おはようございます。吉川美南不動産の石井です。

 

文化・芸術に力を入れている吉川市では「文藝よしかわ」というものも発行しています。

市内に在住、在勤、在学の方であればどなたでも応募可能です。

 

本を読むことは多いですが、実際に書くということは今までしてきませんでした。

しかし、いつかは本を書いて出版したいと思っていたりします。

 

そんなときに吉川市でこのような取り組みが始まりました。これは良い機会だと思い、私もこっそりと応募してみました。

いきなり最優秀賞とっちゃったりなぁなんて妄想したりしましたが、現実はそう甘くはありません(笑)かすりもしませんでした・・・。

 

それでも、この取り組みが続く限りは挑戦し続けたいと思っています。

 

賞はとれなかったとしても、書いてみると新しい気付きがあったりします。

「吉川市の風景」や「家族」というテーマをもとに文章を書きましたが、書き手と読み手の違いだったり、一冊の本を書くのってこんなに大変なのかと・・・。そして、本を買うときに1000円超えると高いなと思っていましたが、全然安いんだなと。

さらに文字だけで人に伝えるむずかしさも分かりました。

 

文章を書くことは人間的成長につながるのだと思います。

 

人の成長はまちの成長にもつながります。そんな可能性ある取り組みをしている吉川市。

 

第三号はさらに多くの人たちに挑戦してもらいたいと思います(^^)/

 

吉川市から文豪が誕生する日もそう遠くないかもしれません。(^^)

 

吉川市、吉川美南の住まいのことなら

吉川美南不動産へ!

不動産の売りたい、買いたい!何でも相談ください!