*結弦くん、お帰りなさい* | 〜*my heart with for you*〜

〜*my heart with for you*〜

ご訪問いただき、ありがとうございます。

ソチオリンピックから
羽生結弦選手を心から応援しています。

心はいつも羽生選手と共に。


テーマ:







羽生、新ジャンプ挑戦は『ケガしないようリスク考え練習を』凱旋会見一問一答

スポニチアネックス 4/4(火) 16:29配信




航空会社の職員から花束を手渡され金メダルを手にポーズをとる羽生


 フィギュアスケート世界選手権で3季ぶり2度目の優勝を飾った羽生結弦(22=ANA)が4日、開催地のフィンランド・ヘルシンキから羽田空港に帰国。記者会見に臨み「気持ちよく帰国することができた」と喜びを語った。新たなジャンプへの挑戦については「ケガをしないようにリスクを考えバランスをとりながら練習したい」とした。

【羽生の一問一答】

――空港ではファンの大歓声で迎えられた。

 「前回の五輪後を彷彿(ほうふつ)とさせるような長い列で皆さんが迎えてくださったので、非常に気持ちよく帰国することができた」

――大会を振り返って。

 「今季は自分が思うような演技ができず苦しい中で挑戦をしてきて、フリーで結果を出せたことが嬉しい」

――前回の世界選手権優勝と違う喜び、達成感か?

 「あまり変わらないが、世界一は凄く大きいものだと感じながら練習をしてきたので、そういった意味ではこれから胸を張って練習することができると思う」

――試合の手応えは?

 「ショートは悔やまれるなあという気持ちが強くなっているが、世界選手権というレベルの高い舞台で優勝でき、試合中に成長できたなという部分があった」

――新たなジャンプへの挑戦は?

 「2週間後の国別対抗戦が終わってシーズンオフになったら、いろいろなジャンプを試してみたい」

――4回転アクセルは?

 「挑戦したいが、何より大事なのは五輪シーズンが始まるということ。練習効率が良くなるように、ケガをしないように、リスクを考えバランスをとりながら練習したい」

――五輪への決意

「まずは目の前の試合に集中します」

――来季の曲のイメージは?

 「まだ定まっていない。バラードに決めたときは曲はピアノにしようと考えていたが、来季については慎重に考えないといけないなと思っている。いろいろな曲を聞いてみて、ジャンプやスピンなどと合わせてみて、どれが一番自分のリズムに合うか、自分の魅力を引き出すか、そして最終的にその曲自体の魅力を引き出せるか含めて考えたい」

――いま一番何がしたいか?

 「練習がしたい。またハイレベルな試合が目の前に迫っているので、その試合に向けて今回以上の演技をしたい」と答え、更なる飛躍を誓った。

――2位の宇野について

 「スキのない選手。彼には彼の武器があり、僕には僕の武器があると思うので、それぞれ(長所を)伸ばしながら日本のレベルが高くなればいいなと思う。同じ日本人として世界の凄く高いレベルの舞台で表彰台に一緒に上がったのは嬉しかった。彼の存在を誇りに思いますし、彼のことを追いかけたいと思う」


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170404-00000124-spnannex-spo









羽生が200人ファンに迎えられ帰国 今したいことは『練習』

東スポWeb 4/4(火) 16:20配信




会見で笑顔を見せる羽生
 フィギュアスケートの世界選手権(フィンランド・ヘルシンキ)で、劇的な大逆転で3年ぶりの優勝を果たした羽生結弦(22=ANA)が4日、羽田空港に帰国した。

 出迎えた200人を超えるファンに大声援を送られると、首に金メダルをかけたまま「ありがとうございました」と何度も笑顔で応えた。

 羽生は「(ソチ)五輪をほうふつとさせる長い列で迎えてくださったので、非常に気持ちよく帰国できました。今シーズンはなかなか思うような演技ができずに苦しい中、調整してきた。フリーで結果が出せてうれしいです」と大会を振り返った。

「今、一番何がしたいか?」と問われると「練習がしたいです」と即答。2連覇がかかる平昌五輪については「皆さんの期待に応える金になると思う。プレッシャーですけど。でも楽しみです」と話した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170404-00000023-tospoweb-spo





 

羽生 凱旋帰国 200人を超えるファンの出迎えに笑顔

スポニチアネックス 4/4(火) 15:53配信



帰国した羽生(中央右)
 フィギュアスケートの世界選手権で3年ぶり2度目の優勝を果たした羽生結弦(22=ANA)が4日、開催地のフィンランド・ヘルシンキから羽田空港に帰国した。200人を超えるファンの出迎えを受け、「(ソチ)五輪の後をほうふつさせる長い列で迎えてくださって、気持ちよく帰国することができた」と笑みを浮かべた。

 ショートプログラム(SP)は5位だった羽生だが、フリーでは自身の世界最高得点を更新する223・20点をマークして逆転の金メダル。「レベルの高い試合で優勝できて、試合中に成長できた部分がたくさんあった」と世界選手権を振り返った。

 平昌五輪シーズンとなる来季のプログラムについては「まだ定めていない。慎重に考えないといけない。1つ1つ、いろんな曲を聞いていきたい」と話していた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170404-00000119-spnannex-spo









