知しないと、本当の意味で問題は解決されないのだな・・と思ったおおむなのであった相棒んぬ愛宕氏が、ブログ始めましたあたご理論展開中です。あたご論めっちゃおもしろいので、ぜひ見てみてください人の設計図を考察する[トゲとトゲ]おおむoおおむの自己紹介はこちら✨♪💕

      152
      テーマ:
  • 30Jan
    • 本日、休暇なり

      本日は、、おおむメンテナンスによりブログはお休みです明日は戻って来られますように・・あたごくんに、今のおおむちゃんに必要なのは、長ネギの画像だよと、待ちうけ変えられました。日常を大切にということですねはーーーーいおおむo自己紹介はこちら✨♪💕

      193
      テーマ:
  • 29Jan
    • 見たいように見る世界

      見たいように見る世界人は、世界を見たいようにしか見ていないと思う。そして、その見たい世界を見るために、現実を創っている。どういうことかというと、わたしは、以前「わたしは人に好かれるはずがない」と心のどこかで思いながら生きていました。だから、わたしは"人に好かれない"スタンスで人と接し、誰かがわたしを好きだと言ってくれても、ありえないと思うか、ま、どうせすぐ好きじゃなくなるでしょ・・と自分に言い聞かせていました。もちろん、無自覚に思春期で、一番ひどいときはわたしを好きだと言う人は、信用ならん!!だって、わたしがわたしじゃなかったら、わたしなんかとは絶対に仲良くならんもの!!なんて思っていました。でも、世の中には2:6:2 の法則があって、2割は絶対に何があっても好きでいてくれる人6割は時と場合に応じて好き嫌いが分かれる人2割は何があっても嫌ってくる人という構成になっている(らしい)ならば、絶対的に人に嫌われるわたしなんて、そんなこと絶対に実現しないんです。でも、人は自分の見たいようにしか世界を見ることができないから、そんな事実があったとしても、いや、わたし絶対に嫌われるひとなんで!そんなことありえない!と、客観的に状況を見ることができないのです人になんと言われようとも、自分の思っている世界でしか受け取ることができない。非常に由々しき事態なのデス...(↑由々しき事態って言いたかっただけ。)と、いうことは、、どういう世界を見たいのかどういう世界を見ていくのかその世界の上で、どういうスタンスで生きていくのかこれが非常に重要になってきます。まだ続きがあるけれど・・眠いのでまた明日笑おおむo自己紹介はこちら✨♪💕

      166
      5
      テーマ:
  • 28Jan
    • ″生きる″ということ・・

      "生きる"ということ・・生きるというのは、どういうことなんだろうずっと、生きるということに対して疑問を持っていました・・良い生き方、悪い生き方・・生き方に良いも悪いもない・・と思う。でも、、毎日なんとなくご飯食べて、なんとなく仕事に行って、暇だから遊んだり、本を読んだり、暇をつぶしてただ、なんとなく生きる・・。そんな日々に疑問を感じていた。このままで、本当に良いのだろうかって。わたしは、なにがしたいのだろう。生きることに受身でいいの?このまま、気がついたら年をとって、なんとなくおばあちゃんになっていくの?ひとの言う、幸せというものを追いかけるの?せっかく、日々を過ごすのなら、もっと楽しく生きたい!そう言って飛び出した、数年前。そうして、出逢った先で教えてもらったのは、カーペディウム - いまを生きる -という言葉。直訳すると、「いまを掴み取れ」という意味だそうです。では、今を生きるってなに?ちっとも分からんくて・・笑まあ、おもしろおかしく生きていたら、分かるかなって思い、またそこを飛び出した。次へ、次へと向かう先で気がついたことは、"いま、まさにこの瞬間"をいかに感じきるか、楽しめるかということ。これが、意外と簡単ではないわけで・・瞬間、瞬間に、結構気が散っていて、色々なことを考えてしまっています。心配ごとだったり、不安なことだったり、ネガティブマイナス思考だったり・・一進一退挑戦中でございます笑いまのテーマは、"大切に生きる"です未来を目指して歩いていて、遠くばかりを見ていた。もちろん、この時期も必要でした。でも、遠くを見てばかりいては、足元や"いま"が疎かになりがちになってしまうのです。だから、いまこそ、毎日の"日常"という生活を1日、1日大切にしていきたい今日のごはんが美味しかった。今日の空は広くて綺麗だった。今日、あなたに出逢えて幸せだった。今日、目が覚めることができた。昔だったら、そんな些細なこと!なんて、思ったかもしれない笑(そんな、おばあちゃんみたいなことを言うなんて・・と思ったかもしれない!笑)でも、毎日を幸せに感じられるわたしになりたいなあと思う日もあるのですああ、生きるって奥深い。。いつも、たくさんのいいね、コメント、フォローありがとうございます!毎日ブログを書くと決めても、「今日は疲れたから休みたいなあ」と思ってもみなさんの大きな励ましのおかげで、なんとか続けられています!(もうすぐ1カ月)本当にありがとうございます心より感謝をこめておおむo自己紹介はこちら✨♪💕

