会社員・OLのためのお金が簡単に貯まるマネー力アップ実践講座

お金のカウンセラー文丘雄清が、会社員・OLのお金の不安、お金の悩み、お金のブロックを手放し、好きな事・ライフワークで簡単にお金をためる、収入をふやす方法、夢を叶える秘訣を大公開。FP、ファイナンシャルプランナーの文丘は、サラリーマンを応援します。


テーマ:

● バンコクのスワンナプーム国際空港からプーケット空港への乗り継ぎ!

 

こんにちは。文丘雄清です。

 

タイに到着です!

 

朝の5時前です。

 

初めてタイにやってきました。

 

 

スワンナプーム空港空港です。

 

タイのスワンナプーム国際空港(バンコク国際空港)は、2006年にオープンしたタイの玄関口。

 

 

滑走路は4000mふくめて4本、敷地面積は成田空港の3倍!

 

敷地面積でも成田の第1、第2、国内線すべて合わせた広さと同じ(といっても成田空港良く知らないのですが^^)、東南アジア屈指の空港です。

 

(写真ピンボケですみません)

とにかく、ひろいです。

 

今回の目的地はプーケット!

 

国内線への乗り継ぎのためには、かなり歩かないといけません。

 

今回乗り継ぎ時間が1時間ほど。余裕はありません。

 

到着ゲートから国内線へは、端から端まで歩く形です。だいたい10分くらいかかります。

 

 

途中、通路に様々なモニュメントなどありますが、見ている余裕はありません(笑)

 

初めての空港は、慣れませんね。

 

 

Transfer to Phuket の白い文字を頼りに、歩きます。

 

 

ひたすら歩きます。

 

歩く歩道に乗っても関西人は歩きます!

 

 

ANAとかJALはコンコースE、Fとかにつくことが多いと思います。地図上ではWEST(西)です

 

国内線乗り継ぎカウンターは、コンコースA、BのあるEAST(東)側です。

 

朝の寝ぼけまなこでは、しんどいですね。写真もブレブレですみません。

 

 

コンコースB付近に乗り継ぎカウンターがあります。

 

 

こちらですね。

 

国内線のどこのゲートに行けばいいのか、確認します。今回のプーケット行きはゲートAでした。

 

 

といっても、まだ朝の5時前。

 

入国審査、保安検査場などは閉まっています。

 

 

乗り継ぎに来た旅行者たちも、どうしたらいいんだろうtって感じでそのあたりをぶらぶら。

 

 

検査場は朝の5時にあくそうなので、パスポートや搭乗券、入国カードをもって、しばし待ちます。

 

 

5時まで時間があるので、両替したり、トイレに行こうとして、5時過ぎに戻ってくると人込みが、、、、

 

となるうわさを聞いていたので、おとなしく5時まで待ちます。

 

ですが、案の定というか、5時になっても係員はきません。

 

5分くらい過ぎてから、やる気なさそうにオープンします。

 

そう、ここは東南アジア!

 

時間をきっちり守るのは日本人くらいですね。イライラしても自分が損するだけです。

 

このあたりから、時間に対する感覚を変えていきます(笑)

 

 

ようやく入国手続きをして、国内線に移動です。

 

乗り継ぎカウンターでゲートAと教えてもらったのですが、Aがみあたらない。

 

 

よくよくみると、ゲートAは、くるりと回って反対側でした。

 

 

ほとんど人がおらず、お店もしまっています。

 

 

こんな方向でいいのか、多少不安になりますが、、、

 

ゲートAにむけて進みます。

 

 

ゲートAの表示が見えてきました。ゲートAにむけてすすみます。

 

国際線に比べて国内線の建物は、天井は低いし、お店も少ないです。

 

人もすくないです。国内線の朝5時なので、そんなものですよね。

 

 

だーれもいない通路を進みます。

 

ほんとにここであっているのか、不安になりかけてました。(尋ねようにも、人がいないのですが)

 

 

乗り場は1階のようです。沖止めですね。

 

暗くて人がいない通路をひたすら進みます。

 

 

ようやく乗り場に来ました。

 

ここには(写真がありませんが)、人は大勢いました。

 

国際線からの乗り継ぎが少ないだけで、国内からプーケットに行く人は多いようです。

 

 

そして、まだ出発まで時間があると思っていたら、もう搭乗開始。

 

え、早くないか?

 

スムーズにゲートAまで来ることができたからよかったけど、、、

 

途中で迷っていたら、むちゃくちゃ焦ってたと思います。

 

バンコクエアウェイズは遅刻すると有名ですが、朝一便の出発は早いので、注意してください。

 

そして、やたら、吊り輪のあるバスで飛行機まで移動します。

 

 

今回の飛行機はこちら。

 

 

ジンベイザメですか?

ペイントがしてあって、楽しいですね。

 

 

機体はエアバスA320。

 

個人的には荷物棚が広くて、荷物を出し入れしやすくて好きな機体です。

 

 

今回はバンコクエアウェイズでしたが、機体のキャラクターがいるようですね。そういえばあちこちで見ました。

 

なんだか、ほんわかした気持ちになります。

 

朝5時前について、初めての空港での乗り換えで緊張していましたが、飛行機に乗ってしまえばこちらのもの(笑)

 

プーケットまで、約1時間の旅です。

 

さあ、プーケット空港にむけて、シュッパーツ!

 

次回のお茶会や、お得な情報はこちらから先に行います^^

 


神戸、大阪など関西だけでなく、名古屋、名古屋、東京などからもお越しいただいております。スカイプ相談もございます。

投資、貯金、節約、お金のブロック、悩み、お金の不安や相談がある方、初心者の方もご参加いただいております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

お金のカウンセラー、ファイナンシャルプランナー 文丘雄清さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります