タイヤ変質化結果

テーマ:
$R@ - mini4wd(ブラウザ三国志考察)

左がふつう
真ん中が1ヶ月ほど日干し(干しタイヤ)
右が24時間約10℃(冷蔵庫中)のブレーキクリーナーに浸し乾燥したもの(変質化タイヤ)


右はしぼんで真円性がなくなっています

グリップとしては、
左>=中央>>右
ですね。

干しても殆ど変わらないようですが、変質化タイヤのほうはほとんどグリップ力がなくなっています。押してもゴムのような弾性は感じられません。

ぜんぜん伸びません(汗


この変質化タイヤの使い方は、超大径のアウターかな?


何日か伸ばしてから、液に浸し24時間くらい置いて、乾く前にアウターにかぶせておいて乾かす。

かなり縮むのが厄介・・・元とほとんど同様な径になります。

この感じだと乾かして縮むときにインナーが折れそうですね。



次は大径ローハイトタイヤの黒と青を伸ばしてから入れてみます。

乞うご期待~。


#今後の注目株:小径中空タイヤの材質



以下はコメント返信です

まとめて・・・

簡単に変質化しそうですね。

それこそ1日2日で準備できるのはすごく大きな点だと思います。

ただ、扱いが厄介ですね。

ゴムのように伸びない…、全く伸びないといっていいほどです。


今試しているのは「外から吹き付ける事による変質化」ですね。

径を変えずに、吹き付ける期間の長さを変えることでグリップを操作できるなら~と万能で簡単な方法を模索しています。




あんまり時間がないとは言いたくないんですが仕方ない面も。
(超大径(後輪)とかも実は1月には完成していました)

次のものは入れて放置しておくだけで進みますしね!

4月になれば新しい生活環境になるので、前のようにいろいろ挑戦できると思うのですが!


( ^o^)ノそれではでは

次の更新が1週間後になる可能性が大きい