1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年02月28日

時差ぼけ ~カレの場合

テーマ:カレ


無事にカレが帰宅!
わぁ~~~い!!

昨日は空港に迎えに行くまでの時間をオンラインゲームなどして紛らわし、なんともすばらしいタイミングで空港に着いた。(張り切りっぷり全開)


駐車スペースを探している間にカレから電話が来る。

今どこ~?

今駐車場!


建物に入り、クレームで荷物を待っているはずのカレを探す。

目の端に激しく振られている腕が映る。


カレだ。


気が付いて私も手を振り、小走りで駆け寄ると、カレはまるで4歳児が「うぇ~ん」と泣いているかのような顔をして私を腕の中に迎え入れた。


疲れたよ~。会いたかったよー。

お帰りv





今朝、6時半に目覚めたカレと、抱き合ったりキスしたりしながら一時間布団の中で過ごし、朝食をそろって食べ、また寝た。

もう1時半。時差ぼけのカレはまだ気持ち良さそうに寝ている。


そして私は、ここぞとばかりに、リラックスしてやわらかくなったカレの唇をもてあそぶのだった。^^


気持ちいい~!!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「カレ」 の記事
2005年02月27日

アシュトン・クッチャー

テーマ:ほかのしと


今週の始めに仕事が決まった。今は、バックグラウンド・チェックなどの事務的な処理が終わるまで、昼間の「何かしなくちゃ」というプレッシャーから開放されている。


おとといは、一度も外に出ないで、好きなことだけして過ごした。

午後4時、オプラ(オペラ?)のショーが始まった。
毎回見ているというわけではないのだけれど、見ればその度泣いている。


アシュトン・クッチャー。

気持ち悪い。なんで人気があるの?

これが私の彼への感想だった。ずっと。


その感想が、おとといのショーを見て、
ガラリ
と変わってしまった。


デミー・ムーアとの15歳の年の差恋愛。

もう夫婦のようだし、デミーの子供達には
The MOD (my other dad もう一人のお父さん)と呼ばれているそうだ。


何よりも聞いて感動したのが、アシュトンがデミーに魅かれたきっかけだった。

あるとき、何人かの友人同士が集まった。
その夜、ホテルの部屋の外で、デミーが彼女の子供達におやすみを言っているのが聞こえてきたそうだ。

そのときのことを、彼は

It was the most beautiful thing.

と、今にも泣き出しそうな表情で語った。


更に会話が進んだ頃、デミーの何処がいいのかと聞かれたとき、

She makes me a good person. She is... she is... she is just a perfect person. 

と、またもや今にも泣き出しそうに言ったのだ。


他にもいろいろとあるけれど、この二つが私のガードをすっかりと取り払ってしまった。その後は何を聞いても感動しっぱなし。大好きとは言わないけど、見直してしまった。



こんな風に愛せる人に、悪い人がいるもんか!(笑)


外見で評価をしていた自分を反省。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年02月26日

一人・独り

テーマ:Kico


一人でいることと、カレと会えないことはまるで違う。


そりゃぁ、カレが仕事にいっている間だけでも寂しいのは寂しいけれど、そんなの夕方になれば会えると分かっているから大したことはないのだ。


もともと私は一人で何かをするのが好きである。

ネットサーフィンとか
絵を描くとか
パズルとか
テレビ見たりとか
裁縫や編み物とか
ぬり絵とか
歌詞カード見ながらひたすら歌うとか

。。。。


だから、結構放って置かれても大丈夫。
行きたくないところへ連れて行かれるなら、ひとりでいるよ、って。



だけど、これ↑と、カレに会えないのとは愕然とした違いがある。


日本にいるとなると、声もメッタに聞けないものだから、昼間何かをやっていて、ふとカレを思い出して、独り言など言ってみたりする。


愛してるよ~。
早く帰ってコ~イ!


あぁ、こんな私が、10日間もよく我慢したよ。(10日間で帰ってくると思ってたら11日間だった。(T T) 一日の差は大きい)

なんて。
自画自賛でもしなくちゃやってられん。

今日も甘ったれ全開。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。