#1088 瑠璃光院さんで・・・ | 御朱印マニア ∞ 36たろうラジオ(センチメートルな旅)

御朱印マニア ∞ 36たろうラジオ(センチメートルな旅)

ラジオみたいに気軽に・・・
肩の力を抜いて、気になる事を伝えます。
京都を中心に、街歩き。
ときどき、日本のどこかへ
そして、日々のたわごとも・・
「今日の空」は看病日記で、その日の気持ちを更新しています。
センチメートルな旅 はじめました。

叡山電車の新型車両ひえいに乗ろうとしたけど、時間が合わずにノスタルジック731で八瀬比叡山口駅へ。

あえてレトロな駅舎。

叡山電車が満員だったので嫌な予感が・・

駅の外からも構内が見える。

高野川を渡る。

比叡山へのケーブルカーの駅に行く人と、瑠璃光院方面に行く人が半々なのが嫌な予感・・

観光客向けの屋台ができていた・・

八瀬の吊り橋跡。

子供の頃には吊り橋があったと思う・・・

大きな石の向こうに地蔵さん。

そして瀧。

ルイイカール美術館は瑠璃光院さんに入ると無料・・

約6年ぶりに瑠璃光院さんへ。

到着。

やはり嫌な予感が的中・・・

めちゃ並んでる!!

6年前は閑散としていたような。

ここ数年の京都市の観光客誘致を強化しているからか・・

15分くらい並んでようやく入れる・・

拝観料が2000円!!

高すぎる!!!

以前はもっと安かったんじゃ・・・

御朱印を集めるようになり再び瑠璃光院さんを拝観しようと考えていたが、拝観料の高さがネックだった・・

あさイチからこの人出。

1日1000人は来るんじゃ??

2000円×1000×31日=62000000円の収入か????

受付で、ルイイカール美術館の入場券や、写経の紙、ボールペンなどをくれる・・

こんなの要らないから拝観料を安くして!!

速足で入り口へ・・・

瑠璃光院さんは浄土真宗のお寺さんらしい。

本坊は岐阜県のようだ。

平安時代からある貴族や武士などの権力者の保養地だったという。

 

ダメだこりゃ!!!

人だらけ!!!

2階の書院に映り込む青もみじ。

階下には壬申の乱で背中に矢傷を負われた大海人皇子が傷を癒したという八瀬のかま風呂。

八瀬の由来は矢背が語源だと言われる。

1階の書院も大混雑!!

こちらにお参りするのか・・

思い出した。

御朱印は印と日付はセルフサービス。

かなりの列!!

印を押す時に敷くゴムのシートを占領して日付を書くオバハン達・・

日付くらい家で筆ペンで書けよ!!

瑠璃光院さんの御朱印を拝受しました。

そして最後の部屋へ・・・

ここは偉い人が出入りする所?????

お土産コーナーもある!!

見落としていた十三重塔。

2000円も払い、流れ作業で見て回り、ものの15分くらいで終了・・・・

 

お邪魔しました・・・・

 

行こう・・・

 

 

 

 

 

36たろうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス