プレー中に雷が鳴った時の安全な避難の仕方って!? | 【US LPGA A級プロの体験ゴルフレッスン/東京・吉祥寺 三鷹】《スポーツ科学でゴルフ自己分析》無料メール講座(全5回)

【US LPGA A級プロの体験ゴルフレッスン/東京・吉祥寺 三鷹】《スポーツ科学でゴルフ自己分析》無料メール講座(全5回)

アメリカA級プロがドライバー飛距離・方向性アップを丁寧にビデオ分析、解説します。体験ゴルフでレッスン効果をお試し下さい。ベストスコア更新、スイングビフォアアフター、メンタル・スイング上達のコツ満載。‟ゴルフレッスン人気ランキング1位”に選ばれたブログです。


東京、吉祥寺・三鷹でアメリカA級女子プロのゴルフレッスン

 

こんにちは♪

US LPGA A級インストラクターのヒロコ・ベンダーホーフです。

 

今日はゴルフコースで雷からの安全な避難の仕方って!?について、お話しをさせて下さい。

 
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

 

ラウンド中に突然、雷が鳴った時にどのようにして身を守るか。

 

セルフプレーの時など、特に知っておきたいですね。


一般の雷対策をゴルファーに向けにアレンジしましたので、是非参考になさって下さい。



★傘:

絶対に傘はささないでください。


傘をさすとどうしても先端(ピッケル)が頭より高くなります。


ピッケルを頭より20センチ程高くさしたことで、生死を分ける事もあるのです。


★ゴルフクラブ:
体から離して、地面に寝かせます。 

アクセサリーは身から離す必要はありません。
 
★電動カート:

自動車と構造が違うため避難場所にはなりません。直ぐに離れて下さい。


★木の下での避難:

5m以上の木であれば、比較的安全とされていますが…

 

木のどの辺りに避難するか。

 

その点が大切です。

 

下図のように、木から4メートル以上離れます。

 

その際、幹だけではなく小枝や葉も含めて4m以上離れます。(大切です。)

 

物体の頂点を見上げる角度(仰角)が45度以上のエリア内に避難します。

 

 

★低い姿勢を取の取り方:
両足の間隔を狭くして、指で両耳穴をふさいでしゃがみます。

両足を広げると、落雷時に地面を流れる電流が体を流れ負傷することがあります。

移動をする際は腰をかがめ、出来るだけ低い姿勢で動いて下さい。

 

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
 
今の季節、いつ雷が発生してもおかしくありません。
 
初めてプレーをするゴルフ場では、避雷小屋やお茶屋さんの場所をキャディーマスター室などで確認してから、スタートをされて下さいね♪
 
最後までお読み下さり、有難うございました。 
 
 

 

 

 

 【US LPGA A級プロの体験レッスン 実施中】 

ゴルフ柔軟性診断と2画面ビデオ分析で、論理的に疑問点を解明
  アメリカLPGA A級プロの体験ゴルフレッスン

体験レッスン 特別価格実施中キラリ

 

 

 

 【スポーツ科学で自分の長所を自己分析! 無料メール講座(全5回)】 

「パット数が減ったチョキ」 嬉しいお声を頂いています。
  自分のゴルフを自己分析 無料メール講座(全5回) 

”自分のゴルフ”だからこそプレッシャーに強いキラリ