エールフランス ビジネスクラスで羽田からパリへ(B777-300)HND→CDG | 会社員・OLのためのお金が簡単に貯まるマネー力アップ実践講座

会社員・OLのためのお金が簡単に貯まるマネー力アップ実践講座

お金のカウンセラー文丘雄清が、会社員・OLのお金の不安、お金の悩み、お金のブロックを手放し、好きな事・ライフワークで簡単にお金をためる、収入をふやす方法、夢を叶える秘訣を大公開。FP、ファイナンシャルプランナーの文丘は、サラリーマンを応援します。

● エールフランス ビジネスクラスで羽田からパリへ(B777-300)HND→CDG

こんにちは。文丘雄清です。

 

今年4回目の海外は、ギリシャです。

 

年に一か国は、行ったことがない国に行こう!と決めて、今年はすでに2月にスウェーデンに行きました。

 

ギリシャは10月に行く予定でしたが、あるもの、私は勝手に【人類の秘宝】と呼んでいます(笑)が、それを見に行くためです。

 

いつもは青い翼で行くのですが、今回はエールフランスでフランスのパリ経由でヨーロッパに向かいます。

 

海外に行くとき、普通は羽田か成田を使います。

関空は使いません!(きっぱり)。

 

といつも言ってますが、今回も羽田から行きます。

 

ITM

HND

CDG

ATH

 

という流れです(空港コードがわかるとちょっと、通っぽいですね^^)

 

伊丹空港から早めに羽田空港に行きます。

 

羽田空港に着くと、まっさきにサクララウンジへ。

 

シャワーを浴びてスッキリして、くつろぎます。

 

さくらラウンジは2つあるのですが、奥の方のスカイビューサクララウンジの方が人が少なく、快適でした。

 

 

ファーストクラス優先エリアもガラガラです。

 

 

写真がいまいちですが、景色もきれい!

 

 

人気の窓際の席も、選び放題、座り放題(笑)

 

 

テーブル席も全然人がいません。

 

 

奥の方にある足を延ばせる白いソファーも貸し切り状態!

 

 

ここで調子に乗って晩御飯を食べたのが良くなかったのですが、ラウンジではJAL名物のカレーを食べてしまいますよね。

 

今回は忘れないうちに、エールフランスのビジネスクラスのことを書いておきます。

 

 

羽田空港国際線の一番端のゲートから出発します。

 

期待に乗り込むと、ヘリンボーンタイプと呼ばれるビジネスクラスシートが並んでいます。

 

 

この機体、B777-300 BESTはファーストクラスが再前方に4席だけあります。

 

その後ろにビジネスクラスが配置されています。

 

配列がなんと、横に1-2-1ということで、窓際は1席のみ。

 

つまり、窓側であり通路側です。景色も見たいし、トイレに行くのにも気を使わなくても済む、最高の席ですね。

 

 

そしてシェル型とよばれるプライベートスペースが確保されえいる席になります。

 

足元も広々です。

 

ANAのスタッガードシートほどではないですが、隣の人は気になりません。

 

 

小物入れのボックスがあるのですが、内装が赤色でおしゃれ。

 

さすが、エールフランスですね。

 

 

ウェルカムシャンパンに、お菓子。メニューもどことなく品があると思ってしまうのは私だけ?

 

いつもANAの深夜便は機内で夜ご飯は出てきません。

 

今回もそうだと思って、ラウンジでいっぱい食べたのに、、、

 

夜ご飯がでてきました。

 

 

確かに美味しいです。

 

 

しかし、23時すぎて、牛ヒレ肉はお腹に厳しいです。

 

 

ちなみに、それでも満足しない方のために、夜食コーナーがあります。

 

 

いろんな飲み物に、お菓子、カップめんなどもありました。

 

 

飛行機から外を眺める時間はなんといえず、好きです。

 

白い雲もよいですが、夕焼けや朝日など、太陽が見える時も素敵ですね。

 

 

そうこうしていると、朝食の時間です。

 

このクロワッサンとクレープが、特に美味しかったです。機内食の朝食では3本指に入ると思います。

 

普段、パンはできるだけ食べないようにしていますが、クロワッサン二個もいただいてしまいました。

 

 

そうそう、ビジネスクラスのアメニティもなんとなくおしゃれです。

 

ANAよりカラフルだし、ルフトハンザのように無骨ではありません。

 

これはせっかくなので、お金のオンライン講座の特典として持って帰ることにしました。

 

先着2名のみ、プレゼントです。

 

 

そして、パリ(CDG)に到着~

 

なんと朝4時です。ちょっと早すぎ。

 

エールフランスのラウンジも空いていません。

 

24時間あいているラウンジは少し離れたところにあります。


CDG(シャルル・ド・ゴール)空港は個人的に嫌な経験があり、離れたターミナルに移動するのはやめておこうと判断。

 

おとなしく、アテネ行きのターミナルに向かいました。

 

マカロンやタルト、ケーキなどがならんでいるお店も真っ暗で人がいません。

 

 

ゲート近くのラウンジもまだ閉店。

 

しばらく待って、開店と同時にはいりました。

 

そしてシャワーを浴びて、クロワッサンをいただきます。

 

空港でラウンジが使えると、旅が快適になります。

 

ラウンジが無料で使えるようになる裏技などは、メルマガ読者さんに優先してお伝えしています。

 

ご面倒ですが、気になる方は、こちらの記事の下のほうにあるフォームから読者登録をよろしくお願いします。

 

備考欄にPP希望と書いておいてください^^

 

次回に続く!

 


神戸、大阪など関西だけでなく、名古屋、名古屋、東京などからもお越しいただいております。スカイプ相談もございます。

投資、貯金、節約、お金のブロック、悩み、お金の不安や相談がある方、初心者の方もご参加いただいております。