おはようございます。吉川美南不動産の石井です。


地域課題を地域で解決する勉強会の分科会が開催されました。

この日も夜6時から約二時間みっちり勉強。吉川市役所市民参加推進課の職員の皆様と地域の自治会長、そして市内大学生がメンバーです。

勉強会は3つの分科会があり、第2班の研究テーマは「会員数の向上(脱退者の減少)」、「役員不足解消及び負担軽減」、「自治会館及び備品の相互貸し借り」についてです。


前回の勉強会にて、まずは自治会に対して、今の課題、現状、講じている対策を聞こう!ということでアンケートを実施しました。

今回はそのアンケートを元に話し合いました。
まずは、「一人5分」の持ち時間で概要の説明から入ったのですが、それぞれが熱い思いで課題や現状、対策を講じていることから、なかなか5分では伝えきれません。

そこからも、各会長さんたちはいろいろ考え、悩み、行動に移しているのだなと感じました。
自治会自体任意であり、本来はやらなくてはいけないということは無いにも関わらず、自分事と捉え、地域のために時間と労力を費やしてくれています。



全体を通してみると、地域性の違いはあるものの、どこの自治会でも同じ課題が見受けられました。

役員をやりたくない…
メリットがない…
広報配るのが大変…
アパートへの対応が悩み…

これが正解です!というものは無いのかもしれませんが、これらはおそらく自治会が発足したときからの課題でもあったのではないかなと思っています。

今のテクノロジーを利用することで解決に近づいていく課題もあるような気がします。次回の勉強会に向けて私もよき案を考えていきたいと思います。

今年度中に、問題解決に向けた「実行プラン」まで作成できることを目標にしています。

もし効果が薄くても、「何もしない」という選択よりは良いと思っています。

挑戦を続けていくということが正解なのかもしれません。

高い壁ではありますが登ったときの気持ちよさを楽しみに頑張っていきたいと思います。(^^)


吉川市、吉川美南の住まいのことなら

まちづくりをする不動産屋さん

吉川美南不動産へ!

不動産の売りたい、買いたい!何でも相談ください!

当ホームページの「物件情報」には美南の物件がまだまだございます。ぜひご覧になってください(^^)

売上金の一部はまちづくり、地域活動に還元しています。