タイガー・ウッズ選手の棄権 | 【US LPGA A級プロの体験ゴルフレッスン/東京・吉祥寺 三鷹】《スポーツ科学でゴルフ自己分析》無料メール講座(全5回)

【US LPGA A級プロの体験ゴルフレッスン/東京・吉祥寺 三鷹】《スポーツ科学でゴルフ自己分析》無料メール講座(全5回)

アメリカA級プロがドライバー飛距離・方向性アップを丁寧にビデオ分析、解説します。体験ゴルフでレッスン効果をお試し下さい。ベストスコア更新、スイングビフォアアフター、メンタル・スイング上達のコツ満載。‟ゴルフレッスン人気ランキング1位”に選ばれたブログです。


東京、吉祥寺・三鷹でアメリカA級女子プロのゴルフレッスン

 

こんにちは♪

US LPGA A級インストラクターのヒロコ・ベンダーホーフです。

 

今日はタイガー・ウッズ選手の棄権について、お話しをさせて下さい。

 
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇


米国男子ツアーの「ザ・ノーザントラスト」で、タイガー・ウッズ(米国)は、スタート前に棄権を申し出ました。

 

 

原因は、わき腹の筋肉(腹斜筋)に痛みや硬さが生じたためです。

 

実はこの症状はトーナメント開催前のプロアマの時に起こっていたそうです。

 

体に違和感を覚え、7番ホールの後はティーショットをするのを止めたそうです。


そして後半の9ホールでは、チップとパットだけにして18ホールを終えました。

試合ではないからと途中で止めずに、最後まで出来るだけプロアマに参加しようとしたウッズ選手の姿を感じました。



 

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
 
自身のツイッターで、来週は試合でプレーができるよう応援してくれているファンに感謝の気持ちを伝えていたウッズ選手。

早く完治して、また素晴らしいプレーがみれると良いですね♪

 

最後までお読み下さり、有難うございました。 

 

 

 【US LPGA A級プロの体験レッスン 実施中】 

ゴルフ柔軟性診断と2画面ビデオ分析で、論理的に疑問点を解明
  アメリカLPGA A級プロの体験ゴルフレッスン

体験レッスン 特別価格実施中キラリ

 

 

 

 【スポーツ科学で自分の長所を自己分析! 無料メール講座(全5回)】 

「パット数が減ったチョキ」 嬉しいお声を頂いています。
  自分のゴルフを自己分析 無料メール講座(全5回) 

”自分のゴルフ”だからこそプレッシャーに強いキラリ