おはようございます。吉川美南不動産の石井です。


吉川市国際友好協会の第5回理事会がありました。

地域交流部会からは10月6日(日)におあしすにて開催予定のインターナショナルフレンドシップパーティの詳細、10月19日(土)開催予定のおあしすまつり、11月の市民文化祭の出店内容など報告がありました。

海外交流部会は、この一ヶ月は特別な動きはとくにありませんでした。

日本語教室や学習支援については夏休みということもあり、特に動きもなく比較的落ち着いているとの報告がありました。
新しい短期語学講座も検討中です。

広報部会からは広報誌の発行時期やポスター製作について報告がありました。

その他に関してが今回は一番話が多かった気がします。

日本語教室や学習支援での子どもたちとのやりとりや、本当に必要としている人のところに必要な支援ができているのだろうかという本質の部分を考える時間が持てた気がします。

外国人ということのみならず、貧困や障害など複合的な問題を抱えているケースもあります。さらに「進学」に対するフォローに関しても十分に情報が伝わっていないというケースもあります。

実態の把握だけでも大変ですが、そこからつながることもなかなか難しいこともあるので、そんな部分を我々がフォローできたらと思っています。

日本人も外国人も住みやすいまちを目指していきます。



吉川市、吉川美南の住まいのことなら

まちづくりをする不動産屋さん

吉川美南不動産へ!

不動産の売りたい、買いたい!何でも相談ください!

当ホームページの「物件情報」には美南の物件がまだまだございます。ぜひご覧になってください(^^)

売上金の一部はまちづくり、地域活動に還元しています。