東京~千葉で戦う元A1リーガーみぎみぎの「野球、アニメ、ゲーム」ブログ

元日本プロ麻雀連盟A1リーガ―
2012年2月鳳凰位決定戦で現役最強の荒正義プロに競り負け準優勝次の年引退

毎年トップ率35%以上ラス率16%以下を15年維持
麻雀で得する考え方を公開

NEW !
テーマ:

先週宮本プロが久しぶりに私の麻雀を観たいと言ってきた。

私も週末セットを控えていたので半荘2回のつもりで近くのフリーに行くことに・・・

 

1回戦東4局、親番で追っかけリーチの倍満親っかぶりしたので2着目。

 

南1局、下家がうっかり切ったドラを対面がポン、

下家が対面にオリ打ちのハネマン放銃、私は3着落ち。

 

次局、ダントツのトップ目が仕掛けを入れるとラス目が倍満ツモ、これでなんとラス目に落ちる・・・

 

次局、ダントツの親がリーチ一発ツモの4000オールで55000終了。

 

なんだこれ

やはり時間がなくても55終了の店に来るべきではなかったか・・・

 

 

2回戦東3局の親番

今年3回目のダブリーを打つ

5巡目に簡単にアガれて12000

 

1本場 ドラ⑦ 4巡目

一一四六七八九②③④⑤⑤4

当然のように九切り、しかし四はぎりぎりまで引っ張るつもり

 

8巡目ツモ四で打一

9巡目ツモ六で打一

10巡目ツモ五でリーチ

一発ツモで6100オール

せっかく流れが来たのに55000終了

 

オーラスまで打てないルールって本当につまんない

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

 

土曜日はセットやりました。

 

メンツは勉強会にきてる生徒さん(フリー歴20年以上)

元プロ

〇レートセットで勝ちすぎてセット出禁になりつつあるという強い打ち手。

 

フリーでは浮いてると言う生徒さんだが、今回のセットは厳しいメンツとなった。

 

 

セットの方は半荘6回戦

 

私はいつもの通り赤がほとんどこなかった。

〇レートさんも赤がこないらしい。

 

〇レート「今日はみぎさんがいるからいつもより赤が来ると思ってたのに全然こない」と言いだした。

 

〇レートさんとは過去3回しか会ったことがないのに、私は相当ツキがない人と思われているようだ・・・

 

 

2人に赤がこないと言うことは、赤が良く入ってる打ち手がいると言うこと。

どうやら元プロに赤が集まっているようだった。

 

やはりな・・・

私の経験上、幸せな人には赤が寄るという持論がある。

少し前結婚していまだラブラブの元プロは運気が相当高い位置にある。

 

私も結婚すれば赤がたくさん来るのだろうか???

 

 

 

それにしても麻雀って楽しいな♪

 

これだけ赤がこなくても楽しいのはやはりいいメンツだからだ!

 

 

 

さて勝負の方だが

半荘5回終了時、私の成績は+29p チップは△13枚だった

 

 

最終戦東3局の親番で裏3の6000オールをツモる

 

「持ってきたか・・・」

 

そこから連荘モードに入り大物手連発で7万点、チップは24枚稼いだ

 

結果

みぎ+105 チップ+11

生徒+66  チップ+5

元プロ△29 チップ+12

〇レート△142

 

まだ麻雀勉強会4回しか開いていないのだが生徒さんがかなり上手くなっている。

自分が勝つ以上に嬉しいものだ

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

セリーグは広島、パリーグはソフトバンクが共にぶっちぎりで優勝を決めました。

 

今年ほど優勝予想が簡単な年は近年なかったと思います。

それくらい広島とソフトバンクは他チームと実力が離れすぎている。

 

順位予想とは、2位以下を予想するもの・・・

こんなのでいいんでしょうか?

 

まあ広島の場合補強に頼らず自前の選手を育てての優勝なので非常に価値があると思います。

これはドラフト戦略から育成まで球団の努力ですよ、

これは褒めるしかないでしょうね。

 

近年FA補強したのに選手を持って行かれ続けた広島の足元にも及ばない4チーム(あまり補強してない中日は仕方ない)は、まずドラフト戦略から考え直す時がやってきたと思います。

 

 

そういえば昔から1つ疑問があるのですが・・・

 

野球は投手が大事といいます。

でも私は野手が大事だと思うんですよね。

 

捕手、二遊間、センターの守備力+1番から7番の打率!

 

マエケン、黒田と抜けても優勝してるので、やはり打線が投手を助け、そして育てているような気がします。

 

 

 

パリーグについては、ソフトバンクは金ありすぎるから正直勝ってほしくない。

あれだけ補強すればそりゃ勝てますよ。

 

補強してチーム力を高いレベルで維持しつつ、新人を焦らず下で鍛えてから一軍に上げる。

即戦力ドラ1の東浜がいい例ですね。

いい素材をあわてて使わないのはこの球団のいい所だと思います。

 

 

強いソフトバンクに少しでも抵抗しようと思い、

私は2年前携帯をソフトバンクから他社に代えることにしました。

 

まあ私1人がささやかな抵抗しても意味ないんですけどね(笑)

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は市役所に行く用事があった。

船橋と言えばラーメン激戦区。

と言うわけでラーメンを食べてきました。

 

 

世間ではラーメンは夜食べるもの

って風習があるようですが(?)

 

だが自分は昼間に食べることが多い。

 

なぜか?

 

それはカロリーが高いからである。

(当たり前の答えですみません)

 

最低限見苦しい体型にならない程度は気をつけたいので、

昼は好きなものを食べるが夜遅い時間は炭水化物を避け、できればヨーグルトで済ませたい。

 

私は世間の流行りや風習には絶対流されない男!

 

野球や麻雀だけでなく食事まで効率を重視しているわけです。

 

 

 

そして今日は銚子丸に行ってきました。

 

自分が食べたかったのは寿司ではなく銚子丸のティラミス♪

これがマジ美味い♪

食べたことがない人は食べてみて。

 

 

小さな幸せを手にいれて帰ってきました。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

日曜日はソフトボール大会でした。

 

ワンデートーナメントで5回勝てば優勝。

各チーム女性を2人入れないとならないルールで、1試合3イニングか40分たったイニングで試合終了というルール。

 

うちのチームは私と元全日本選手の2人以外20代で占められている。

男子8人のうち私以外の7人が高校野球部経験者、女子は元ソフトボール部員3人のガチチームである。

 

女子3人のうち投手経験者が1人だけしかいない。

この日日差しが異常に強く朝8時の時点でかなり暑い。

最大5試合あるのでどこかでエースを温存するのもトーナメント優勝するには大事な要素である。

 

 

1回戦、5番ファーストで出場。

1回裏1アウト満塁のチャンスで打席が回ってきた。

サード強襲の2点タイムリーを打ち先制。

3回表が終わった時点5-0。

とにかくうちのチームは内野の守備がいい。

塁間の近いソフトボールで6-4-3のゲッツーがとれるほどの守備力だ。

エースに疲れが見えたため4回から私が投げる予定になった。

しかし3回裏に追加点が入りコールド勝ち。

楽な場面で投げたかったのに残念・・・

みぎ2打数2安打2打点

 

 

2回戦、5番ファースト。

2回戦は投手経験ない女子がマウンドへ

疲れが見えた3回に捕まり、2-5と敗退の大ピンチに・・・。

 

3回裏相手の投手も疲れが見えてきて制球を乱してきた。

6点とった所で40分経ち、サヨナラ勝ち。

みぎ2打席とも四球

 

 

準々決勝、9番投手で出場。

ここでついに先発を託された。

投球内容は関係ない。とりあえず完投勝利が私の役割であった。

 

初回四球でピンチを作るが、次の打者の痛烈なピッチャーゴロを無難にさばきゲッツーをとるなど乗り切る。

2回もピンチを作るが、ピッチャーゴロ2つにピッチャーフライで1点に抑えた。

 

すると2回裏だった。

うちのチームの打線がとにかくアウトにならない。

ノーアウトのまま打者3巡しそうな勢いで打ちまくったとこで大会本部から試合終了の指示。

2回裏途中、26-1で勝利

みぎ、3打数2安打5打点

 

 

連戦になった準決勝、ベンチスタートに

ここでエースを先発させたが、守備の乱れもありリードされる。

3回裏、監督から4回から守備固めでファーストに入るように言われた。

だが、3回裏逆転したところで時間切れ試合終了と出番なし・・・

6-5勝利

 

 

決勝、9番投手

連戦となるエースを休憩させるためなんと決勝で先発の大役を任された。

相手は強打のチーム、

多少の失点は仕方ないが四球連発でゲームを壊すのだけは避けたい。

 

1回表、四球、ピッチャーゴロのあとの3番バッターに2ランを打たれてしまう。

さらにヒットに四球とピンチとなったが、また強烈なピッチャーゴロをゲッツーにしてチェンジ。

2回からはエースにマウンドを譲りファーストへ。

 

打つ方だが、

相手はずっと同じ投手が投げ続けてきたようで、決勝でかなりバテテいた(準決勝見た時の方がいい球だった)

みぎ、3打数2安打3打点

 

試合の方は8-5で勝利し3連覇達成。

 

 

勝因はやはり内野の守備力だと思う。

決勝までの5試合で4つのゲッツーをとった。

私以外内野手の肩がかなり強い、これに尽きると思う。

 

他のチームも大抵三週間は野球経験者を置くから捕球は上手いんだけど、速い送球が浮いたり、ファーストがとれないシーンが何度かあった。

逆にファーストがとれるようスピードを落として送球すると内野安打になっていた。

 

 

年齢的には戦力外通告されそうな所だが、今年も活躍したので来年も多分呼ばれるだろう。

 

やっぱり勝つっていいなあ

 

漫画「ラストイニング」にあるセリフだけど

 

「勝ち続けなきゃ意味がない」

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近麻雀の事ばかり書いてしまって本来のブログの趣旨から外れつつあるので今回は最近のことを書くことに。

 

次の日曜日年に一度のソフトボール大会がある♪

 

私の所属チームは2連覇中のチームだが、不動のショートМ君が違うチームを結成して参加するため離脱。

さらに経験者の投手不在・・・。

 

野球は投手力と言うが、ソフトボールにとって投手の存在と言うのは草野球の投手以上に大事だ(と思う)。

 

草野球だと私程度が投げても調子が良ければ完封できてしまうケースもあるし、

肘痛が出なければ1イニングに2つ以上の三振がとれるようなアクシデントが起きてしまうこともある。

 

これがソフトボールで素人が投手をするとなると話が全く違う。

 

まず三振をとれる可能性は1%以下。

ボコボコに打たれることが予想できるので、アウトをとるとなると打ち損じのフライと内野がファインプレーをしたときくらい。

 

今年は厳しいぞ・・・

打ち勝つしかない。

 

私は今年草野球で投手に専念してるので打率095と全然打てていない。(塁に出ないように凡打してるケースもあるが)

 

とりあえずやるだけのことはやろうと思い、金曜日から朝と夜素振りをしている。

右と左打席で朝晩100回ずつなので1日200回ずつ。

本来この倍は振りたいんだが肘が痛い・・・。

 

 

 

あとは暇さえあればジンギスカンⅣをやっている。

 

1回目のモンゴル帝国でクリア

2回目のカスチラ王国は20年たった辺りでいい感じの強さになったが、なかなかモンゴル帝国と隣接できないので途中で辞めた。

 

やはりモンゴル、日本、中国など思い入れのある国でやらないとダメだな感じたのだ。

 

そこで今回はシナリオ2の陳朝という南宋国の南西にある小国を選択した。

 

中国南の弱小国で耐えると言うと・・・

私の好きな越王勾践の雰囲気が味わえると思ったからだ。

 

この陳朝だが、馬がないため騎馬隊が使えず歩兵で戦争をおこなうしかない。

あと国王の戦闘力が50くらいなので王子が生まれても戦闘力の高い子供が生まれることもなさそう。

 

このゲームはただでさえ城が堅くて落ちにくいのに、

戦闘力の高い将軍が1人で残りは戦闘力60以下。

 

いいねえ、なんか20年くらい耐える勾践に近い状況だ。

 

仕方ないので国作りしながら戦闘力の高い人材が集まるのを待つとしよう。

 

 

 

最後に今週木曜の夜中から中国ドラマ「秀麗伝」の再放送が始まるようだ。

秀麗伝は後漢建国前の話で、光武帝の話である。

 

このドラマ、恋愛ドラマなのに私好みの女優さんが全く出てこない・・・

 

本来好みの女優さんが出ない恋愛ドラマなどもっての外だと思っているのだが、セットは金かかってるし戦闘シーンも迫力があり主題歌や挿入歌も心地いいので、そこそこオススメできるドラマである。

 

前回序盤の遅い展開にイライラして、中盤以降から見始めた。

今回は全話見ようと思っている。

 

 

あと月末の毎週土曜にまた「隋唐演義」の再放送が始まるようだ。

 

今回はどうしようかな・・・

簫美娘超好みなんだけどこのドラマも序盤から中盤の展開がダルイんだよなあ・・・

 

見所は煬帝と簫美娘のシーンばかりだし・・・

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日宮本プロを鍛えるためにるみあきに行ってきました

 

麻雀とは選択のゲームである。

 

打牌や鳴きとリーチもだが、店選び←これが一番重要

 

たとえば

いくらファミコン好きでも、クソゲーは金と時間のムダ!

ファミコン世代の我々は高い金出して何本もクソゲーのカセットを買って後悔してきた(はず)。

実はこれフリー麻雀にも言えると思うわけです。

 

つまらないクソゲーに手を出さず面白いゲームのみにお金を使いたい!

つまり店選びは、牌効率よりも数十倍大事!

 

 

 

このブログでは何度も出てくるが、

最初の選択が店選びなら2番目の選択が席選びである。

 

卓に入る時2つの席があった。

「ラスだった東家スタート席」と「逆転トップだった西家スタート席」である。

 

普通の人ならトップ席の西家スタート席を選択するだろう。

 

しかし、南家スタートの客はタバコを吸わない、北家スタートの客は超煙いタバコを吸っているとしたら・・・

 

選択①「どちらの席を選ぶ?」

 

 

私は東家スタート席を選びました。

 

アルティマなので配牌は配られている。

手牌を空けると、ドラ1枚のリャンメン⑥⑨でテンパイしていた。

 

みぎ「ダブリー」

4巡目にツモって4000オール!詐欺のようなアガりだ。

 

 

もしこれが1つ間違って天和だとしたら・・・

座った瞬間、役満祝儀と16000オール払わされた客は二度と自動配牌卓のフリーには行かなくなるかもしれない。

 

実際私は東1局の具合悪い55000終了を何十回も経験し、自動配牌卓のピンは行かないことにした。

 5分ほど西家スタートや北家スタート席に座っただけで5000円払いとかキャバクラの10倍位席料が高いからだ!(自腹でキャバクラすら行ったことないけど・・・)

 

 

今回天和でなくダブリーの4000オールだったため、貴重なフリー人口を減らさずに済みホッとした。

 

 

みなさん、本当によく混ぜてから牌を落としてください

 

 

 

さて麻雀の方だが、詐欺のような4000オールをツモったとはいえ所詮ダンラス席・・・

東3局トップ席に座った宮本プロが連荘した上に、ドラのダブ東ポンの18000をアガり7万点近い大トップ

 

うーん、やはりトップ席を選ぶべきだったか?

 

 

 

2回戦も私が先行したがこの席本当に手が悪い

両脇にジリジリ迫られオーラス三つ巴になってしまう。

 

ここで選択②の時間

オーラス ドラ二

東家みぎ31700

南家若者28000

北家元メン30100

 

序盤北家が役牌ポンしたが、5巡目南家から全くヒントのない端牌ばかり切ったリーチがかかる。

 

オリても北家がテンパイとれば2着落ち・・・

しかも南家がマンガンツモるとせっかくオリても3着まで落ちる。

 

2着順ダウンの放銃を嫌う私とはいえ、ここではオリる価値を全く感じないので、無筋を3枚押して9巡目にテンパイを入れた。

 

高めタンヤオ片アガリの一四待ち

アガれない一は現物だが3枚切れ、四は場に出ていない。

北家は少し押したがまだノーテン濃厚。

 

 

さあここの選択は超難しい(正解はない)

 

ここで考えることはリーチして正解と最悪のケースの比較。

 

リーチして最悪なのが

・リー棒出した為捲れましたの最悪パターン

(例)3着目のリーチがツモ専の場合

ケース1、リー棒出たからロンかけられます

ケース2、リー棒出してから700.1300~1300.2600ツモられて3着まで落ちる

・流局間際オリれるはずがツモ切るしかないこと

 

 

リーチして正解なのは

・一を捕まえられること

・四が出てダブロンだが、相手の方が打点が高く捲られるケース

・その他

 

さあどうしよう???

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

金曜日の昼間両親と回転寿司に行きました。

うちの親が回転寿司に行くなんて意外だった・・・

それだけ年をとったということか。

銚子丸のティラミス美味しくて2つ食べちゃった♪

 

 

土曜日、引っ越した昔の仲間が1年ぶりに千葉に出てきたので、

草野球~のセットでした。

 

私は肘痛の中5イニング投げて自責点2(失点は8)

 

最終回元全日本選手の助っ人をリリーフに送るが、狭いストライクゾーンに苦しみサヨナラ負け

やはりうちのチームはエラーが多すぎる(特に送球エラー)

どうすればいいか誰かアドバイスください

 

 

帰りは津田沼のTKOでセットでした。

メンツは元プロA、部員B、マネージャー

部員Bとマネージャーは教室の生徒でもあります。

 

そしてこのブログ読者の松本さんが観戦に来ました。

 

場決めで北をひいた私を見て、

「あれネタじゃなくてホントなんだ」と超ウケてた

 

さらに1回戦

私の打牌選択がことごとく裏目になって全然アガれないのを見て、

「この人本当にツイてない人なんだな」と思ったようで、

私の後ろからBさんとマネージャーの間へ席移動

 

昔からなぜか観戦者がいると調子悪いんだよな・・・

 

多分リーグ戦が観戦禁止だったらもっといい成績出せてたと最近思う。

 

 

半荘4回の約束で始まったが、

テンポが遅い為AとBが「3回にして飲みに行こう」と言いだした。

 

「それ勝ってる2人が言っちゃダメだから」

 

3回戦終了時

Bさん+51

Aプロ+21

みぎ+2

マネ△74

 

 

最終戦やっと手が追いついてきた私がトップ目に立つ

 

東3局(ドラは④)

北家のAプロから6巡目リーチ

Aプロは基本5200未満のリーチは打たないのでほぼマンガンのリャンメンだ

 

西家で4万点持ち私の手は

34446688発西 2ポン

 

ここに九をツモり、打西

その後ツモ3で打発とした

 

Aプロのリーチにソーズはほぼ通りそうだった(5と7が場に3枚切れてて、1と5と7と9が通った)

 

私は無筋を2枚ほど切り飛ばしていったが九だけは切りきれない・・・

 

ここにツモ六・・・

 

さあどうする???

 

Aプロに通っていない無筋は六九、②⑤、④⑦、⑤⑧、残り4本。

六九は入り目の可能性を考えてもかなり危険なスジに見えた。

 

・レア役満緑一色の1シャンテンで、

しかも3と6と8はどれも出てきそうな感じ

・レートは30円

 

 

ほとんどの人が押すんだろうな・・・

 

 

でも私はオリました。

 

レートが低いから勝負って人は、麻雀を真剣に打っていると思えない。

 

負けても痛くないからと普段打たないような牌を切る人は低レートやノーレートで打つべきではないと思っている。

 

だから私はこの点棒状況、Aプロのリーチに対する六九の危険度、8000放銃した時の痛さ

全てを考えてここはオリ1択!

 

 

すぐに3や8が出たので、六九さえ通ればアガっていたが、

六九はAプロのロン牌でした

 

 

ここでオリたおかげで最終戦トップ

 

400G勝った♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

木曜日23時までに急遽実家に帰らなくてはならなくなった。

通り道の津田沼で麻雀を打ちたくなったので、女流最終節帰りの宮本プロを誘ってるみあきへ。

 

宮本プロは女流Bリーグを微差の2位通過と物足りない結果・・・

 

女流Bの全員が「この人強すぎる・・・」(イメージは沖本瞬が学生の大会出た時のイメージ)

と思うくらい圧倒的な強さを見せて欲しかったので私的には少し不満です。

 

 

 

るみあきへ

好きな席でいいと言うので私はゆったりできる壁際、タバコを吸わない宮本プロには下家に座ってもらった。

 

 

1回戦

4万点台のトップのままオーラス親番

2着目の店長との差は9000点だった上に配牌にドラがないため、1巡目から安全牌を貯めようと中張牌のトイツ部分からはずしていく。

 

6巡目店長の打三に勝負気配を感じた

 

(テンパイか?)私は上家の切った一に合わせ打ち

 

だが9巡目、アルティマの上ヅモだから配牌から中張牌しかひいてこないことへのいら立ちもあった。

まだ1シャンテンであってくれと一を切ると3面待ちのピンフドラ3に放銃(2100円の損失)

 

やはり山越しあったのか・・・

手牌に安全牌5枚持っての放銃だけに悔いが残る

終盤安全牌がなくなるリスクを背負ってでも安全牌を切るべきだったのだろうか・・・(3面待ちなのでツモられで捲られてる可能性もあるが)

 

 

店長が抜けたあと、2,3回戦はダントツの2連勝

丁寧にオリれば3連勝もあったかな・・・

 

 

宮本プロは4,4,2

るみあきで毎回負けてるとこを見ると、普段働いてる店ではメンゼン派とばかりと打ってるのかな?

調子の悪い時メンゼンに固執するとアガれない

もっと仕掛けを増やして欲しい

 

 

 

何切る①

東場親番 ドラ⑨ 6巡目

三四七九九④⑥⑥⑦⑧⑧⑨23

(八が1枚切れ)

 

 

何切る②

東場親番 ドラ北 3巡目

二七八八九⑥⑦1345678

 

 

何切る③

東場親番 ドラ⑤ 6巡目

一二三四六六六七八⑤⑥⑦⑧4

(自分は9と8を切っている以外字牌しか切っていない)

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(44)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日Iプロとあぶさん時代の話になった。

 

あぶさん時代もぴいち時代もフリー雀荘とは楽しい場所だった。

 

おそらく一生フリー通いを辞められないだろうと思ってたのだが、当時の知り合いはみんなフリーに行かなくなった。

 

良心的なルールに、感じ良くて丁寧に打つメンバー。

そういう店にはマナーが良くて上手い客が集まりハイレベルで楽しい。

 

 

今の時代の雀荘は早回しルールを採用してる雀荘が9割以上。

ゲームが早く回ればメンバーの本走が増え、アウトも当然増える。

(自動配牌卓やコールドルールで成績が落ちるのも原因)

 

麻雀が好きでメンバーをやっていた者のうち、普通の仕事もできる者は雀荘業界から去って行き、残ったのは・・・

 

 

 

 

さて、ここからが今回の本題 宮本プロからの質問コーナー

 

ケース1 

東1局自分(メンバー)が子方の時、

ヤミ2600以下の先制テンパイが入った時リーチを打つかどうか

 

みぎ:これは当然ヤミ1択である。

(元々赤のない安いリーチなんてメンバーじゃなくても打たないし)

 

宮本プロはタンピンをヤミで2000とアガったら、

強い客に「それリーチしないんだ?シビアだね」と言われたらしい

 

みぎ「その人メンバー経験ないでしょ?

メンバーなら4卓以上立ってる繁盛店じゃない限りヤミだよ。

メンバーは客が4人揃うまでの黒子なんだから自分が目立ったらダメ」

 

リーチかけて高打点になってしまうとお客さんが来たときご案内できなくなる

このタイミングで来た客は1時間くらい待たされてしまうわけだから、

ピンなら東1局、テンゴなら東2局まではリーチしない方が店の為。 (ただしピンなら赤がある場合リーチでいいと思う)

 

 

 

ケース2 制約のない店でモロヒッカケをするか?

 

みぎ「いやいや、給料貰ってる以上しないから。

だってお客さん嫌がるでしょ?

接客業で客に嫌われることして給料貰うとかおかしくない?

あとね、「そういうことすると人間性を疑う」って言う人結構いるんだよ。

たかが1巡回さないだけで人間性疑われるとか嫌じゃん?」

 

宮本プロ「アラフォー以上の世代は嫌がる人多いけど、気にしない客だけの卓だったら?」

 

みぎ「若い客のみの卓ってこと? 

文句言わない優しいおじさんでも本心では嫌かもしれない。 

嫌がる人のうち9割以上が文句言わないから、黙ってたら納得してると思うのは間違い」

 

 

 

モロヒッカケって一昔前のメンバーは絶対しないのが共通認識だった。

だから今でもアラフォー以上の客は、メンバーはモロヒッカケをしてこないだろうと思い込んでる。

客はメンバーを信頼して切ってくる(それが正しいかは別として)

だからモロヒッカケを嫌がる人は信頼を踏みにじられたと思ってることを忘れない方がいい。

 

 

 

 

 

で・・・

モロヒッカケできなくて不利と思いこんでる人いるけど実はそうでもない。

 

これはメンバー2入り以上の時なんだけど、

 この局面、メンバーだけには打ったら気まずいって局面が2入り以上だと結構ある。

ここでメンバーの方に打ったら組んでると思われるとか、ご案内できないとか、トップ入れ替えて飛んじゃうとか・・・

 

そんな時お互いモロヒッカケは絶対しないとかなり助かる。

これはメンバー同士だけでなくお客さんとの信頼関係にも繋がる。

 

 

他にも宮本プロが話してたモロヒッカケのエピソードがあった

結局メンバーのチョンボになったようだが、その時の状況を想像すると笑える!

これは宮本プロにブログで書いてもらうとしよう。

 

 

 

 

ケース3

店長(又はオーナー)が東1局に4000オールをひいたらお客さんがきた。

この37000点持ちの席に案内するのはどうなの?

 

みぎ「これは案内してはいけない。これって自己満足で他の3人は嫌がるから」

みぎ「これもし案内するなら、次以降も37000持ちの時客きたら必ず案内しないと駄目だよ. 今回の客だけ贔屓してると客は思うからメンバーは常に同じ対応をしないと客は不信感持つよ。 

リーチ後の見逃しとかもダメ! (この前〇さんの時は見逃したのに何で俺からは・・・ってなるんだから)絶対しない方がいい。

つまり変な前例は作らない方がいいよ」

 

 

ケース3の補足

みぎ「トップの席に案内は他3人が嫌がるから無しだとして、

スタートの25000点に戻して東1局からご案内ならいいんじゃないの?」と私が言った。

 

宮本プロはこれには猛反対ではじめて意見が割れた

 

さて・・・

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)

テーマ:

木曜日るみあきに行こうと宮本プロを誘っていたが、

急遽宮本プロが大平プロを連れてきてセットになった。

 

大平プロとはかなり相性が悪く、たぶんラス率5割超えてる

私は分が悪い相手とはできるだけ打たないようにしてるのに・・・

 

 

4,3,3,4,2,2

△130と予想通りの一人負け!

私以外の3人が2回ずつトップをとって私をカモって行きました。

 

昨年で麻雀を辞めて、今年全く麻雀していないIプロにまで負けちゃうんだ・・・

 

 

半荘5回目でチップ△20枚になるほど絶不調・・・

 

仕掛けてもアガれないし、一番たくさんリーチしてたのに一度もアガれないんだもん。 (ラス半の6回戦で2回ツモっても遅いから)

 

 

 

 

土曜日

初心者入れた30Gのセット

 

メンツは

完全初心者の草野球チームマネージャー

フリー歴30年近い草野球部員

草野球部員の会社の先輩(多分雀歴30年くらい?)

 

マネージャーは教室の生徒さんであり4人麻雀のセットは始めてのようだ。(過去サンマ2回のみ)

 

セット開始20分前

マネージャーは多面待ちがわからないことが発覚!

2223とかわからないって言われたので急いで教えたが、すぐ覚えられるようなもんじゃないよなあ。

 

多分ほとんどアガれず見逃しのチョンボとかして散々な結果になるんだろうなと思いながらセット開始。

 

 

1回戦起親マネージャー

マネージャー「緊張してるのにいきなり親なんて嫌だ」と言ってる。

 

だがこの時、

誰にも予想できない恐ろしい出来事が起きるとは、この時点で誰も予想していなかった・・・

 

 

 

東1局

マネージャーが先制リーチ

マネ「多分ツモだと思う」

4000オールスタート

まあここまではビギナーズラックでまあよくあることだろう

 

 

1本場

6巡目にマネージャーがリーチ

初心者相手だからと緩めることなく私は高目三色の追っかけリーチを打つ

 

この追っかけリーチがこの半荘の敗因になるとは誰が思っただろう・・・

 

数巡後マネージャーがツモアガり

三倍満で12100オール!!!

 

え?

親の三倍満なんて俺が毎日打ち続けても年に1度アガれるかどうかなのに、初めてのセットで簡単にアガれるんだ?

 

2本場

マネージャーがリーチして4200オール

 

3本場

マネージャーがリーチ

4300オールをツモり、リーチ棒を出した私が飛びで半荘終了

98800点のトップ!!!

 

 

そうか・・・

俺は宮本プロや大平プロが苦手なのではなく、女性が苦手なのかもしれない

 

 

結果

マネ +127

みぎ +80

部員 △69

先輩 △138

 

半荘4回に6時間半はかかりすぎなので、次回からはもう少し早く打てるよう指導していこうと思う

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。