おはようございます。吉川美南不動産の石井です。

 

「埼玉県吉川市」

最近は嬉しくないニュースで連日報道されています。

 

4月上旬から今月にかけて、隣接する越谷市と吉川市で不審火が12件相次いで発生しました。

連続放火事件の可能性もあるとして捜査を進めている状況ということです。

不審火の現場の一つは友人のお宅の数m先ということもあり他人事とは思えません。

 

そんな中、今やらずにいつやる!と地元消防団の仲間たちも立ち上がりました。

吉川市は全13分団約300名の消防団員がいます。私もその中の1人です。

GWも返上で5月3日から全分団で見回りを始め、今月いっぱいは特にパトロールを強化していく方向です。

さらに有志で集まり、不審火が発生した深夜の1時ごろに徒歩によるパトロールを実施している地域もあります。

 

私の地区は第8分団(美南、高久、高富、道庭、中曽根地区)、23人の団員で構成されています。

自営業もいればサラリーマンもおり、仕事、職種も様々なので各自ができる範囲で補い合いながら活動しています。

日頃は消火栓の点検や定期的な見回り、そして、地域の防災減災意識を高める活動をしています。

その他、消防署と協力し防災訓練のお手伝いや地元コンビニにAEDを設置したり、地元公園に防災井戸を設置したりと日々「防災減災」に力を入れております。

 

そして団員も正義感がとても強く行動力があるので、急な見回りでもたくさんの団員が集まります。

もちろん仕事や先の約束で来られない人もおりますが、そもそもがボランティアの要素が強いので決して攻めることはありません。

 

それぞれが、できる時にできることを。地域の為の活動は各団員の家族の安心安全にもつながります。

 

有事の際ほど真価が問われる地域力。

吉川市は一丸となって被害の拡大を抑制しています。

 

これは住んでみないとわからないことですが、地域に住んで地元に根付き、活動しているからこそ見えたことです。

住まいの選び方の一つに「地域の力」はどのようなものか?という視点ももってみてもいいかもしれませんね(^^ゞ

 

消防団員も常時募集中です(^^)/

 

吉川市、吉川美南の住まいのことなら

吉川美南不動産へ!

不動産の売りたい、買いたい!何でも相談ください!