おはようございます。吉川美南不動産の石井です。

総会シーズンとなりました。自分の組織はもちろん、他にも様々な組織に属しているので毎週のように総会の案内が届きます。

その中でも、特に注目しているのが「自治会」です。私は今現在「美南一区自治会」「美南自治連合会」「吉川市自治連合会」の会長を務めています。

今期で八年目、四年目、二年目を迎える予定です。

家庭の次に身近な組織が自治会かと思います。その身近な組織である自治会の加入者が年々減少しております。

PTAや社会福祉協議会などすでに「不要論」まででてきてしまっていますが、自治会も「入って当たり前」という感覚は薄れているのが現状です。私はどれも必要だがやり方は変えないといけないと思っています。

高齢化や役員の担い手不足、まだまだベッドタウンである吉川市では日中地域活動に時間と労力をかけられるマンパワーは不足しています。さらに「損得」での判断も増えてきました。このままなにもしないでいくと、消滅してしまうのではないかという危機感すら感じています。

それでも他市と比べるとまだまだ良い方のようです。若い人材も多く、特別なことをしていなくとも100%、90%以上が加入している地域も全体の一割ほどあります。

まだそのような地域が残っているうちに、そして若い世代でも同じ志をもっている人たちがいるうちに「自治会のあり方」を今一度見つめ直し、深掘りし、アップデートしていきたいと思っています。

私世代がこの立場にいることは極めて稀だと思います。人生100年時代に突入した今、あと60年くらいは生きる計算になります。これから育っていく子どもたちのためにも目を背けることはできない問題です。

それでも皆が問題意識を持つということは難しいジャンルだと思っています。ただ、問題意識がないと解決策も見出だせません。

かといって誰か一人の熱量が周りに伝播していくという方法では持続可能ではありません。理想としては気づいたら皆が変わっていたとか、自然と変わりたいと思えるような仕組みがつくれたらいいなと思います。

来期は将来を見据えながら、95の自治会長の皆様と共に持続可能な自治会運営について考えていきたいと思います。


吉川市、吉川美南の住まいのことなら

吉川美南不動産へ!

不動産の売りたい、買いたい!何でも相談ください!

当ホームページの「物件情報」には美南の物件がまだまだございます。ぜひご覧になってください(^^)

売上金の一部はまちづくり、地域活動に還元しています。