こんにちは。

昨日に引き続き、さくま家ブログを続けますウインク

 気分がノッ出るときにドンドン書いちゃいますねニコニコ



 

過去の記事はこちらから。

第一回  私がキクザワを好きな理由こちら

第二回 土地探し編 こちら

第三回 地鎮祭編こちら

第四回 ドキドキ地盤調査編こちら

第五回 考え方の違い編こちら

第六回 基礎着工編①こちら

 

 
 
リンクページからジャンプできますよ♫

 

 


 

さて、基礎の形状は基礎断熱で、断熱材はセルボードというところで前回は終わりましたね。

 

 


さて、我が家の着工。

地鎮祭を終え、(10月なのにみぞれ交じりの初雪が降った日)、補助金の申請作業も無事完了し(これはまた別途記事をアップしますが、私の申請した補助金は着工前にすべての書類を送り、「工事着工許可」が下りなければ着工できない案件でした)

晴れて着工となったわけですが。

 

 

 

一筋縄でいくわけがありません(笑)。

 

 

第三回 地鎮祭編こちら

で記載した通り、

最強雨男+雨女コンビの我が家。


基礎着工して三日目でドカ雪が降ったよーーーー!!!!!

12月って、さすがの北海道でも雪の少ない年だとクリスマスまで雪がつもらなかったりするんですよ…???

 

 

「札幌の雪 記録的ハイペース」 日本気象協会北海道支社

記事によると…。


「札幌では11月の後半から頻繁に雪の強く降る日があり、1日10センチ以上の降雪を観測した日は今日で5日目となっています。
札幌で12月上旬までに日降雪10センチ以上を5回も観測するのは過去50年で最多タイの記録となります。」

 

 

 

 

ねぇ、その50年に一度がなぜ今なんだい???

 

 

 

ちなみに、一番最初に根掘りという掘削が入るわけですが、

土は表面は凍ったり溶けたりしますが、

ある一定の深さからは凍らなくなります。

これを「凍結深度」と呼びまして、この深さまで掘り下げて基礎を作る必要があります。

 

 


ちなみに、北広島恵庭札幌あたりだと60センチ。

だから根掘りは結構深く実際に見ると「ほぉー結構掘るんですね~」となりますよ。(ぜひ見に行ってみてくださいね。)

 

 

 

我が家は、根掘りが終わったくらいでどさーっと降ったんですえーん

 

 

 


通常、冬に基礎を作る場合は「小屋」(テント)をかけます。

ビニールシートで覆われた簡易の小屋みたいなもので、基礎の部分を覆って作業しちゃうんですね。

こうすれば冬の北海道でも雪に左右されることなく作業できますし、

中を温めれば、基礎がしばれる(凍る)心配もありません。

 


{A0CA3C7E-D68E-4F64-86C9-4CB34B38586C}
小屋があった場合は中はこんな感じになってます。作業する側も安心です。


 



だけど。我が家は。。。

 

 


予定としては11月末から12月中旬くらいだったもので、

常務と話して「この時期ならギリギリテントは要らないね~」(おそらく雪は降らないだろうし、降ってもちょびっとだからすぐに溶けるでしょう)と、テントを発注せず。

 

 

 

 

それで、、まさかの、、、

 

 


 

雪。襲 来。

 

 

 

(BGMはエヴァンゲリオンでお願いします)

 

 

 

ありえないわ…。(いやリアルに・・・)

 

 

 

{238EA37C-0A57-4F57-8397-BCE917690620}
現場に立ち入ることすらできず(笑)


 



現場に行くと、基礎の職人さんたちがスコップもって除雪から作業してくれてまして。

 

 

「さくまさん、ここの現場小屋ないの?」

 

 

 

はい、ゴメンナサイ。。。

 

 

「さくまさん、小屋、かけないの???」

 

 

はい、ゴメンナサイ。。。

 

 

 

 

「さくまさん、小屋っていつ入るんでしたっけ???」

 

 

はい、ほんっとーーーに(以下割愛)

逃げ切れると思っちゃったんです…。溶けると思っちゃったんです…。

(結局根雪になりました)

 

 

 

 

そんなわけで、我が家の基礎は、まぁ雪まみれ。

(普通のお客様は大丈夫ですよ、小屋かけますから!)

 

 

 

{6861279C-865E-4E0D-BA06-857FF23C261F}
現場にスコップ、たくさんありました。


 

基礎やさん、設備屋さんに方々ご迷惑をおかけした基礎となりました―――。

(基礎の (有)日崎ブロックさん、職人さんの皆様、本当に本当にありがとうございました)

 

 

 

特に、カーポート屋さんは、帯広から長屋機工さんが来てくれたんですけれど。

(太陽光の設備を載せるために、鉄骨造)

 

カーポート屋さんは雪が降る前までしか作業できないはずなのに、(しばれるから)

その日の前夜から大雪…。現場も雪…。


そのうえシーズン初めての大雪のため札幌市内ものすごい渋滞が発生し、現場からホテルまで二時間かかったそうです。

夜遅くまでほっぺを真っ赤にしながら必死で頑張ってくれました。(作間さん、俊くん、ありがとうございました。)

 

{5D6593E8-65A0-4E57-924E-015D149FE290}

 

あぁ…。

(どれもすべて雨男と雨女の我々のおかげ)

今でもカーポートと基礎を見ると、去年の雪を思い出してしんみりしています。

 

 


この反省を活かして、お客様へのご提案は

「かけるなら 

  早めにかけよう   

                  防雪テント!!!」

 

 

天候はどうなるか全くわからないですからね~

このあたりは担当者がアドバイスしてくれますので、ぜひお任せいただければと思います。

 

 

 

{DED9AB32-3AB6-46E8-AE13-F1ACB4EC946A}


 

今回はこのあたりで…。

あなたの家先案内人、雨女さくまでしたァニコ

 

 

公式ホームページはこちらからどうぞ。