18/9/27 沼津・内浦旅記録 ~にわかによるラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼~ | 徒然“wo”戯言録 ~野球、のりもの、散策もろもろ記~

徒然“wo”戯言録 ~野球、のりもの、散策もろもろ記~

プロ野球や乗物、街歩きが好きです。
もっと好きな“生き甲斐”と言える事があったのですが、そんな日々は過去の思い出となってしまいました。

このブログでは生き甲斐まで行かずとも新たな楽しみを模索するヲタ的記録としまして、徒然なるままに戯言をぼやいていきます。


テーマ:
訪問日:2018年9月26日(水)~27日(木)
 


前記事から続き(・ω・)


遂に遂に遂に、、、
来てしまいました…静岡県は沼津!!

 

まずはここに来た導入から←


いやはや、一過性の物か長い付き合いになってしまうのかはわかりませんが今年から知人友人のレコメンドもありレンタルで見始めたラブライブシリーズ


スクールアイドルμ'sの軌跡を描いた無印の方も当然、作品の人気を不動のものとしたことを十分に理解と納得ができるほどに素晴らしかったのですが


個人的にはAqoursの成長と挑戦を描く、後発のラブライブ!サンシャイン!!が、より個々の丁寧な心情描写の描き方なり掘り下げ方だったりと、その世界観にすっかり魅了されてしまった次第にやり



そして無印時代の舞台は神田や秋葉原と、自身が公私とも関わる機会の多い街でしたので知っている場所が沢山作中に登場したのも面白かったのですが、サンシャインの舞台は沼津や内浦地区と今まで何ら縁もゆかりもなかった地


 
それだけに無印を見てた頃は「知っている場所でμ'sたちが生活している」って印象だったのですが、サンシャインを見はじめて全く知らずとも作中に広がる美しい風景に

「この場所へ行けば、作品の世界へと訪れられそうな気がする!」なんて

全く知らない街だったからこそ無印を観たときとはまるで真逆のような、作品の世界観を疑似体験出来るのではないか!?なんて思いを抱きまして

日に日に沼津内浦へと訪れたい思いを募らせてからの、、、この旅へと至った次第ですw



うん、ここまでの駄文を
たった四文字で片付けるならばそう

それは 聖 地 巡 礼 ←←



てなわけで時間が取れてどこ行こうとなったので、この機会に沼津やら内浦で作中の風景がどれくらい見れるのかと来てみました 笑




まだにわかレベルの知識だし、もう48グループを追ってた頃のように特段何か一つに深く入れ込んで没頭するのは、やりがいと疲弊のハイブリッドだから、そうした突き詰め方はもうやめようも思っていますので

軽く楽しむ止まりでいようとは思ってますが、果たしていきなり聖地巡礼に来てしまった時点で“軽く”で済まされるのだろうか?←


まあ来てしまった以上は楽しむのみw

26日の夕方頃に到着し、駅周辺をふらつきましてから沼津駅の売店で夜食用にとこっちでしか食べれないご当地パンののっぽパンを購入

 

 

作中でも花丸ちゃんが頻繁に食べていたのっぽパンですが、なんとAqoursとのコラボ商品も出ていたのですねポーン


このコラボは未来ずら~目 案件←





ある程度の街とのタイアップはあるのかな?と思ってましたが、見立てが甘かったですね…。。



いざ来てみると沼津駅周辺




どこもかしこも

Aqoursのフラッグばかりガーンガーンガーン


 
 
ショージキここまで沼津駅周辺がラブライブサンシャインって作品で溢れていたことに驚くとともに、改めてこの作品の大きさと人気のほどを実感致しましたΣ(・ω・;)


日も暮れて風景的なところはもう見れそうではありませんでしたので、作品に縁のある場所をふらついてから宿にチェックインすることに。


マルサン書店

 
 
それから


ゲーマーズ沼津店
ヌーマーズリトルデーモン店
 
 
ヌーマーズでAqoursとのっぽパンコラボの
クリアファイル買ってしまった(小声)



泊まった場所は沼津駅から徒歩約10分


沼津リバーサイドホテル

分かる方にはすぐ分かるこのホテル
にわかはにわかでも、形から入る派のにわかです←
 


翌朝、9月27日(木)
 
あいにくこの日も天気は優れなかったですが、この日は夜帰るまでに見れるところをどんどん回っていこうかとo(^∇^)o


まあまずはリバーサイドホテル脇

 
 
ここは当然“よしりこ案件”( ̄▽ ̄)

 
形から入る派なので←←←



なんてやってたら、通りの向こうにラッピングバスが行ってしまいました笑

 
でも自分の乗る予定のバスでは無かったからこれはしゃーない(^_^;)



乗る予定の内浦地区へ行く東海バス到着
 
 
実は乗る瞬間はバス停の看板に隠れて気付かなかったのですが、これもラッピングバスだったんですよねびっくり


その内装で気付きました 笑

 
バスのアナウンスは千歌ちゃんボイスで
淡島マリンパークの宣伝も入りました🍊


街の中心部から30分ほどバスに揺られますと、海岸線へと出てきまして車窓の先には見覚えのある風景が!!!びっくりびっくりびっくり

 
作中同様の風景が見えたときはその高揚官もろもろに、通りすぎるのは一瞬でも鳥肌ものでしたよ🐔



そうしたエリアを少し過ぎた木負東口で下車

 
 
乗るとき気付かなかった分
ここでやっとこラッピング見れました笑



この東海バスも作中にはよく登場します!

 
さてここから内浦地区をひたすら歩いて、様々なスポットを時間の許す限り探して、どんどん見て回ろうかな?と(´艸`)




🎶もっと何か探してどんどん外へゆくんだ~🎶

 
 
🎶やってみたら意外とハッピー…じゃなくて


おおおおおおゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ

 
 
 
すごい!笑い泣きすごい!笑い泣きすごい!笑い泣きすごい笑い泣き


画面越しに見てた世界が
いま自分の目の前にっっ!!目



48ヲタやってた頃もMVの撮影地だったり、写真集の撮影地だったり、テレビ番組で訪れたロケ先を巡ったことも多々ありましたが


アニメの聖地を追うのは
それとはまた違った感動の連続ですね笑い泣き



流石にまだスキルは低いので、、、

 


ここで転けるほどの勇気はなかったですが←←




むむっ、、ここは“ちかりこ”案件(゜ω゜)

 
 
 
ってか純粋に考えて
結構危ないとこ立ってたんですね💦


まあ何か迷ったらすぐ海に飛び込んじゃう人たち()なので海に落ちるくらいは日常の一部なのでしょう←ぇ


余談だけどサンシャインの↑↑のシーン含む
一期 8、9、10、11話が特に好きえーん



浦の星女学院の立地と校舎のモデル

長井崎中学校

 
まあ作中のように廃校になってしまったわけでなく現役の中学校なので、流石に目の前まで近付くのは憚れます💦💦💦

遠巻きから1枚パチリ📷



どんどん進みまして次に出てきましたのは…

 
伊豆・三津シーパラダイスだぁああああゲラゲラ

“ぼっち水族館”ってのは一人旅の経験値を結構積んできた自分でも少々躊躇してしまいそうでしたが、ここも聖地レベルの中では最重要拠点


ましてやAqoursの推しメン渡辺曜ちゃんに深く関わる地でもあるので、ここは例えぼっち水族館でも「できるかな?できる!」と奮いたたせ、他のどこにでもなく胸にある勇気を持ってエイや!と中に入ってみた次第()

 
 
そんな勇気も甲斐ありヲタ活も捗ったのですが


それ以上に純粋にこの水族館
みとしーが実に面白かったですゲラゲラ

 
イルカのショーとか初めて見た気がしますが、迫力も可愛らしさも大変素晴らしいラブ


もうこのみとしーだけで一記事書けそうなほどくらいに取り上げたい内容が盛り沢山でしたが、散策はまだまだ続くのでここは割愛失敬ぐすん

 
 
↑↑この曜ちゃん目当てでガチャガチャ回したけど結局最後まで出んかったからAqours9人分全員揃ってしまうというね 苦笑

ここでも「推しは自引き出来ない法則」って適用されるのかorz




1時間半くらいみとしーを観ましたあとは

三津海水浴場へ…!!!

 
 
千歌ちゃんの家の目の前とあって何度も登場した作品を象徴する舞台だけに、最も見たかった場所と言っても過言ではありません!!


