清澄白河、「椎名硝子」、椎名隆行さん、液だれしない醤油さしが1500円! | kabukumono(執行雅臣)のブログ、ファッション界の話題、街歩きの報告、気になる話、今を知る話

kabukumono(執行雅臣)のブログ、ファッション界の話題、街歩きの報告、気になる話、今を知る話

毎日更新するということを自分に課した目標。
街を歩き、気になること・見たこと・感じたこと・得したこと・・・をこまめに書いていこう。


テーマ:


清澄白河駅A3出口から「ブルーボトルコーヒー」を目指す人たちのあとについて行くと、「椎名硝子」のグラスラボの前に行きつく。
「椎名硝子」の本社は森下にあり、グラスラボは工場などでできあがった製品の研磨をする作業所。ここに仕上げの研磨を依頼するガラス工芸作家たちが全国からやってくる。ガラス研磨マエストロの椎名隆行さんが機械を操作して美しく磨きあげる。
「椎名硝子 グラスラボ」
江東区平野1-13-11
電話=080-6522-7091

{05F7E9EF-9915-40CE-A636-5AF5EF6D8EE9:01}
{7AEE749C-46B7-4DA2-89D4-FB9DFEE8211D:01}
{969446AF-425E-4373-BD17-75A21A725E90:01}

週末はグラスラボを見学できるので、気軽に声をかけてお願いしてみてはいかがだろう。
また店頭でショーウィンドウの製品を購入できるが、おすすめは江戸硝子の液だれしない醤油さし、1500円だ。干支の未は600円!

週末に前を通るたびに近所で美味しい店を教えてもらっている。その中でおすすめは、11時から15時迄年中無休で営業の蕎麦の「尾張屋」だ。場所は椎名さんに伺えば教えてくれる。

kabukumonoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