メンテナンス、日本と海外の違い…。

テーマ:

 

 

こんにちは。ニコ

しばらくぶりの更新になってしまいました。

 

というのは 最近とっても腱鞘炎…。

痛くて…ショックショックショック

 

私はタイピングの仕方が下手で、ほとんど右手でサポート程度に左手を使って打っています。

本当にうまい人は指先しか動かさずにタイプしますよね…。

これが出来ないからなんだろうな~

 

家に帰っても殆どスマホ触れずです。(親指動かすと痛むのですが…!)

皆様、スマホ触ってて腱鞘炎になってないですか?!

もしうまい対処法ありましたら教えてください。。。

さくまです、こんにちは。

 

 

 

さて、おうちのメンテナンスの話・・・。

 

 

 

姉がカナダのサスカチュワン州サスカツーンに住んでいるのですが、

結構前に

「ボイラーが動かない…」というまさかの自体が起こったらしく、テクニカルサポートに電話したそうです。

 

姉のところは氷点下40度になる土地なので、

(昨日Instagram見たら今の時点で―19度だそう…。)

ボイラーの故障は死活問題。

焦って呼んだそうです。

 

 

結果、「リセットがかかっていなかっただけ」という操作ミスが原因だったようで、

設備自体に問題は何もなかったそうですが、

 

 

「それで来て5分で終わったんだけど、90ドルかかった・・・」

と。。。

 

 

向こうの感覚は、結構ドライ。

行って、「ここはこうですよ」と説明するだけでも出張料として9000円弱かかるという事らしいですね。

 

 

 

オー、マイ・・・。

(それはDIYが盛んになるわけですねー。)

 

 

 

そんな話を聞いて、

日本のメンテナンス対応ってかなり手厚いんだな・・・と思ったわけです。

 

 

 

うちの会社だけではなく、

全国的に、そうなんだと思いますが…。

 

 

 

消費者にとってはありがたいサービス。

 

 

日本では一回の訪問で9千円も出張料とるというところはあまり聞かないですよね。

(※メーカーさんにメンテナンス頼むと出張料はかかりますがそれでも3千円くらいが多い気がします)

 

 

 

でも、本当は人が動くとお金がかかる(ガソリン代も、人件費も)ということなので、

無償対応している国って世界的に見て、そんなに多くないようです。

 

 

 

この件、正直

色々日本の問題点も見えてくるというか。

 

 

 

姉のいる地域は、出張料が高い=自分で直す=DIYが盛ん。

という流れが当然スタンダードになってくる気がします。

 

 

日本がそれほどDIYが普及してこなかった背景には、

「作った側のサービスが良かったから」では?と思っています。

 

 

ちなみにお国柄なんでしょうけれど、

 

私が2か月くらいサスカツーンに行っていた時は、

道路工事のために なんと バス停が移動する という現象が…。

(しかも結構 毎回違う…)

 

 

 

よくわからないのでそのままバスに揺られてましたが、

いつもは行かない中華街を何故通っているんだろう? 私は無事にアパートに帰れるのだろうか・・・?目

と一抹の不安に駆られることは多々ありました(笑)。

 

 

 

なぜかというと、

工事は昼間しか行われないからです。

 

 

 

日本は、道路工事を皆が寝静まった夜の間に行ったり、不便をかけないように頑張ってくれていると思うんですよ。

おかげで昼の交通が便利で、

バス停が移動することは、ない生活ですよね。

 

 

一方姉の地域では、

結構大きいモールでも、

水曜日はお昼で終わり。

夜は19時で終わり。

日曜日は17時まで。

 

とか、

働き手も休みを取れるような営業体制を取っているようなイメージがあります。

 

 

 

 

その分家族を大事にするという背景があるんでしょうね。

(※あくまでも、11年前の私が行った当時の話なので、変化している可能性もありますよっ)

 

 

 

日本はやはり、

年中無休

スーパー21時閉店

これがスタンダードのような。

 

 

少子化で働き手がどんどん減っている昨今、

このペースを守るためには

今いる働き手がもう一人分、2人分どんどん頑張らなきゃいけない状態で、

そうなると日本人は忙しさから抜け出せないんじゃないかな?

と思うのです。

 

 

 

この土台を築き上げてきたのは、日本人特有のサービス精神というものだと思いますし、

その恩恵を受けて今の私があるわけですが・・・

 

 

カナダのラフさも結構、穏やかで好きです。

肩の力が抜けるような…。

 

 

まぁ、日本人の姉は、

「これはこれで、良いところもあるけど、もっと完璧にやってほしいし、日本みたいに便利になってほしい!対応が遅い!」

というところも多いようなのですが。

 

 

 

隣の芝は青いという事なのかなぁ。

 

 

 

 

姉の書いたサスカツーンの記事がありますので、

どんなところか気になる方はどうぞ♪

こちらからジャンプできますよ

 

 

 

東京で移住者フェアに社長が参加します。

詳しくは公式HPにて!

http://www.kikuzawa.co.jp/

 

 

 

とりあえずシップで腱鞘炎治します~!

さくまでしたほっこりほっこりほっこり