      173
      2
      テーマ:
  • 27Jan
    • わたしはわたしを知らない・・

      わたしはわたしを知らない・・自己紹介にも、書いてありますが、人って思ったよりも、自分のことを知らないものです。最近、こんなことがありました。「おおむちゃん、○○さんのことだいすきなんだね」と言われたのです。「え・・・?」↑好きだけど、そんなこと言われるほど態度に出ていることに衝撃そして、お知り合いの方に「人にこんなこと言われて驚いたんです~!」なんて言ったら、、「え・・・最初からだよ?? みんな気づいていたよ・・」「な、、な、、なんですとーーー?!?!」はい。なんと、自分の心、完全無自覚で・・。人に言われて気づく気持ちもたくさんあります好き、ファン、そんな気持ちもそうですが、「おおむちゃん、あの人に対して怒っているよね・・」「・・・え、、そうなんだ・・!そういえば!!本当だね!!」なんてことも、ままあります(ただのアホ?まあ、こんなアホな子のお話は置いておいて・・(笑)人って、自分のことが意外と分からないものなんだなあ、と最近ふと思うのです。目は自分のほうに向いていないし、思考もどちらかというと、何かコトが起こったことに対しての対応に動き出したりします。自分の内面をもぐって探っていき、自分のことを知るのもとても大切だなあと思う今日この頃ですが、、それだけでは、"わたし"という生き物に立体感が出ない。一方向の視点だけでは、どこか平面的になってしまいます。でも、他人から教えてもらう自分を知ることで、一方向の視点から、複数点の視点を得ることができる。地球が、丸い立体だということを知るためには、一箇所から見るだけでなく、2箇所以上の場所から見ることで、地球が球体であることを理解できる。もの、人に奥行きが出てくる。奥行きが出てくると、その人のバックの物語が見えてくる。そんな立体感のある、物語がなんとなく見えてくる人とお話しするのは、とても楽しいなあと思うのですこれから、たくさん外に出て、たくさんの人と出逢って、たくさんお話しできたらいいなと思う、おおむなのでしたちなみに、ちなみにわたしはずっとおおむという名前から「鳥」を連想されることが多かったですが、最近になって、「おおむちゃんってヒヨコみたいだね!」と言われ、なぜか周囲におおむ=ひよこキャラが定着してしまったのでした・・。。oO(自分でも妙にハマってるなと思います・・)今日も、「おおむちゃんにひよこグッズ持ってくるの忘れた~!」なんて言われちゃったり★いつかニワトリになれるといいな★おおむo自己紹介はこちら✨♪💕

      177
      テーマ:
topbanner

プロフィール

土合大夢のプロフィール

土合大夢

性別:
女性
自己紹介:
こんにちは ^_^ 土合大夢(つちあいおおむ)です。 名前のせいか、 よく🐣ひよこ🐥のようだと...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