いつもお世話になっております。今回は、東海Sの検討の1回目です。


 

※ まずは、第1印象を大切にする

 

 日曜日に行われる東海S。中京ダート1800Мが舞台の4歳以上のGⅡレースです。

 

 次回の検討の予定で記したとおり、今年の東海Sは、降雨の影響で、脚抜きが良いダートでのレースになったこと、そして、道中の流れが同じ舞台で行われるGⅠレースのチャンピオンズCほどは厳しくはないと思えることから、軸馬候補はインティとしました。

 

 また、インティの相手としては、前に行った馬に有利な馬場を意識して、後続ぞの馬が早めに仕掛けたが、インティに振り切られて失速したところを後方待機の馬が2着か3着に突っ込んできた時に波乱のメがあると考えて、相手候補として、ハヤヤッコとグレートタイムの2頭を挙げました。

 

 事前検討の想定どおり、日曜日の中京ダートコースは重馬場、あるいは不良馬場になりそうです。脚抜きが良い馬場となれば、前に行った馬が有利になるでしょうし、武豊騎手が鞍上の馬に対して、ガリガリと競りかけていきそうな脚質の馬もいないように思えますから、後続の馬の仕掛けが早くなるのは仕方がないにしても、その点を計算して、上手にペース配分をしてくれると信頼して、軸馬はインティとします。

 

 また、インティの後を上手に追走した先行タイプの馬が有利だと思うのですが、インティを斤量が1キロしかないのでは、インティに早めに競りかけたが、最後の直線で突き放されて失速して、後方待機の馬がゴール前で一気に押し寄せるというパターンを想定して、事前検討のとおり、ハヤヤッコとグレートタイムを相手の1番手と2番手にします。

 

 ハヤヤッコとグレートタイムの比較では、グレートタイムが不良馬場と重馬場のダートのレースでの成績が良いので、グレートタイムを相手の1番手、ハヤヤッコを相手の2番手とします。

 

 そして、先週の日経新春杯では、第1印象を大事にしたつもりでしたが、最後の方になって、勘違いをしたのか、失敗しましたので、まずは、以下の馬券を確定しておきましょう(笑)。

 

 馬連で、

      1- 6・ 100円、

      6-10・ 100円、

    小計2点・ 200円、

 三連複で、

  1-6-10・ 100円、

    合計3点・ 300円

とします。

 

 残りの馬券は、天候と馬場状態、そして、馬体重を確認した上で、追加することにしますので、検討の2回目も是非ご覧ください。

 

 

 

      ←  現在、45位くらい。

              40位台、定着を目指しておりますので

              応援クリック、よろしくお願いいたします。