ミズベリング

テーマ:

おはようございます。吉川美南不動産の石井です。


国土交通省が推進する「ミズベリング・プロジェクト」に参加してきました。


賑わっていた「水辺」の魅力や価値を見直し、新しい活用の可能性を様々な立場・視点から探っていく。そんな目的です。


吉川市は江戸川と中川に挟まれており、川と共に栄えたまちです。

ここに住む以上は良いところも悪いところも受け入れなければなりません。


普段は穏やかな川でも、時には危険な一面をみせます。九州、西日本での大雨は決して他人事ではありません。吉川市でも昨年、避難勧告が発令されました。私は消防団としていざというときのために待機。幸い決壊まではありませんでしたが、避難勧告がでた地域の人達のことをよく知っているのでとても心配でした。祈ることしかできないのがもどかしく感じました。


ハザードマップが全てではありませんが、もし川が氾濫したらどうなるかというものを市が発行しています。それをみると吉川市は全域が浸水の恐れがあります。


平時において、有事の際はどのような行動をするか。どのような備えをしておけば良いか。あらためて考えさせられました。


川のある地域はどこも可能性があると思います。

川と親しむことで、平時は活性化、有事の際は減災対策を考えることにつながることを願っています。





吉川市、吉川美南の住まいのことなら

吉川美南不動産へ!

不動産の売りたい、買いたい!何でも相談ください!