#1105 ちょこっと地下鉄東西線の御朱印旅その1 元慶寺さんで・・・! | 御朱印マニア ∞ 36たろうラジオ(センチメートルな旅)

御朱印マニア ∞ 36たろうラジオ(センチメートルな旅)

ラジオみたいに気軽に・・・
肩の力を抜いて、気になる事を伝えます。
京都を中心に、街歩き。
ときどき、日本のどこかへ
そして、日々のたわごとも・・
「今日の空」は看病日記で、その日の気持ちを更新しています。
センチメートルな旅 はじめました。

 

 

今回からは少し地下鉄東西線での御朱印旅です。

前回は京阪電車宇治線から地下鉄東西線に乗り換え石田駅で終わりましたが、日を改めてその続きのような感じで・・・・・

三条京阪駅から乗車。

御陵駅で路線が分かれるために車両の絵で説明しているのか?

今までなかったけど、外国人観光客向けか??

 

路線が分かれる御陵駅で下車。

御陵駅はホームが二層構造になっている。

下のホームは六地蔵方面と滋賀県浜大津方面行き。

ひとつ上のホームは、六地蔵からと滋賀県浜大津から合流するホームで、地下鉄としては複雑な構造・・・

地上に出て目的地を確認する。

WEBで調べたりしてみたが、徒歩で15分以上かかるらしい・・・

ここは東海道五十三次の三条通り。

次の信号を南へ・・

狭い歩道・・・・

遊園地の???

途中、御陵テニスクラブ。

空き巣多発地帯なのか!!!

横に読んで理解不能に・・・

 

JR東海道線。

車が通れない狭いトンネルがある。

ここは目的地までの通過ポイントだ。

迷っていない!

トンネルを抜けると住宅街や学校があり開けた場所だ。

六所神社のお知らせ。

スマホの地図で検索したが遠そうだ・・

スナック四季・・・

やはり15分くらい歩き、渋谷街道に出た。

もうすぐだろう・・・

到着。

西国三十三霊場番外元慶寺さんの参道へ・・

田んぼや住宅の間の狭い道の奥にあった。

山門は竜宮造りになっている。

山門の内側には無数の札が貼られている。

山門には梵天さまと帝釈天さまが安置されていたが、今は写真だけ・・

本物は京都国立博物館にあるらしい・・・

おじゃまします。

それほと境内は広くない。。。

開基の遍照僧正は六歌仙の一人として知られている。

 

 

本堂にすぐ到着・・・

御本尊は薬師如来さま。

本堂にも無数の札が貼られている!!!

本堂の扉には菊花紋。

元慶寺さんは勅願寺。

花山法皇ゆかりのお寺らしい。

こちらは天台宗のお寺さん。

一隅を照らす・・・

 

崩れそう・・・

 

 

さて納経所へ・・・と思う瞬間、

西国巡礼の団体さんがぞろぞろ・・

そして、添乗員か?旅行業者の人が大きなバッグから大量の御朱印帳を納経所の人に預けた。。

50冊くらいあるし!!

納経所の人は一人。

これは1時間くらい待たねばならないかも・・・

1時間くらい待つ気分で諦め顔で立っていたら、納経所の人が「個人のお参りの方を先にさせていただきます。」って旅行会社の人に話してくださった。

ありがとうございます!!

元慶寺さんの御朱印と御詠歌を拝受しました。

 

もう少しゆっくりしたかったけど、巡礼の人たちで混み混み!!!

退散・・・・

境内と外界の間。

さっきの道を戻る・・・

空は秋の雲。

東海道本線の下のトンネルを抜ける・・・

遠い・・・・

ここにも空き巣や自転車盗難の注意の旗が!!!

山科らしいといえばそうかも・・(コラ!!)

やっと駅に戻る・・・

 

行こう・・・・

 

 

 

36たろうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス