こんにちは!
 
 
【神戸・大阪で活動中】
 
 
 
現役保育園看護師
6歳女の子2歳男の子のママ
パンツの教室インストラクター
 
松原 かおり です照れ

 
 
 
今日は
3歳からでも楽しくわかる❣️
我が身を守れる子に育つ❣️
 
パンツの教室 初級講座
について書きたいと思いますキラキラ
 
 
 
 
「赤ちゃんてどうやって生まれるの?」
と聞かれドキッとするハッ
 
 
「お○ん○ん、お○り…」の下ネタワードを
連呼する我が子に怒ってしまうムカムカ
 
 
これから1人で
行動する時間が増えて心配アセアセ
 
 
 
こんなことはありませんか??
 
 
 
私はすべてに悩んでいました笑い泣き
 
 
 
 
そんな悩みを楽しく学んで解決できる!!
おまけに自己肯定感の高い子どもに育つ!!
 
 
 
とにかく明るい性教育パンツの教室
初級講座を開催いたしますお願いハート
 
 
 
コロナウイルス終息までの期間限定で、
オンライン開催が可能になりましたルンルン
遠方の方もこの機会にぜひどうぞラブ
 
 
 
 

 

「パンツの教室」 初級講座とは?

 

 

性教育が大切なのは分かるけど、

どう伝えていいのかわからない…あせる

 

 

そんなお母さんに向けた

たった4時間で明るく楽しく

我が子に性教育ができるようになる

超実践型の講座です音符

 

 



 

 

 

 

初級講座では
以下の内容をお伝えいたします。



【初級講座①】(2時間)

 

・いつから、どこまで話せばいいの?

 パンツの教室流 性教育のゴールとは
 

・家庭で性教育をする時にこれだけは知っておきたい3つの軸!
 

・親子の信頼関係を築く声かけの仕方とポイント
 

・性教育のきっかけに 性教育カードで遊ぶ♪
 

 

・防犯につながる重要ワードとは?

 
 
 
【初級講座②】(2時間)
 

・子どもの年齢別 反応について
 

 

・知っているようで案外知らない女の子の身体

 何気に悩むバスト編

 ~スムーズなブラデビュー~

 どうして今、妊娠しちゃダメなの?

 

 

・誰かに聞きたい男の子の身体

 男の子ママの9割が悩む、

 お○ん○ん むく?むかない?問題などなど

 

 
 
音符すぐに申し込みたい方は音符
 
 
 このような方にオススメですブルーハート

 

 

☑︎性の話をどうやって伝えていいか分からない
 
☑︎性教育のきっかけがほしい
 
☑︎何歳から性教育を始めたらいいか分からない
 
☑︎避妊の大切さを子どもが分かる言葉で伝えたい
 
☑︎第二次性徴についていけない 
 母親として何をしていいかわからない
 
☑︎なんでも話せる親子関係になりたい
 
 
 

 

 

 初級講座を受けるとこうなりますルンルン

 

 

☑︎いつから、どうやって性のお話を伝えたらいいかがわかる!

  

 

☑︎おそとで「お○ん○ん!おっ○い!うん○!」と大声で話す子が、自ら「それはダメ!」と判断できる

 

 

☑︎子どもがもぞもぞお股を触っている時の親としての対応がわかる

 

 

☑︎子どもの自己肯定感を高める関わり、信頼関係を築く声かけのポイントが分かる

 

 

☑︎我が子を性犯罪の被害から守るために、まず初めに伝えることがわかる

 

 

☑︎女の子のスムーズなブラデビューのために何をしたらいいのかがわかる

 

 

☑︎男の子のお○ん○んの疑問が解決する!

 

 

 

 

パンツの教室 初級講座

【講座料金】   

 料金33,000円(税込)   

 

 

 

【日程】

    10月   1日10時〜14時30分 残2

    10月 17日10時〜14時30分 残1
   ※途中30分の休憩を含みます
 
             

    

    計4時間の講座です!

        

 

ご予定が合わない方、2時間✖️2日間で受講したい方はリクエストも受付中ですルンルン

 

【場所】 ZOOM 

(オンライン会議ツールを使用しご自宅のPCやタブレットからご受講いただけます。)

 

お申込はこちらをクリック
 

 

※講師名に「松原かおり」とご記入ください。

 

 

※お申し込みは講座開催の7日前が締め切りとなっております。

 

 

※協会経由のため、私への連絡に時間がかかります。

 お申し込みいただいた方は こちら

 へもご一報いただけますと幸いです。

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 受講生さまの声ラブラブ

 

 

星0歳女の子のママ Sさん

 

 

『守りたいものがあるあるから』

小さい子どもを守るためになにができるだろう?
そんな不安からはじめの一歩を踏み出しました。


パンツの教室を受講して、子どもを性犯罪から守る方法を知りました。
性教育を普通にしていいんだ、ということが私の「あたりまえ」になったことで
子育てが楽しくなりました

 

「子どものために」といって

はじめたパンツの教室ですが、私のためになったことばかり!

 

 

 

星4歳 男の子 2歳女の子のママNさん

今まで赤ちゃんはどこから生まれてくるの?
と聞かれたことがあり、どう答えようかと悩んでいました。

また、防犯を教える時に
怖がらせるだけになってしまうのではないか、
話をし過ぎて変な方向に
興味が向いてしまうのではと伝え方に悩んでいました。

受講前は、性に対して恥ずかしい、オープンに話すものではないという
気持ちがあったのですが、
そうではなく「当たり前」の事だと思えることができました。

受講前に感じていた、怖がらせるだけになるのでは?
という不安に対しても対処法がわかり安心しました。

今は何か聞かれても落ち着いて対応が出来そうです。


自分自身に対する信頼感を持つことが出来た事が、
嬉しく大きな変化です。

最大の難関である(と私は思っていた)
S〇Xについて、
どう伝えて良いのかわからなかったのですが、
その入り口がわかり
ハードルが一気に下がってホッとしました。

 

 

 
 
 
音符我が家の変化音符
 
我が家では1歳の息子、5歳の娘それぞれに合った伝え方をしています。
 
 
娘とは性の話が気軽にできるようになり、娘から質問してくれることも増えました!
性の話がタブーになることなく母親に話せています。もちろん、「お○ん○ん」などのワードをお外で話すこともなくなりましたよ照れ
 
 
また、今まではあまり保育園でのことも話さない方だったのですが、毎日の様子もたくさんお話ししてくれるようになりました爆笑
 
 
そして1番大きいのは、「ママ、生んでくれてありがとうラブラブ」と娘が言うようになったこと。
生まれてきてくれた感謝の気持ちが伝わり、自分は大切な存在だということが理解できているようですキラキラ
 
 
 
 
性教育を受けてきていない私たち親世代。
 
 
 
はじめはみんな不安で当たり前!
 
 
今は伝えられなくても大丈夫です!!
 
 
 
みなさんも、我が子に愛情を伝えて
 
自分で自分を守れるために
 
知識というお守りを渡しませんか?