こんにちは!吉川美南不動産の石井です。

 

不動産の購入は人生でそう何度もない高い買い物であることが多いです。

住んでみないとわからない部分もありますが、住む前に知ることのできる情報というものもあります。

 

たとえば「事故物件」といわれるもの。

一時期テレビに取り上げられたりということもありましたが、主に過去に事件や事故、火災などがあった物件を指します。

そんな物件を題材にした書籍がこちらです。

基本的に不動産の取引をするときは重要事項説明という説明を受けます。

そこで間に入る不動産業者は知りうる情報は全てお伝えする義務があります。

 

しかし、売主様から聞かなければわからない情報や故意に隠されていたということもなくはありません。

もちろん告知義務違反となり処罰の対象となります。

賃貸物件ですと事故があってもオーナー様の権利も守るために、事故後に一度誰かに住んでもらい、その後は過去の居住者はとくに問題ないですよと何も告げられずに募集していることもあります。

 

これらは遠方から来た方としてはなかなか調べるのは難しいです。

なのでネットやこのような書籍が参考になるかもしれません。

もしくは地域に精通した不動産会社を選びます。

 

他にも「物件」だけでなく、その街選びからもある程度調べることもできます。

こんなものもでています。

これが全てというわけではありませんが、知らないであとから知るより、

知ってから適正な価格で購入するという方がお客様にとっても良いのではないかと思います。

 

ちなみに吉川市は「これから伸びる街」の方にランキングされていますのでご安心下さい(^^)

 

吉川市、吉川美南の住まいのことなら

吉川美南不動産へ!

 

不動産の売りたい、買いたい!何でも相談ください!