Leandro Erlich

テーマ:
代官山のヒルサイドテラスA棟にて
無料でLeandro Erlichの作品が2つ程見ることができます。

ちょうど森美術館でも
「レアンドロエルリッヒ展:見ることのリアル」
が開催されております。
こんな感じ。

身体ごと作品の中に飛び込むことができる
面白さを体験。

触れてはいけない部分にまで、
つい手を伸ばしそうになる感じ。

どうなっているのだろう。
と、細部まで見たくたる。
わくわくしました。

好きですね。
レアンドロエルリッヒ。

では。









via kaho urata
Your own website,
Ameba Ownd