☆私とワタシの共同作業☆自分の人生を望み通りに創造する

☆私とワタシの共同作業☆自分の人生を望み通りに創造する

現実に行動する姿形ある『私』と、目に見えない魂の『ワタシ』

ワタシの声を聴いて、本当の願いをすくいとり、望む人生を私が創る!

ずっと自分を置いてきぼりにしてきた私の、40歳からのチャレンジ☆

こんにちは、湊子です虹


朝からオットのひと言でかなり不愉快になっている日曜日


気分転換にcafeにモーニングに来てみたら紅葉が綺麗で
少し気持ちが回復しかけたところに
背後の席に座った祖父母と孫(まだ1~2才くらい)

このバーさんの方がめちゃくちゃうるさくて
孫の一挙一動にあれこれ躾らしき発言を付ける
一挙一動全てに!!!

座り方、手の拭き方、ゆで卵の割り方、塩のかけ方、店員への声のかけ方…
レタス1枚先に食べないとジュースなしとか…

孫に『静かに』と言ってるけど
ばーさんの方が100000000倍うるさい…

本っっっ当に鬱陶しくて仕方なかったんだけど
孫が可愛くてたまらない様子も伝わってくるんだよな

いちいちクソうるさい躾のような発言も
ばーさん的には孫のためなんよね

なんと残念なことよ…

結局ほとんど全ての問題は
こういう愛の空回りから始まるんだろうと思う

好きだよ
愛してるよ
大切だよ
可愛いいね
素敵だね

という言葉の代わりに発せられる
何か別の言葉

『本を片付けないと店に置いて帰る』とか
絶対本音じゃないでしょww

『あなたが大切』『あなたを愛してる』という土台があることを思い出せば
本を片付けることを促すのにも、他の言葉で語りかけるよね


このばーさんはこのままでは確実に孫に嫌われる
なんなら既に嫌われ始めてるww

本当はただ愛してるだけなのにね

そして孫の方も
本当は嫌いたくないのに
鬱陶しくてばーさんに会いたくないと思うようになるんだろうね


だからね
ちゃんと自分の本音で話すことが
どんだけ大切かってこと

一次的に感情的になっちゃったとしても
その後ちゃんと自分の本音を、自分に聴いてあげられるか
その本音を大切にできる自分で在れるかどうか
どっちが正しいとか、相手に勝ちたいとかいう想いを手放してね←苦手なやつやけどあせる

ばーさんのお陰で
今朝のオットと私のやり取りも
ただの空回りだったんだよなと気づいたので
そろそろ帰って
楽しい日曜日を過ごしたいと思います照れ