東京~千葉で戦う元A1リーガーみぎみぎの「野球、アニメ、ゲーム」ブログ

東京~千葉で戦う元A1リーガーみぎみぎの「野球、アニメ、ゲーム」ブログ

元日本プロ麻雀連盟A1リーガ―
2012年2月鳳凰位決定戦で現役最強の荒正義プロに競り負け準優勝次の年引退

毎年トップ率35%以上ラス率16%以下を15年維持
麻雀で得する考え方を公開


テーマ:

今年から始めたアガリ連荘のセットで無傷の7連続プラス中

しかし8/2のセットは遅刻者が出たことで苦戦が予想された。

 

一般の方が聞いたらそんなわけねーだろ!

プロってバカなの?

そんなの気のせいだよ

と言われるに決まっているのだが、

麻雀界には「遅刻繰り上がりは追い風ポールポジション」という有名なシステムがあって、

リーグ戦の場合でもセットの場合でも遅刻者はほぼ勝つのである。

 

過去私はセットをしてきた中で遅刻して負けた打ち手を2人しか知らない。

1人はいつも超負けてた人で追い風でも当然自滅。

もう1人は遅刻した罪の意識から遠慮気味の打牌でほとんど前に出て行かずわざと負けるように打っていて負けた優しい男。

 

 

過去のデータから勝ち頭はすでに決まったようなものなので、浮きの2番手で終われば充分と思いセットに臨んだ。

 

3,2,1,2,5,2,4ときた最終戦

プラスにするにはトップ条件とアガリ連荘ルールで初めて追い込まれた。

 

オーラス2着目の親番(トップ目の宮本プロとは16700差)

3着目の女流プロからアンカンしてからのリーチがきていて放銃するかツモられると3着落ちの状況

ダントツの宮本プロはマンガンまで差し込めるが、3着目のリーチにハネマンは打てないので当然ベタオリを選択。

 

私の手はタンピンドラ1の1シャンテンが長くテンパイしたのが17巡目

アガれないと連荘のできないこのルールの17巡目なのでさすがに押す意味が全くないのだが、

切る牌は捨て牌的に95%以上通りそうなスジの三であった。(序盤に四、二とはずしていてリーチ後に六が通った)

 

「こんな牌でオリるほど俺は甘くないぞ」

と私は生牌の三を切った。

 

まあ思い出代打ならぬ思い出テンパイのようなものだが、

奇跡の逆転ファイターと呼ばれた私がハイテイで奇跡を起こす。

 

パシンとツモり、ハイテイがついて4000オールでなんと逆転!!!

プラスで終わるには絶望的な状況のあと1巡という所で火事場のクソ力を見せることができた。

 

「心に愛がなければスーパーヒーローじゃないのさ♪」

 

 

 


テーマ:

阪神メッセンジャー投手

横浜打線は今年メッセンジャーからほとんど打てていない、5戦全敗対戦防御率0点台。

ちなみに横浜戦以外だと5勝6敗らしい。

 

他球団はメッセンジャー対策ができているのに横浜打線はできていない。

 

私が思いまするに、待球作戦+足を使うのがいいのではないだろうか?

つまり守備がまずく外角変化球を追いかけるソトを使うより、2番に柴田をいれて粘る。

守備がまずく振り回すだけの佐野でなく、足のある神里を使いセーフティーの構えなどで揺さぶる。

 

点がとりたいから打撃特化の打線とか子供が野球ゲームしてるのと変わらないでしょう。

8桑原4田中9ソト5宮崎7筒香3ロペス6大和2捕手1投手

これが現状ベストな打線だと思う。足が元々遅く怪我完治していないっぽいロペスは6番辺りに置いた方がいい。

 

 

それにしても相手の先発がメッセンジャーなのに今年一番勝ち星期待できる東当てるかね?

自分が監督なら2軍から熊原か飯塚か平田上げてチャンスを与えて次の日抹消してから、今日エスコバーを1軍に上げるね。

 

負ける可能性が高い試合に一番いい先発投手当てた上に、

勝ち継投のエスコバー、三嶋と酷使して結果敗戦。

だったら0-10で負けた方が全然マシ!!!

 

 

ラミレスは今年クビだろうからといい投手が何人潰れてもいいと思っていると思う。

負け試合にいい投手を次々つぎ込むのが証拠である。

チームをボロボロにして去ろうとしてる思惑がわかる以上、即解雇してほしい。

 

 

阪神さんにも一言。

8回3点差で4番筒香からはセーフティーリードじゃないよ!

昨日は3連戦の初戦だし、怖い宮崎を4打数0安打で沈黙させた方が次の日以降有利になるから、

宮崎の天敵メッセンジャーを8回(少なくとも宮崎の打席)まで引っ張るべきでしょう。

実際、宮崎は能見からホームランを打つのだが、もし筒香が出塁していて宮崎2ランだったら試合はわからなかった。

 

 

あと、どんなに不調でも横浜戦には藤浪を使うべき

横浜ファンはメッセンジャーと藤浪を怖れています。

 

四球拒否で早打ちの横浜戦で使えばストライクさえ入ればまず勝ち投手になれるから、メンタル壊れていそうな藤波も上向きになるかもしれない。

むしろ横浜戦に使わないなら、今年使う場面ないと思う。

 

 


テーマ:

南1局 ドラ八

6万点近く持ってるダントツの親が四を切って14巡目リーチ

五と7の7700リーチ(序盤に三を捨ててしまってるのでシャンポンにしてのリーチ)

 

8000持ちの北家の手牌が下の手で、親の安全牌が②⑨東中の計5枚

五六七②④⑦⑨456東東中

14巡目上家から⑧が出たので形テンのチーで打中。

まあこれはまだいいのだが・・・(この段階で私にはいいと言えないが)

 

 

15巡目親がツモ切った三を2着目の南家がチーして打2と押した。

オリていればぶらさがりの2着がとれそうな南家がこの巡目に押すということは最低マンガン以上と読める。


そこに同巡、上家から出た③をこの北家はチーして打東とする。

五六七②④456東東→五六七456東

 

これは絶対にいけない。

親にハイテイを回すからというのではない。(それも充分良くないけど)

安全牌が3枚ある手牌から、残り1枚にしてしまう鳴きだからだ。

 

この北家のプロはおそらくどこかで、

流局間際チーして安全牌の字牌の雀頭を切って形テンをとりにいけば無筋を2枚掴まない限り安全にテンパイがとれると教わってきたのではないだろうか?

 

しかし、残り3巡で2枚危険牌を掴んだら2枚押さないとならないことまできちんと考えていないなら、③をチーできる事をボーっと見逃してオリている方がマシのような気がする。

 

 

こういう形テン狙いのチーを教える場合は、

1、まず点棒状況的に形テンがそこまで大事な局面か?

2、流局まで安全にテンパイ維持できそうなのか?

3、チーしたために自分に具合悪い現象が起きるデメリットはどれくらいあるか?

4、チーして枚数を減らすことで、流局まで絶対手詰まりしない枚数の安全牌が手牌に残されているのか?

 

最低でもこの4つをきちんと説明しないと、よくわかっていない人は損な局面でもチーをしてしまう。

局面と手牌と残り巡目から確実にチーするメリットが勝る時、形テンをとるようにと薦めるべきではないだろうか?

 

 

まあこれを使いこなすのは相当打ちこんできた人限定だと思うのでほとんどの人はやらない方がいいと思う。

 

今回のようにどこかで読んだり聞いたことを理解せずそのまま実戦で使う人は、

デメリットの部分や損してる部分に気づかないまま使っていると思う。

 

麻雀は実力がない人が他人に教えるのは罪だが、教える講師の技量の低さを見抜けない生徒も罪だと思う。

 

 

 

今日のベイスターズ戦

5-6でリードされてる10回裏ノーアウト1塁でバッター倉本

 

ここは野球知ってる人が采配するなら100%バントしかない!!!

 

倉本打たせて内野フライ、次の神里ゲッツーで試合終了。

 

セオリーを全く知らない人を監督にしてしまうのも相当な重罪だと思う。

 

 

 

 


テーマ:

7/31 私は自由を手に入れた・・・

 

仕事で忙しかったため1か月ぶりのセットとなる。

 

場所は小岩ZONE

用事が早く済んだため一番に到着し、照明が明るい席を選んだ。(先に着いた人から席を選べる)

 

メンツは某団体Aリーガーの2人YプロとFプロに、Yプロの弟子の女流プロというメンツ構成。

Fプロと私は初対面である。

 

ルールは今年6戦全勝のアガり連荘。

YプロとFプロもアガリ連荘が得意な上に、女流プロはアガリ連荘の店のメンバーなので緊迫した好勝負になることが予想できる。

 

そして、Yプロがサイコロを持参。

むむむ、サイコロ持参とはやるなあ

Yプロ「やっぱりサイコロ振らないと」

一同「たしかに」

 

 

1回戦、開始して15分ほど経過したある局

Fプロ「リーチ」 バシッと真っ直ぐ打牌して、クイッと牌を横に向けた。

 

Yプロ「なんだよそのリーチは」

Fプロ「・・・」

みぎ「荒プロの真似でしょ!似てるー」

Fプロ「おー、やっぱりわかる人にはわかるんだなあ」

みぎ「俺、荒プロのファンだから当然わかるよ」

Fプロ「自分も荒プロのファンで、荒プロ対みぎさんの鳳凰位決定戦見ていたんですよ」

みぎ「まじかー」

Yプロ「俺も荒プロのファン!ってか荒プロのファンじゃないプロなんてほとんどいないでしょ」

 

おー、やっぱり麻雀わかってる人同士っていいなあ

初対面で開始早々打ち解けました^^

 

 

さて、麻雀の方だが、この日の私は明らかに出来が良かった。

 

リーチにはベタオリになる展開が多いアガリ連荘ルールではマンガン確定の手はヤミが基本となる。

いや、巡目と待ちによっては5800すらヤミが最善という、ヤミテンの使い方が一番重要なルールのはずなのだ。

 

しかしこの日ツモ力が尋常じゃないほど良かった私は何度もリーチしてハネマンをツモッた。

 

山から抜いたのでは?と思われるくらい不自然なツモアガリが続いたが、

私はバードじゃないので全自動卓で積みこみはできません(笑)

 

 

最後の半荘6万点近く持っていたのだが、宮本プロが観戦にきた瞬間から女流プロが連続してアガリ、捲られるという具合悪い現象もあった・・・

 

しかしサイコロで8が出て「やばい、親っかぶりか・・・」とか、「頼むから8出るなよ」と祈りながら振るなど、

サイコロを振るだけでドキドキが楽しめるというフリーでは味わえない麻雀。

 

ぜひセットをする方はサイコロ持参でやってみて欲しい。

 

 

結果

みぎ+180 +23枚 1,2,2,2,1,3,2

女流+68

Fプロ△54

Yプロ△194

 

 

 

 

 


テーマ:

先日の最高位戦ルールセットにて(私は体調不良のため見ていただけ)

 

いずれも点棒状況にたいした開きがなく、若手女流プロの手牌。

同卓しているメンツは宮本プロ、某団体Aリーガー、麻雀勝ち組の人。

 

 

問題1

東場南家7巡目 ドラ東

22345689東北北 南ポン

何を切る?

 

 

問題2

東場南家7巡目 ドラ4

五六七③④④23678西西ツモ4

自分の捨て牌 ①北白⑥6⑦

リーチするか?

 

 

問題3

東場西家 9巡目 ドラ④

六七八②③③④④22456

前巡親が②を切っているのでヤミにしたら北家にリーチされて、②⑤は北家の現物ではない。

追っかけるかヤミにするか?

 

 


テーマ:

天鳳放置しててまた3か月経ってしまいそうなので1回だけ打った。

 

東3局西家 ドラ西 3巡目

五②④⑤⑥⑦5788北北白白

 

これノータイムで×を切ったんだけど、

 

〇を切るべきだったな・・・(というか、普段実戦だと〇を切ってる)

って思ったのです。

 

 

強い人はみんな○を切るんじゃないかな???

 

多分マジョリティーは×だろうけど・・・


テーマ:

先月から仕事中咳が止まらずアレルギーかな?と軽く考えていたが、病院行ったら咳喘息と診断された。

薬を飲んでも悪くなる一方で夜中だけでなくついに昼間も苦しくなってきたので、しばらく自宅療養することに・・・。

 

 

一日中寝てるのはさすがにしんどいため、アベマで特命係長只野仁を見たり、

CSのドラゴンボール超や古畑任三郎を見て部屋でおとなしくしています。

 

只野の新シリーズ、エビちゃん以外全員出てるのが凄い!!!(エビちゃん好きだったのに残念・・・)

それにしても高橋克典の肉体は相変わらず凄いですなあ

 

そして古畑任三郎第三シリーズ

玉置浩二の回超好きです♪ 玉置は乗客なのにパイロットのフリして不審な行動ばかりとる(笑)

田中美佐子の回も結構好き(中学の頃オヨビでない奴に出てた田中美佐子さんを見て超好きだった)

最終回の江口洋介の回も面白かったなあ

 

 

ここ3か月ほど忙しくて全くやっていなかった将棋ウオーズを久しぶりにやってみました。

 

久しぶりで全然ダメ。序盤に飛車が抑え込まれて投了寸前です。

 

だが、

「おう、俺はみぎみぎ、あきらめの悪い男・・・」

 

あきらめない男である私は投了せず、相手のミスを待ち指し続けます。

 

そしてここから粘って逆転勝ち!

 

「安西先生、将棋がしたいです♪」

 

 


テーマ:

前回ゾーンで達也プロと打った時楽しかったので、最近麻雀打ちたくなっている。

先日夜勤前だが夕方起きてしまったため小岩のゾーンへ行ってきた。

 

店に入ると残念ながら達也プロの出勤日ではなかった。

 

 

1回戦三つ巴のトップ争いだったがマネージャーが1000.2000をツモり私は3万点の3着。

 

2回戦南場の親番で5本積んで5万点超えのトップ!

 

収穫は親番で4局連続親リーチを打てたこと。(全て本手のリャンメン待ち)

2回戦が連荘で長引いてしまい21時近くになったので残念ながら2回で終了。

 

 

さあ勤務前に何か食べなくては・・・

 

小岩はラーメン屋が多いので、とりあえず禁煙の店を探すことにした。

 

美味しい店=禁煙の法則から、禁煙でないラーメン屋には行かないことにしているからだ。

 

そして入った店でつけ麺を頼んだ。

つけ汁を全て飲んでしまうほど美味しかった。

次回からゾーンで打つ時はこの店で食べることにしよう。

 

 


テーマ:

昨日は麻雀教室でした。

 

昨日は某団体Aリーガーも生徒として参戦してくれたのでいつもより引き締まった内容となりました。

 

1半荘目は赤麻雀で牌理や読みを鍛える。

 

2,3半荘目はAルールとしました。

実戦のように打ってもらい普段打つであろう赤有りとの違い、Aルールで打つ時のタブーを説明するという内容です。

 

 

東3局北家24000持ちラス目 1巡目 ドラ七

三五五八⑥⑦11東南南白発中

 

さあ私が生徒さんに何を切った方がいいと言ったでしょうか?

 

ちなみにこれが赤入りの場合、切るべき牌が違ってきます。

ここら辺はきちんと上手い人に習って勉強していないと使い分けできないような気がします。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス