選挙事務所と縫製工場 | 廃墟WonderAround

選挙事務所と縫製工場

  選挙事務所と縫製工場

 

岡山県にあった選挙事務所と工場だった建造物の廃墟です。現在は既に解体され、現存しません。かつては普通の工場で、もっと沢山の建造物で形成されていたことが分かっています。航空写真で見ると、当時は車両も出入りが激しかったような雰囲気でした。

 

この物件、晩年も工場だったようですが、居抜きでかつての工場が閉鎖後別の事業者が入居したのかもしれません。

まずはこちらの建物から探索します。

まずは選挙事務所の内部から。

当時のまま、書類や家具なども残されていました。

両目が入れられた選挙ダルマまでもが残存。

選挙ポスターもそのままだったのでモザイクを入れています。

街宣車として使用されている車は2代目に当たる三菱シャリオ。このモデルの登場は91年ですのでそれ以降まではこの建物は使用されていたこととなります。

実る程頭を垂れる稲穂かな

こういった場所は元工場であるので通りに面しており、引っ切り無しに人や車の出入りがあっても問題が無いので最適な場所だったのでしょう。まさかその後もずっと物が残るとは思ってもいなかったでしょうが。

2階は屋根が吹き飛びこの状態。止めておきました。

次はこちらへ行きます。

建物の一部はこんな状態に。

窓ガラスはバリバリに割れていました。

内部です。人為的破壊はあまり見られませんね。この部分は倉庫として使用されていたのでしょうか。

天井が崩れているところに家具が置かれているので余計に傷んでいるようです。

天井から明かりが漏れる室内。

床材が剥がれ、植物が室内に浸食しています。

窓枠も外れ、こちらの建物は選挙事務所となった建物より前に使われなくなっていたのかもしれません。

木造で古い建物だと思います。現在は草の生い茂るこの敷地もすっかり更地になってしまっています。

うっすらと苔の生えた机。

横長の建物は奥へ続いています。

障害者雇用率達成事業所である証。現在では(2018年11月現在)2.2%であるところ当時の障がい者の法定雇用率は1.5%でした。

こういう壁は決まって表面が剥がれてくるんですよね。

風呂場がありました。

その横は御手洗いです。

建物が崩れて外が丸見えです。すぐそこには住宅が点在していますが土地も広い場所。景観的には悪いですがさほど神経質に気にされている様子もありませんでした。

こういう崩れ方も廃墟美の一つかもしれませんね。

崩壊が激しいのは住居のようになっている部分。当時住み込みで生活していた人もいたのでしょうか・・・。

押入れの部分だと思いますがもう自然と一体化しつつあります。

完全に天井から落ちた照明。

そんな部屋ですが内部には足の着いたソファーが残っていました。

こんな朽ち具合の木造物件、随分と久しぶりでした。

外に出てさらに進みます。

工場内部です。

ロールされたブツ。布製品を扱う事業者だったのでしょうか。

床には沢山の機材や備品などが転がっています。

こうして見ると奥行きの結構ある物件だとお分かりいただけるでしょう。

時間励行

敷地内にも船がありましたが室内にも船。そしてロールされたブツと段ボールでなかなかカオスな室内。

木造船。

奥へ進みます。

就業中雑談禁止

振り返るとこのような感じです。どのような事業所かイマイチ分かりませんね。

さらに奥に進むと機材もあります。

工業用ミシンがありました。

いくつか工業用ミシンがあるので何かの縫製工場だったのでしょうね。

何やらありがたい五つの魔法の言葉がかいてあるようです。

窓際の古びた工業ミシン。

ミシンが無くなっていますが、奥もミシン用のテーブルですね。

壁際にあった布のロール。製品となる前の物に違いありません。

床には沢山の飛び散った羽。製品は羽毛枕か羽毛布団の類だったのかもしれませんね。

品質向上

工業用ミシンの無くなった抜け殻の机。新しいミシンのみ、撤去したのかもしれませんね。

製品は見当たりませんが、機材類はほぼそのまま残っているのではないでしょうか。

シンガーの重厚感のある工業用ミシン。今でも町の老舗の裁縫屋とかで現役の物があったりするのかもしれません。

手書きの案内。

仕事のしめくくりという表現が非常に気になりました。

開いていましたが仕切りがあり、この部分を倉庫として使用していたようですね。外観の写真が少ないのでこの物件は以上となります。

室内にはかなりの備品が残されていますが、一部の機材は撤去したような痕跡があったり、製品の在庫がさっぱり見当たらないので何とも中途半端です。あくまで想像ですが、晩年既にこの建物は相当老朽化していたはず。もしかしたら付近に工場自体を移転したのかもしれません。その後、一部空き物件となっているスペースに選挙事務所が入居したと考えれば何となく経緯も納得できるような気がします。こういう遺物からもそういったことを想像できるのも廃墟の醍醐味ですね。

 

↓いつもクリックありがとうございます。廃墟サイトランキングに参加中。みなさんのクリックで当サイトの順位が決まります↓

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ

にほんブログ村