2018年7月〜

三五屋 本社のお仕事のご紹介をさせていただきます。

 

非常灯編

 

古くなった非常灯はありませんか?

消防立入検査などあった場合指摘される事も、皆様災害に備えて準備されていますか?

 

今一度確認していただきたいのがコチラ

 

こういった非常用照明

下から覗いてみると、赤丸で囲んだ部分が緑色で点灯してないといけないものなんです。

 

この照明器具は経年劣化で大分前に切れているご様子でした。

 

非常用照明器具の中にバッテリーが内蔵されており、非常時に(電源100Vが来なくなったとき)そのバッテリーにて駆動させ夜間でも視認性を確保するために

点灯させるという物で、

 

この緑色の確認灯が点灯していないということは、バッテリーは寿命がきており、

非常時に点灯しないよってサインなんです。

 

バッテリーも定期的に交換されている方は良いのですが、以外にないがしろにされる部分・・・

 

しかも放置しすぎて、変えようと思ったときには時すでに遅し

 

メーカー在庫が無い・・・

 

照明器具 製品自体がなくなっているパターン

 

安いものでは無いですし、

私どももお客様に申し上げにくいのですが、本体交換しか道がなくなるのです・・・

 

新しいタイプの非常灯へ

 

防災意識が高まっている現在

ぜひ三五屋へご相談ください。

 

消防と連携させていただき、確認させていただく事もやらせていただいております。

 

商空間などの非常灯など新規設置・交換させていただきます。