アマチュアゴルファー マイク・ラブリーさんって!? | 【US LPGA A級プロの体験ゴルフレッスン/東京・吉祥寺 三鷹】《スポーツ科学でゴルフ自己分析》無料メール講座(全5回)

【US LPGA A級プロの体験ゴルフレッスン/東京・吉祥寺 三鷹】《スポーツ科学でゴルフ自己分析》無料メール講座(全5回)

アメリカA級プロがドライバー飛距離・方向性アップを丁寧にビデオ分析、解説します。体験ゴルフでレッスン効果をお試し下さい。ベストスコア更新、スイングビフォアアフター、メンタル・スイング上達のコツ満載。‟ゴルフレッスン人気ランキング1位”に選ばれたブログです。


東京、吉祥寺・三鷹でアメリカA級女子プロのゴルフレッスン

 

こんにちは♪

US LPGA A級インストラクターのヒロコ・ベンダーホーフです。

 

体調不良のため暫く投稿をお休みし、ご心配をおかけし大変申し訳ありませんでした。

 

お陰様で回復することができました。

 

さて今日はマイク・ラブリーさんというアマチュアゴルファーについて、お話しをさせて下さい。

 
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇


パラリンピックでは様々な種目で選手たちが全力を尽くして戦う姿に、とても感動しました。

ゴルフでもこのように素晴らしい選手がいることを、ご紹介させて下さい。

彼の名前は マイク・ラブリー(Mike LaBrie)さん。

3歳の時に起きた不慮の事故のため、体の95%を負ってしまいました。


母親が医師に「この子の命は助かるのですよね」と何度聞いても

 

6か月間 誰も応えられなかったほどの重症だったそうです。


幸い命は助かりましたが、火傷のあとが残り指は全てなくしてしまいました。

 

 

そんな彼が惹かれたのが、ゴルフでした。


”クラブを持つ”だけでも、親指と人差し指の間のくぼみを使って100通り以上試したとか。

飛ばせる距離も、限られています。

そんな彼の実力は…


シングルHCP。70台で回ります。

「僕は体がこんな状態だったから、常にクリエィティブでないといけなかったんだ。


それがゴルフに合っていたんだよ。」

そう微笑みながら話す彼。

ピアノも相当の実力だそうです。



 

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
 
「また上手くいかなかった」を「どうしたら上手く出来るだろう」

その視点に立ち続けてきたラブリーさん。

最後に彼は、このように話していました。

「僕はこの指が好きだ。だって、僕の指だもの。」

彼の姿勢に、沢山の学びを感じます。

 

最後までお読み下さり、有難うございました。 

 

 

 【US LPGA A級プロの体験レッスン 実施中】 

ゴルフ柔軟性診断と2画面ビデオ分析で、論理的に疑問点を解明
  アメリカLPGA A級プロの体験ゴルフレッスン

体験レッスン 特別価格実施中キラリ

 

 

 

 【スポーツ科学で自分の長所を自己分析! 無料メール講座(全5回)】 

「パット数が減ったチョキ」 嬉しいお声を頂いています。
  自分のゴルフを自己分析 無料メール講座(全5回) 

”自分のゴルフ”だからこそプレッシャーに強いキラリ