はれときどき キクザワ。

恵庭市の地域に根ざした工務店「株式会社キクザワ」社員ブログです♪ (恵庭/北広島/千歳/江別/札幌)

株式会社 キクザワ
北海道恵庭市黄金中央2丁目3番15
TEL:0123-32-2440


テーマ:
 
こんにちは〜ニコニコ
 
 
カナダ人の義兄に、
「肩こりがつらくってさ~」と話そうと思ったんですが、
 
そもそも「肩がこる」という概念はカナダにはないようなんですね。
 
 
What's目?!肩がこる!?!?!?それどういうこと?!」
 
みたいな反応でした…。
 
(※強いて言えば、肩が硬いみたいな感じで『stiff shoulder』って表現するかなぁとは言ってましたが…)
 
 
うーん、価値観の違いって面白いですよねェ…。
こんにちはさくまです。
 
 
 
{8FBC4974-AF61-4B03-A6E2-5D06C0EE90C8}

 
今日は建築業界+私の少し不思議な日常の話。
全然本筋とそれますので、お暇な方はお付き合いくださいチュー
 
 
 
 
地味にワタクシ、「霊感」は全くないのですが、「第六感」はほんの少し人より強いのかしら?と思っていて。
 
 
 
最近あのアーティストの歌聞いてないなーって思ったら、その後ラジオからそのアーティストの曲が流れて来たり、
 
 
おでんを作りたいな〜と思ってたら、母がおでんを差し入れてくれたり。(これは母と私の感覚が同じすぎて結構気持ち悪い位よくあります)
 
 
「あのお客様、しばらく会っていないけれどお元気かしら?」と思っていたら次の日コンビニでお会いしてみたり。
 
 
まぁたんなる偶然かもねー、という話なんですが、こういう事が結構多いんですね。
まぁ、よくある事と言えばよくある事。でも少し不思議な気もするかなぁ。。。
 
 
(※幽霊とかは全然見えないんですよ!)
 
 
 
おうち、という人の思いを引き継ぐものに関わる仕事なのでなのでしょうか。
この業界、不思議な話は時々聞くんです。
 
 
 
 
この木はどこの業者が切ろうとしても、絶対切れない木なんだとか。(これは結構有名ですよね。恵庭にもありますー)
 
 
 
おうちの建具が何度閉めても勝手に開いてくる現場があったとか(建てつけの問題じゃないらしい)
 
仮設電気が勝手についたとか、
 
 
社長は昔、改修の仕事で古い家の写真を見せてもらった時に、壺から白い煙みたいなのがぶわっと出ている心霊写真を目にしてそれから不調が続いた。とか。とか。
 
 
 
幽霊がいるかどうかなんて、そんな事はわからないのですが、
 
 
そういう話を聞くと、「本当ですかーーーっっ」と食いついてしまうミーハーな私です。
 
 
まぁ、でも、確かに…。
 
 
身体が死を迎えた瞬間に、パッと、思考しているその思いみたいなものもゼロになるのかなぁ〜?と考えると。。。
 
 
やはり「人の思い」だけは、残り香みたいにどこかに残り続ける気がしていて、、、
 
 
 
割り切れない何かがあると思うんですっ、私はっっ!!!!
(こんな考え方なので、何かと結びつけちゃうのかもしれないですけどもねー)
 
 
 
 
先日、お客様から、
「親がキクザワさんで建てたうちなのですが、実は亡くなってしまったので、私達で受け継ぐことになりまして…メンテナンスを一度お願いしたいのです」とご相談のお電話をいただきました。
 
 
 
たまたま、その数日後。カメラが調子悪かったので、入社して初めて、ひろしさん(※建材屋さん)のカメラを借りて現場の写真をとってきて。パソコンにデータを移していたんですが、
 
 
 
「そのカメラのデータ、もう古いのばっかりで、もう使わないと思うから、消せたら消してほしいなー」とひろしさんに言われたので、データを見ていたら、
 
 
 
 
先日お電話いただいたお客様の、地鎮祭の写真だったのです。(しかも一番最初のフォルダに入ってたのです)
御家族皆さんで一緒に出席されていて、
亡くなった親御さんと、ご家族皆様の笑顔の写真でした。
 

「えぇーーっ このタイミングで、たまたま初めて借りたカメラで、こんなことってある?!」と私はびっくりしちゃったんですけれど。
 
 
隣にいた常務が、「おうちのこと、よろしく頼むねって事なんだろうねー。頑張らなきゃねー」と。
 
 
※常務は、こういった事は珍しくないらしいです。
 
 
 
これも思いの一つの形の様な気がして、親御さんに安心してもらうために私たちも頑張らねばっと心から思いました。
 
単なる偶然かもしれないですけどね?
 
 
 
 
ちなみに。
件の社長の話。
 
 
札幌八幡宮の宮司菊池さんに、お祓いをすべてお任せしたところ、体の不調がピタッと収まったのだとか。
 
 
 
そして私。
 
 
先日主人がお出かけの時に交通事故にあいまして、先々月も隣の車にドアをぶつけたり、どうも主人に事故が多く。
 
 
 
また家族でお出かけの日に限って…。
 
 
 
自損事故だけじゃなく、相手もある事故になってきているの事も気になり、、、
娘の七五三の機会もあり、札幌八幡宮の菊池権宮司(何気に同級生で剣道仲間)に、お祓いをしてもらった訳です。
 
 
 
すると。
 
 
 
私。
 
お祓いの最中、涙が止まらず。。。
 
 
 
びっくりしました…。
こんな事ってあるんですね。
悲しくないんですよ〜。でも瞼がぶるぶる、自然に涙が出てきちゃいまして。
 
 
 
 
菊池権宮司には、詳しく話しておらず、なんだか事故が多くてという話しかしてなかったんですけど、最後の説法にて、
 
 
 
 
「お祓いして欲しいって言われる相手より、依頼するご家族自身に憑いていて、同乗すると事故を起こす事もかなりあります。」と…。
 
 
 
マジでーーーーっっ!!!!
 私か、問題はっっ!!!
 
 
 どーりで、家族でお出かけの日に限って事故るわけですよ。(仕事で毎日車使うわりに、事故は私と一緒の日のみ…)



※イヤ、もしくは私が鬼嫁のため、旦那は、ハンドル握るたびに萎縮して緊張しすぎて事故を起こすという可能性も否めない訳ですけれどもね……(笑)。




でも考えてみると、実は思い当たる節がありまして。
友人から、観光に行った時に写した写真で、自分の足が消えてたよ〜と写真を見せてもらったんですよ。
オー、心霊写真。。。
ワーオ、自殺の名所。。。


その写真見てからかもです。
社長じゃないけど…。




 
 と、まぁそんな話、外国人の義兄からすると、
 

 「huuummmmm……...  アンビリーバボー… …」(写真を見ただけで害があるなんてあるはずないだろう???you  know?)


ゾンビ登場でウワァァア系のホラーで慣れている義兄には、日本の、ヒタ…ヒタ…系のホラーは理解不可能な様で、


そもそも土地に幽霊が居続けるというのも不思議な事の様です。



日本だけか。そうか…。
まぁ、そうだよね……。



ハイ!!!!!!!!そんなわけで!!!!

着地点はよくわからないんですけどっ、 何かあった場合の、加持祈祷、お祓いは札幌八幡宮さんでどうぞキラキラキラキラキラキラ


(あれから不運な事ないので多分ちゃんと祓ってくれたんだなぁ…と…)






ちゃんちゃん音符
 

 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kikuzawaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。