いつもお世話になっております。

今回は、いつもと趣向を変えて・・・といっても、条件戦のレースを選択するのではなくて、2つの重賞の検討、毎日王冠と京都大賞典の2レースを検討することにします。


 

※ 毎日王冠

 

 日曜日に行われる毎日王冠。府中芝1800Мが舞台の3歳以上の馬のGⅡレースです。

 

 今年のこのレースには、日本ダービー2着のサリオス、4着のサトノインプレッサが出走します。

 今年の3歳馬は、新潟記念のワーケア、札幌記念のブラックホールなど、古馬相手の重賞レースで敗戦を喫したため、レベルが低いのではないかとの評判が立っているようです。

 

 しかしながら、桜花賞3着のスマイルカナは、米子S1着の後、京成杯AHを2着と好走していますので、3歳のトップクラスの馬であれば・・・というのが、小生の考えです。

 

 また、毎日王冠では、2歳GⅠレースの勝ち馬であるサリオスが、斤量54キロで出走できるのですから、昨年の日本ダービー2着のダノンキングリーが毎日王冠で斤量54キロで快勝した先例からして、これは相当に有利だと思うわけです。

 

 サリオスは、皐月賞で3着以下を引き離したし、日本ダービーでも3着以下の馬とは脚色が違ったのだから、3着以下の馬とは差があると評価することで買いになるわけですが、すると、今度は、日本ダービー4着だからといって、サトノインプレッサを信用できるかどうかが問題になりそうです。

 

 この点は、意見が分かれるのではないかと思うのですが、日曜日の府中芝コースは、徐々に乾いてきたとはいえ、やや重の渋った馬場です。

 サトノインプレッサは、ディープインパクト産駒ですが、こぶし賞が重馬場、毎日杯がやや重の馬場だったのに、差して勝ってきた馬なので、スローの上がり勝負より、渋った馬場を追い込む競馬が合っていそうなイメージがあります。

 

 以上を踏まえて、軸馬はサリオス、相手の1番手はサトノインプレッサとし、相手の2番手以降は、渋った馬場でも頑張れそうなザダル、ダイワキャグニー、トーラスジェミニ、サンレイポケットの4頭を組み合わせた馬券を買うことにします。


 

※ 毎日王冠の結論

 

 軸馬は、サリオス。

 相手は、サトノインプレッサ、ザダル、ダイワキャグニー、トーラスジェミニ、サンレイポケット。

 馬券は、三連単で、

  9→8→4、5、6、7・各200円、

  9→4,5,6,7→8・各100円、

 合計8点・1200円とします。


 

※ 京都大賞典

 

 京都大賞典で私が狙っている馬は、今年の中距離のGⅡレースで2着や3着と好走を続けているステイフーリッシュです。

 この馬は、京都新聞杯を勝っているように、京都芝コースとの相性は悪くなく、多頭数の内ワクというのも、ステイゴールド産駒だけに悪くないと思います。

 

 相手は、鳴尾記念1着のパフォーマプロミス、函館記念3着で京都芝コースでの成績が良いバイオスパーク、そして、重賞レースでの実績がないことが逆に良さそうに思えるカセドラルベルの3頭をピックアップします。


 

※ 京都大賞典の結論

 

 軸馬は、ステイフーリッシュ。

 相手は、パフォーマプロミス、バイオスパーク、カセドラルベル。

 馬券は、

枠連で、

   3-8・ 800円、

   3-6・ 300円、

   3-4・ 200円、

  小計3点・1300円、

ワイドで、

  6-15・ 300円、  

  合計4点・1600円

 とします。

 

      ←  現在、48位くらい。

              40位台、定着を目指しておりますので

              応援クリック、よろしくお願いいたします。