ゴルフって有難いな、と改めて感じたことって!? | 【US LPGA A級プロの体験ゴルフレッスン/東京・吉祥寺 三鷹】《スポーツ科学でゴルフ自己分析》無料メール講座(全5回)

【US LPGA A級プロの体験ゴルフレッスン/東京・吉祥寺 三鷹】《スポーツ科学でゴルフ自己分析》無料メール講座(全5回)

アメリカA級プロがドライバー飛距離・方向性アップを丁寧にビデオ分析、解説します。体験ゴルフでレッスン効果をお試し下さい。ベストスコア更新、スイングビフォアアフター、メンタル・スイング上達のコツ満載。‟ゴルフレッスン人気ランキング1位”に選ばれたブログです。


テーマ:

東京、吉祥寺・三鷹でアメリカA級女子プロのゴルフレッスン

 

こんにちは♪

US LPGA A級インストラクターのヒロコ・ベンダーホーフです。

 

今日はゴルフって有難いなと改めて感じたことについて、お話をさせて下さい。

 
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

 

先日、アメリカの義理両親のもとに行って来ました。


昨年義理父は脳梗塞で倒れ、その後も何度か転倒をし以前のように歩くことが出来なくなっていました。

 

スポーツマンだっただけに、体が思うように使えない現状に気持ちがついていけない。そのような様子でした。

 


「1年4か月、コースに出ていないんだ…。」

 

ポツリと口にする義理父。


そこで、一緒にコースに出てみることにしました。


このような時、フラッとゴルフ場に立ち寄って、気軽に数ホールを回れるアメリカのゴルフ事情は本当に羨ましいなと感じます。

PWとパターだけを手にして、ゆっくりと芝の上を歩く義理父。

1クラブレングスのパットを打って…


少し長い距離からパットをして。

ストロークに慣れたら、今度はグリーンエッジから10ヤード、30ヤードの所からアプローチにトライをしました。


片足が弱くなっているので、重心移動が出来ません。
 

それでも上手に球を打っていました。

「ここからの距離は…。」

 

義理父が徐々に昔の勘を取り戻していく姿がみられました。



 

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
 

「もっとカップの近くに寄せたい。」

 

生き生きとした笑顔になっていく義理父。

 

そのような姿を見て、ゴルフが息の長いスポーツであって本当によかった。


ゴルフというスポーツに、改めて感謝でした。

 

最後までお読み下さり、有難うございました。 

 

 

 【US LPGA A級プロの体験レッスン 実施中】 

ゴルフ柔軟性診断と2画面ビデオ分析で、論理的に疑問点を解明
  アメリカLPGA A級プロの体験ゴルフレッスン

体験レッスン 特別価格実施中キラリ

 

 

 

 【スポーツ科学で自分の長所を自己分析! 無料メール講座(全5回)】 

「パット数が減ったチョキ」 嬉しいお声を頂いています。
  自分のゴルフを自己分析 無料メール講座(全5回) 

”自分のゴルフ”だからこそプレッシャーに強いキラリ

 

 

 

アメリカ女子プロゴルフA級インストラクター ヒロコVさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります