<第12回> 画像認識の技術と流出問題 | 情報リテラシー論 専用ブログ

情報リテラシー論 専用ブログ

2017.9.25〜
長岡造形大学にて。


テーマ:

最近は行きたい店や食べたい料理があった時、インスタグラムのハッシュタグ検索で

その店の感想や、料理の味などを調べます。

 

食べログに似た感覚ですが、その店の売れている商品や人気の料理が一目でわかるのでとても便利です。

 

実際の統計でもGoogleTwitterに次ぐ検索エンジンとなっていることがわかります。

Yahoo!をしのいで三位になるのはすごいですね。

 

 

 

インスタグラムの利用者はこのハッシュタグ検索を主に使うので売る側は

自分の店の人気商品、売れ筋商品にハッシュタグをつけて投稿すると、

それが検索され、世界中へと発信されて行きます。

 

 

 

 

私が考えるに、楽天市場やGoogleのキーワード検索は売る側の魅せたいポイント

の画像のみが使用されているため、消費者が知りたい生の声が反映されていないからだと思います。

 

インスタグラムは主に投稿者が消費者なのでより身近で正直な感想を聞くことができます。

 

 

 

画像認識の技術で今話題といえばiphoneXの顔認識技術です。

 

 

指紋認証の代わりに導入されたシステムの顔認証システム。

 

どうやら従来の指紋認証システムよりも登録が簡単にスムーズに終わるそうです。

 

ですが、顔全体が見えていないと認証されないらしく、マスクをつけると

 

認証が完璧にできないそうです。

 

 

 

 

 

 

 

いつかiphoneで網膜スキャンができる時代がくるのでしょうか。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Nonnoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス