先日の薄茶のお菓子の1つに高幡不動尊のおみくじ煎餅がありました。
8人中、最後に引いたのですが、

「やった〜大吉❗️」

と思ったら…  

愛情運に皆で笑ってしまいました😆
でも嬉しいです。

そしてお軸は、先生の書で
「東風吹かば」でした。
個性的でバランスの良い文字で好きです。
菅原道真公が太宰府に左遷前に、自宅の梅の木をみて詠んだそうで、後には
「匂ひおこせよ 梅の花 主なしとて 春をわするな」と続きます。
「東風」「梅」が季語ですが、受験シーズンで菅原道真公の句を選んで書かれたのかな〜なんて想像してみたり。。

お花は梅の花(白と紅)でした。
緑の「がく」がめずらしく、白い蕾がとても可憐に見えました。梅は茶色のがくをよく見ますよね。

花器は、切り竹でした。

今年は暖冬でもう梅の花もちらほらと咲いていますね。今回は余裕があったので、お着物で参加致しました😊

私も来たる春に花を咲かせられるように
梅の花の小紋で

お着物もお茶も楽しくなってきました。
ご一緒して下さる皆様のお陰です。
年を重ねて分かる楽しみもあるのですね。


和田恵美