新開発 光ユニット <組立編><現場> | 〜光を使って感動を〜

〜光を使って感動を〜

株式会社三五屋 TOKYO
究極のエコ照明LED内蔵パネル・独創的な発想・クオリティの高さを追及。
光を使って感動を伝える事ができるのか?
日々をお伝えします。


テーマ:

こんにちは

先日よりお伝えしております光ユニットについて

 

今回は<組立編>をご紹介させていただきます。

青く怪しく光りを放っております光りユニット組み立て途中の光ユニットです。

分担し、流れ作業にて組み込んで行きます。

日本最薄光ユニット

クルマが乗っても大丈夫!

20mmの厚みでフルカラー発光します。

(光ユニット裏側に滑り止めマットを装着 約23mm)

光ユニット本体は20mmです。

 

そして、いつもお世話になっております。

京都 小林金属興業株式会社 様にて製作・組込・作業をさせていただいております。

http://www.kobayashi-kinzoku.co.jp

この日も深夜まで組込作業をしていただき、感謝しております。

 

私個人的には紫が好みですね。(影が5〜6箇所見えているのはプライスカードです)

もちろんフルカラーにて発色しますので、お好きな色にできます。

妖艶な感じですね♬

 

<現場>

光ユニットを並べるだけ

重たいので(一枚約20Kg)大人2〜3名は必要ですね。

屈強な方であれば、1名作業できるとは思います。

 

配線のつなぎがありますので必要長に合わせつなぎ合わせて行きます。

本体から出て来ている線もこの写真が全てです。

灰色のVA線が出ていますが、これは展示車両の電源に使用しており、

光ユニットにつながっている電線ではございません。

 

この厚みで使用できます。

カーペットの下に潜り込ませれば、スッキリです!

 

あとはコンセントに挿して点灯させるだけ!

 

簡単設置の簡単使用です!

 

 

製作 小林金属興業株式会社

設置 株式会社J project

 

Produced by SANGOYA co.ltd..,

 

 

 

 

 

DT SANGOYAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス