どうもね!おにぎ

昨晩、
東京ジャンケンのグリム童話Vo.3
を観劇してまいりました〜〜!!

仲良しの子と久しぶりに会って、
近況報告をしあって、
私はナチュラルにアレルギー物質を
食べてしまったりして宇宙人くん

なんやかんやがあった後、19時半からの
小島幸子さん」と「斎賀みつきさん」の
ペアの回に!!

お友達がチケットを取ってくれたんですが、
えっなに??????近!!!!!!!!
てなるレベルでめちゃくちゃいい席。
ありがとう友達……ちゅき……


内容は

「フィッチャーの鳥」
「手を切られた娘」
「名付け親になった死神」 

の朗読三本立てでした!

お恥ずかしながらグリム童話は全然
詳しくなくて、どんな話だろうと
ワクワクして耳を傾けていたら、
ネタバレにならない程度の感想として

・意外と残酷である
・平気で血が出ることが起きる
・でも無かったことになりがち
・神話っぽいワードが多い

という感じなのです。
お話のタイトルにもある通り平気で
手を切られる。それはもう、あの、
血とか出る。すごい。(語彙力ゼロ)
テレビだと放送深夜になるレベル。

でも猟奇的なところもあるのに
どこか魅惑的で、神秘的なお話でした流れ星


読み手のお二人とも本当によく通る
綺麗なお声かつ、聞き手側が凄く凄く
お話に引き込まれる読み方をされていて、
たくさん勉強になりました……!!

役者の先輩方はやはりパワーが違う……
すごくいい刺激を受けたので深町も
もっと頑張るぞ〜〜!!!!


…………写真はね、あのね、

撮り忘れました。
ほんと、あの、ごめんねクマムシくんUMAくんバイキンくん


おわりおにぎ