世界ランキング上位のジャスティン・トーマス選手から学ぶゴール設定って!? | 【US LPGA A級プロの体験ゴルフレッスン/東京・吉祥寺 三鷹】《スポーツ科学でゴルフ自己分析》無料メール講座(全5回)

【US LPGA A級プロの体験ゴルフレッスン/東京・吉祥寺 三鷹】《スポーツ科学でゴルフ自己分析》無料メール講座(全5回)

アメリカA級プロがドライバー飛距離・方向性アップを丁寧にビデオ分析、解説します。体験ゴルフでレッスン効果をお試し下さい。ベストスコア更新、スイングビフォアアフター、メンタル・スイング上達のコツ満載。‟ゴルフレッスン人気ランキング1位”に選ばれたブログです。


東京、吉祥寺・三鷹でアメリカA級女子プロのゴルフレッスン

 

こんにちは♪

US LPGA A級インストラクターのヒロコ・ベンダーホーフです。

 

今日はジャスティン・トーマス選手から学ぶゴール設定について、お話しをさせて下さい。

 
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇


ジャスティン・トーマス選手が、ツイッターに興味深い投稿をしていました。

内容は、今年シーズンの始めに設定した『ゴールの振り返り』についてでした。

 

 

彼がリストしたゴールの中には

・ツアーチャンピョンに出る。 
・プレジデントカップのチームになる。  
・全てのメジャーでトップ10入りをする。  
・少なくとも3回優勝をする 。 
・パー3の平均スコアをアンダーパーにする。 

等々…

ツイッターの画像から読み取れただけでも、17個もありました。

ゴール設定と言うと、多くて3つ程という印象がありますが

 

「自分は、このような目標を達成できたら嬉しい。」

 

少しでもそう感じるものは、リストして良いのですね。


設定した17のゴールの中で、彼が達成できたのは…

 

4つ

 

でした。

その事について、トーマス選手はこのように書いていました。

 

『多くのポジティブな点があった。


そしてもっと改善できる点も、沢山あった。』

 

達成できなかったゴールは「計画倒れだった」ではなくて、

「もっと改善できる点がある。」
 
なのですね。



 

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

ゴール設定は「自分はこなりたい」を、具体的に細かくリストにすること。
 
達成できなかった目標は、「自分のゴルフはもっと良くなれる。」
 
今後の課題につなげていくこと。
 
世界ランキング上位のジャスティン・トーマス選手から
 
私達も多くのことを学べるのではないでしょうか。

 

最後までお読み下さり、有難うございました。 

 

 

 【US LPGA A級プロの体験レッスン 実施中】 

ゴルフ柔軟性診断と2画面ビデオ分析で、論理的に疑問点を解明
  アメリカLPGA A級プロの体験ゴルフレッスン

体験レッスン 特別価格実施中キラリ

 

 

 

 【スポーツ科学で自分の長所を自己分析! 無料メール講座(全5回)】 

「パット数が減ったチョキ」 嬉しいお声を頂いています。
  自分のゴルフを自己分析 無料メール講座(全5回) 

”自分のゴルフ”だからこそプレッシャーに強いキラリ