いやもう、この光景にはただ純粋に感動キラキラ


三津海水浴場から道路を挟んで向かいに
千歌ちゃんの実家モデル、安田屋旅館

 
 
前作の主人公ハノケチェン…じゃなくて穂乃果ちゃんの実家モデル『竹むら』は仮面ライダー響鬼にも出てきたことから知ってた場所だった分、こっちの実家モデルを見れた感動はまた別物です✨


まあ道越しにに見るに留めるだけですが😅



この後はアルティメットラグナロク()のセブンイレブンによりつつ、向こうの世界ではメンバーたち憩いの場であるとともに現実では地元住人とラブライバー憩いの地である松月

 
 
席数はごく限られてまして、地元の方と先方のラブライバーの方々で満席でしたが為

名物の筆頭、みかんどら焼きを持ち帰りで購入し松月をあとに。



暫く進んでいきますと
段々と淡島が近づいてきました。

 
淡島って作中で見たり、写真で見たりして感じる印象よりもずっと大きいですね!



次なる目的地は淡島マリンパークへの渡船場

 
元々は長らくロープウェイで淡島へと渡れたみたいなのですが、もう廃止となって暫く経つ模様。

そのロープウェイの痕跡は今もこうして↑↑残っていますので変則的ながら廃線跡的な楽しみも 笑



残念ながら旅の行程的に淡島へと渡る余裕はありませんでしたので、今回の淡島上陸は見送り。次訪れる際に取っておきます。

(次あるんかい←)



陸側から見える範囲での物を貼りますと


作中のホテルオハラのモデルの淡島ホテル

 
その淡島へ渡る船も

 
まるで痛車のようなAqours仕様 笑


3rd singleのセンターはどっかの誰かたち同様に
“総選挙”で果南ちゃんに決まり、昨年

『HAPPY PARTY TRAIN』発売したのですが

 
もうお祝いの横断幕がガチ過ぎてww


もう本当に彼女らが現実に存在してるような気にさせてくれる素晴らしいところですここはw




あわしまマリンパークのバス停から
名残惜しいですが沼津へと戻りますえーん

 
このあと行きに乗った上土停留所にて
乗り換えまして最後に向かった場所は沼津港


目当ては大型展望水門 びゅうお

 
 
心の中で「嫉妬ファイヤ〰️(謎ビブラート)
かましてから帰ろうかと思いましたら(?)


まさかの堕天的展開で打ち砕かれることに😈

 
事前の準備不足で何かと細々したところで反省点の多い旅でしたが、当然一番はこれw

木曜日は早期営業終了だったってこと
うっかりすっかり見落としていました笑い泣き


これもまた次回に持ち越しですね(?)




もう夕方でしたが、歩いてばかりでろくに昼飯も食べていませんでしたので

(セブンイレブンのイートインで軽く食べた程度)



最後はご当地ハンバーガー店
沼津バーガーにて名物の

 
 
 
深海魚バーガーを戴くことに滝汗


ちょっと軽く意を決する必要がありましたが、食べてみるとあっさり目な白身フライが実に美味しかったですてへぺろ


なんでも“メギス”って深海魚🐟を使っているみたいなんですが、深海魚=独特なフォルムってイメージが強かったので

恐る恐る「自分はどんな魚を食べてしまったんだろう?」と画像検索をかけましたが、、、、


予想よりはフツーな魚で助かりました(?)




沼津港はあと、“丸勘”なるライバーの集まる海の幸のお店が気になるとこではありましたが、既にこちらも営業時間外であったことは調べがついてましたのでこれも次回の課題🐟📝✒️







この後は沼津駅へと戻り帰路へと

 
最後の最後でやっと☀️が 




存分に見尽くした訳ではないものの、ラブライブ!サンシャイン!!って作品の世界観を間近にそして存分に感じられた二日間でした!!

ここに貼れてない写真も沢山撮ったり、少々物販に貢献させていただいたりと、記事で書ききれる以上の充実感ある旅となったと感じています♪


今度また訪れることができるとしましたら、ぜひ天候に恵まれた日に来たいものですね 笑




沼津・内浦の旅記録と言いますか
ラブライブサンシャイン聖地巡礼は以上です!



帰路も一応テツ活挟んだので
次はその乗車記をあげれたらな??と

3104さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス