ヨガのたのしい日々へ
ようこそ⭐️

バターピーナッツカボチャ
ご存知ですか?

長崎の
地のものの
カボチャだそうです。


ハロウィン🎃
仕様!


ちょっと
お腹プックリ。

それもかわいい
バターピーナッツカボチャ🎃

製作:
長崎さくら整体  
荻野あゆさん


私の大好きな祖母が
転倒して
けがして
入院してしまいました。

長崎へ
お見舞いに
行ってきました。

95歳のおばあちゃん。


女性として尊敬しています。

ずうっと前から
仲良しの
女友達というような感じがします。
同じお誕生日なんですよ。


最近、もの忘れが
進んできました。

細胞をこうやって使いきっていくんだな、

でも
人格は変わらない。

1ヶ月前に会いました。
またねー
と言って
そのあと入院になりました。


3週間
痛みと
寝たきりとで
もの忘れが
進んだおばあちゃんの
表情は別人のようでした。

でもね
私は色々、
学んできたじゃない!

自分を
奮い立たせて


おばあちゃんへ
施術させていただきます。

45分くらいたったとき

「あら、よしかちゃん!?」

といつもの表情で
眼を開けたときは
嬉しかった~。


「来てくれたの、あらー。」


それから
食欲もないと
聴いていましたが

どら焼き
プリン
ようかん
ジュース
食べて
笑って
しゃべって。

椅子にも座れて

足浴
皮膚ケア
させていただきました。



目を見て
名乗って
触れてることは

視覚
皮膚感覚
聴覚
を使うこと。
安心に繋がります。

指、足、耳は
部分即全体
(ぶぶんそくぜんたい)。


足浴は
全身を温めるのに
効果的です

触れることで
脳科学的に
痛みの軽減に
繋がるそうです。

その後
痛い
という
言葉は
私と子どもがいる間は
聴かれませんでした。




穏やかな時間。

「おばあちゃん」

と呼べる人は
あなただけ。

おばあちゃん
という
言葉を味わいながら

一緒に過ごせてありがとう。
おばあちゃん。

普段は離れているから
デイサービスや
特別養護老人ホームに
お伺いしたときに
自分の
おじいちゃんや
おばあちゃん
のような
氣持ちで
接っせさせて
いただいているけど

おばあちゃん
と呼べる人は
あなただけなんだ…。

「おばあちゃん、
大好き。
また会おうね!」

「よしかちゃん、
ありがとう。
また会いましょうね」

ハグしました。


いつも
お見舞いに行ってくれる
両親に感謝。

子どもは
親の背中をみています。

穏やかで
安心して
過ごせますように。

読んでくださった
皆さん

そして

いきとしいけるものが

穏やかで
安心して
平和で
過ごせますように
祈ります。