羽生が凱旋会見、3季ぶり世界選Vも高い意識『練習がしたいです』

スポニチアネックス 4/4(火) 15:34配信



羽生結弦

 フィギュアスケート世界選手権で3季ぶり2度目の優勝を飾った羽生結弦(22=ANA)が4日、開催地のフィンランド・ヘルシンキから羽田空港に帰国。記者会見に臨み「気持ちよく帰国することができた」と喜びを語った。

 大勢のファンに出迎えられる中、金メダルを胸に笑顔の帰国。羽生は「今季思うような演技ができず苦しんできたが、フリーで結果を出せたことが嬉しい。世界一というのは凄く大きいものです」と振り返った。

 いま一番何がしたいか?という質問には「練習がしたいです。またハイレベルな試合が目の前に迫っているので、その試合に向けて今回以上の演技をしたいと思います」と答え、更なる飛躍を誓った。

 2位に入った宇野昌磨(19=中京大)は、羽生より一足先に成田空港に帰国。「昨シーズンはとてもつらく涙のある試合になってしまったので、その気持ちを晴らそうと思って臨んだので、その結果がこの順位になってうれしく思う」と笑顔を見せていた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170404-00000119-spnannex-spo







羽生結弦が凱旋帰国 500人ファンが出迎え『やっぱり世界一は大きなもの』

デイリースポーツ 4/4(火) 15:15配信





帰国し笑顔で金メダルを披露する羽生結弦=羽田空港(撮影・金田祐二)

 フィンランド、ヘルシンキで行われたフィギュアスケートの世界選手権で、3季ぶり2度目の金メダルを獲得した羽生結弦(22)=ANA=が4日、羽田空港に凱旋帰国した。

 胸に金メダルを輝かせ、集まった500人を超えるファン、報道陣に出迎えられると、笑顔で歓声に応えた。「五輪の後を彷彿とさせる長い列で迎えてくださって、非常に気持ちよく帰国できました。やっぱり世界一はすごくすごく大きなものというのは、去年、一昨年と(2位で)優勝と2位の重みの違いを感じながら練習してきたので。苦しいシーズンでしたけど、最後にレベルの高い試合の中で優勝できた。自分自身、試合の中で成長できたと思う」と、今季を振り返った。

 SPでは4回転サルコーからの連続ジャンプに失敗し、5位と出遅れたが、フリーでは圧巻の4分半を披露。4回転3種類4本、トリプルアクセル2本などすべてのジャンプを完ぺきに決め、大逆転優勝を飾った。

 4位までが300点を超えるハイレベルな争いとなった世界選手権を経て、「1人のスケーターとして、未来のスケートのレベルを考えた時に、まだこれ以上上がることは考えられない」と苦笑いした上で「今回はSPをノーミスできた選手、フリーをノーミスできた選手、両方ノーミスできた選手とパターンが分かれた。来季は両方揃えられる選手が増えると思う。レベルの上がり方は今回の世界選手権の延長線上にある」と、分析した。

 来季は2連覇の懸かる平昌五輪がある。思い返したのは、リオデジャネイロ五輪で体操の内村航平の発した言葉。「『2連覇しない方が楽だったかな』という言葉が印象に残ってる。やっぱり意識してしまうものだと思う。自分の演技をどれだけ突き詰めて、それを払拭できるか」と、見据えた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170404-00000061-dal-spo









フィギュア世界選手権優勝の羽生が帰国

4月4日 15時14分




フィンランドで開かれたフィギュアスケートの世界選手権の男子シングルで優勝した羽生結弦選手が、午後3時すぎ羽田空港に帰国しました。

羽生選手は、男子シングルのフリーで自身の持つ世界最高得点を更新する圧巻の演技を見せ、前半5位からの逆転で3年ぶり2回目の優勝を果たしました。

羽生選手は、首から金メダルを下げて到着ロビーに姿を現し、待ち受けたファンから声をかけられると、時折、笑顔を見せたり手を振ったりして応えていました。

羽生 「試合中に成長できた」

羽生選手は、帰国後取材に応じ「オリンピックのあとと、よく似た感じで迎えてくれて、気持ちよく帰国できた。今シーズンは、思うような演技が出来ず苦しい中で挑戦してきたが、世界選手権のフリーでは、その分、結果を出すことが出来て、うれしかった。世界選手権は、レベルが高い中での争いで、試合中に成長できた部分があった。世界一の重みを感じながら、まだ課題はあるので、課題をクリアしていきたい」と話しました。

また、2位に入った宇野晶磨選手について「隙がない選手で、彼には彼の、僕には僕の武器があると思う。同じ日本選手として、世界の高いレベルの舞台で1位と2位に入ったことは、とてもうれしい。しっかりした実力があり、彼の存在を誇りに思っているし、2人で日本全体のレベルを上げていければいい」と話しました。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170404/k10010936651000.html?utm_int=news_contents_news-main_007








結弦くん、お帰りなさい。







長時間のフライト、お疲れさまでした。









改めて金メダルおめでとう(*^▽^)/








今日は、生インタビューもあって、







忙しい日になるけど、頑張ってね。








結弦くんが同じ日本にいるかと思うと

本当にうれしいです。















読んでいただいてありがとうございました。












   

ランキングに参加しています。

よかったらクリックをお願いいたします。


フィギュアスケートランキングへ

※画像は、感謝してお借りしました。



こゆなさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス