2018年の大発見!洗い張り革命!? | 家田貴之のブログ
2018-12-04 09:30:08

2018年の大発見!洗い張り革命!?

テーマ:着物




久しぶりのブログ更新です。

気づけば早や12月、今年も残すところ1カ月となりました。


今年は大きく3つの研究を進めてまいりまして、それぞれ成果が出ております。

今回はその中でも最も効果が出ている洗い張りに使用する「水」の研究を少しご紹介します。


長年にわたり仕舞い込まれた古い着物の臭いや、防虫剤などの臭いが残るのは、生地の中に何かしらの臭いの原因が残っているからです。防虫剤であれば防虫剤のガス自体が、カビであればカビの根が、着物の生地の奥に残っているからだと考えます。そういった臭いの原因をどうにかして取り除きたい!と思い、生地の奥まで消臭、除菌ができる方法はないかと考え研究を重ねてまいりました。


その結果、水に圧力をかけて気体を混ぜ込むという新技術が生まれました。


この技術により、消臭剤や洗剤を使わずに臭いの原因を非常に細かいレベルまで洗浄することが可能となりました。さらに、洗い張りの際にブラシをかける回数が極端に減らせるようになりました。


このように生地に負担をかけずして除菌や洗浄力を高めた洗い張りが可能となったのです。


とはいえこれで水の研究が終わったわけではありません。


これまでの方法をさらに改良してよりよい技術を生み出し提供することができるよう、これからも日々研究に励んでまいります。

着物の染み抜き相談は

きもの工房扇屋

まで

家田貴之さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス