おはようございます。吉川美南不動産の石井です。

 

先日、不動産の売却をお考えのお客様がご来店。

 

『実は地元の大手、中堅不動産会社にも相談にいったのだけど、あまりよい反応をいただけなくて…』

 

そんな話の切り出し方でした。

 

詳しく伺ったところ、所有されている不動産の悪い指摘ばかりされ、

『人気ないとこだから安くなきゃ売れませんよ』

『こちらの言い値で売却するならやりますよ』

そんなことを言われたそうです。

 

同業として申し訳ない気持ちになりました。

恐らく、安い値段で横流しして、さっさと契約して売主買主双方から手数料をもらってしまおうという魂胆かと思いますが露骨すぎますね。

 

私が感じてきた大手のデメリットです。たくさん広告をうってる会社などは、当然、広告宣伝費、人件費など多くかかります。その費用はどこからでてくるかと言えばもちろんお客様からいただく手数料からです。会社としては広告をうってあげて集客はしてるのだから、しっかり稼いできなさいとなります。ノルマですね。

 

ノルマは大抵月毎です。そんなノルマがあると契約を急ぎます。はやく売りたいとなります。早く売るためには相場より安くするのが手っ取り早い。こうなってしまいます。

 

適正な価格での販売を望むお客様のためではなく会社のため、自分のためが先に来てしまう傾向があります。

 

まさにそんな営業マンにあたってしまったケースでした。

 

私が見る限り、滅多に売りにでない地域であり、環境も良く陽当たりも確保できる物件。購入した価格と同じくらいでも売れると感じました。

 

価格の根拠、近隣の状況、取引事例を見てもらいながらお話をすすめていったところ、ホッとした感じでお帰りになられました。

 

本来であれば、価格の根拠や指標となるものは同じなのでどこの会社でもさほど値段はかわりません。極端に高く提案されるのも怪しいですが、現地をみたり、調べたりしないうちから値段だけを下げるような提案をしてくる業者にはご注意ください。

 

せっかくの大切な資産です。適正な価格で気持ち良くお引き渡しができるような取引をしていきましょう。(^^)

 

吉川市、吉川美南の住まいのことなら

吉川美南不動産へ!

不動産の売りたい、買いたい!何でも相談ください!